第9回空き家見学会@岡谷
開催決定!

岡谷では空いている店舗や住宅を改修して、新しい使い方を始める方が増えています。
現在は使われていない空き家を見せていただきながら、岡谷市の街の魅力や空き家の使い方などを考えてみましょう。
今回は岡谷のまち歩きツアー「おかやるく」の一つとして開催します。

【日時】
2020年11月7日(土)午前9:30~午前11:30
【集合場所】
イルフプラザ南側入口広場(JR岡谷駅側入口前)
長野県岡谷市中央町1-11-1
【参加費】
おひとり様300円
【内容】
集合場所から徒歩でいくつかの空き家を見学します。
見学する物件は、すぐに入居できるものではありません。少なからず改修が必要なものとなります。

事前申込必要

今すぐ申し込む

信州諏訪湖の畔の街・岡谷で空き家めぐり

こんな方におススメです!

信州・岡谷に住んでみたい
信州・岡谷でお店を持ちたい
街を楽しく歩いてみたい
古い建物に興味がある

見学会について

信州諏訪湖の畔の街・岡谷。
明治期から絹糸をつくる製糸業で栄え、戦後は時計やカメラなどをつくる精密機械工業で発展してきました。
街の中心部に位置する本町・中央町地区もにぎわいを見せていましたが、最近は使われなくなった建物が目立つようになってきました。明治、大正、昭和、平成、令和と様々な時代の歴史が見え隠れするこの街には、少し手を入れるだけで魅力的に生まれ変われそうな空き家や空き店舗があり、最近では空き物件を改修したお店や事業所も増えてきています。
「岡谷で暮らしてみたい」「岡谷に自分のお店を開きたい」という方から「岡谷の街の雰囲気を楽しんでみたい」「色んな街を歩いてみたい」という方まで、まずは岡谷の街に触れていただけたらという思いで開催します。

具体的には…

集合場所にお集まりいただき、スタッフが選んだ数件の空き家をみんなで見学させていただきます。
物件から物件へは徒歩で移動します。移動する際に街の雰囲気も感じていただけたらと思います。

・すぐに入居できる建物ではありません。少なからず改修が必要なものとなります。
・その場で建物についての詳しい説明や、大家さんの紹介は行いません。
・気になる物件があった場合には、見学会終了後にスタッフにご相談下さい。

空きない未来プロジェクト@岡谷とは…

「空きない未来プロジェクト@岡谷」は、岡谷市の中心市街地の空き家や空き店舗を活用して街に元気を生み出そうとしている公民連携のプロジェクトです。

「おかやるく」とは…

●ガイドは「まちに住む人」
ガイドは地元住民です。それぞれのガイドが紹介したい、案内したい岡谷のスポットやエリアを歩くイベントです。
●まちを知って欲しい
参加することで、住民だからこそ知っている場所やことを知ることができます。とってもディープな岡谷を知ることもできます。

★ご参加頂いた皆さんからの声★
これまで「おかやるく」に参加した方へのアンケート結果より
「参加して楽しかった」100%!
「また参加したい」90%!
おかやるく公式サイト

開催概要


名 称 第9回 空き家見学会@岡谷
日 時 2020年11月7日(土)午前9:30~午前11:30
集合場所

イルフプラザ南側入口広場(JR岡谷駅側入口前)
長野県岡谷市中央町1-11-1

募集人数 先着10名(事前の申し込みが必要です)
参加費用 お一人様300円(保険料等)
※集合場所までの交通費は各自ご負担ください。
持ち物 スリッパ、汚れてもよい服装、懐中電灯、筆記用具、感染症対策のためのマスク類
内 容 徒歩で移動しながら物件を見学します。
紹介する物件は、すぐに入居できるものではありません。改修が必要なものとなります。
申し込み 下記の問合せ先に申し込みをお願いします。
問い合わせ

お問い合わせ/申込み先 
●空きない未来プロジェクト@岡谷 事務局 
(岡谷市 都市計画課 建築・住宅担当 内)
電 話 0266-23-4811(内線)1375
メール toshikei@city.okaya.lg.jp
●おかやるく 事務局(岡谷商工会議所)
電 話 0266-23-2345
公式サイト https://peraichi.com/landing_pages/view/okaya-aruku

持ち物 スリッパ、汚れてもよい服装、懐中電灯、筆記用具、感染症対策のためのマスク類