なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

ミドルシニア応援
キャリ&コーチ

無料お試しセッション@ZOOM
10-12月平日19時以降、土日午前で個別ご相談
人生100年

現役70歳

働くミドルシニアの
あるあるリアル

組織で働くミドルシニア(概ね40代~50代)にありがちなケース
ひとつでもあてはまるのであれば、ぜひこの先をお読みください!
✅ 就職ならぬ「就社活動」を勝ち抜いて、晴れて社会人ならぬ「会社人」デビューした。

✅ 会社に入ってからは、組織謹製「社員育成プログラム」に沿って育成されてきた。

✅ 定年退職駅行き通勤快速電車に乗り、安全運航の下、それなりに昇進昇格してきた。

✅ 次の停車駅は、50代半ばのポストオフ駅、そして、目指すは終点、定年退職駅である。

✅ 終着駅で下車するか、そこからローカル線や他社路線への乗り換えもできるみたいだな。

✅ キャリアと言えば「仕事の経験」「経歴・職歴」、そうそう「特権官僚」もキャリアかな。

✅ 住宅ローンの最終返済時の年齢は70歳、退職
金で繰り上げ完済する予定だが…。

✅ 同僚に刺激され、転職サイトに登録してみた。うーん、私の市場価値、結構低いなー。

ミドルシニア応援「キャリ&コーチ」のホーリー です

冒頭の「働くミドルシニアのあるあるリアル」のモデルは、ほぼ13年前の私です。

私は、54歳でポストオフ、外部へ出向となりました。

キャリア迷子になりかけけていた、ちょうどその頃にキャリアコンサルタントという職業に出逢い、そこから発展的にコーチングを学びました。

2020年からは、キャリアコンサルティング、コーチングをパラレルライフワークとして始めました。

このページでは、ミドルシニア向け1on1「キャリ&コーチング」についてご案内しています。

私のミッションは、働くミドルシニアを応援することです。

そしてビジョンは、プロティアンプレーヤーがあちらこちらでわくわくオーラを放っているコミュニティを創ることです。

ホームページをご覧いただき、まずは無料お試しコーチングをぜひお申し込みください。

目次

  1. 働くミドルシニアのあるあるリアル
  2. ごあいさつ
  3. 人生100年&現役70歳時代のリアル
  4. キャリ&コーチとは
  5. ミッション・ビジョン・バリュー
  6. 個人向けサービス
  7. 無料お試しコーチング
  8. 法人向けサービス
  9. 私のプロフィール
  10. よくあるご質問

人生100年&現役70歳時代のリアル

厚生労働省の「簡易生命表(令和元年)」によると、2019年の」日本人の平均寿命は男性が81.14歳、女性が87.45歳。明治時代の日本人の平均寿命は40代前半でした。
男女ともに50歳を超えたのは1947年ごろ、75歳を超えたのは1986年です。
寿命は短期間で飛躍的に延びています。人生100年時代も、確実に近づいています。


一方で、パーソル総合研究所と中央大学が行った推計によると、2030年には人手が644万人不足するとのこと。
この人手不足の解決策には、働く女性を増やす、シニアの働き手を増やす、外国人の働き手を増やす、生産性向上により必要な働き手を減らす、などが考えられます。


シニアの働き手を増やす。高年齢者雇用安定法の一部が改正され「70歳までの就業機会の確保」が努力義務となります。(令和3年4月1日施行)
ここで問題となるのが、企業にしてみれば「働かないおじさん・おばさん」は要らないということです。
大学を出て70歳まではたらくとすると、47歳は折り返し年齢。
ここから後半戦、働くモチベーションを維持向上させていく必要がありそうです。

「キャリ&コーチ」とは?

1on1面談により
組織で働くミドルシニア
70歳まで第一線で働き続けるために
プロティアンキャリアの考え方を軸に
自律的キャリアを描き行動することを
最適な関わり方
継続的に支援していくサービス

1on1面談

1on1面談とは、上司と部下が1対1で行う対話のことを言います。
そこは、部下の現状や悩みに寄り添いながら部下の能力を引き出す「部下の成長」を目的とした面談機会です。

しかし、そもそも部下と上司の関係性が対等ではない中で、部下はどこまで本音を言えるのか、上司には聴く技術(傾聴力)があるのか、などの問題があります。

キャリ&コーチングは、社外コーチ/キャリコンによる1on1オンライン面談であり、「心理的安全性」が確保できる時間と空間のなかで、クライアントとコーチが双方向のコミュニケーションを重ねていきます。

働くミドルシニア

キャリ&コーチングのクライアントとして想定している像は、「組織や会社で働いているミドルシニアビジネスパーソン」です。
年齢でいうと70歳まで現役で働くことを前提とした40歳~60歳手前ぐらいの方、性別、役職は問いません。

私がキャリ&コーチとして描くビジョン~プロティアンプレーヤーが、あちらこちらでワクワクオーラを放っているコミュニティ~を実現していくためには、まずこの層に最初に行動変容を起こしていただきたいと考えています。

第一線で働き続ける

ミドルシニアの先にはシニアがあります。

23歳で社会人デビュー、70歳まで働くと折り返しは47歳です。((70-23)÷2+23=47)
「人生100年&現役70歳」の世の中では、ミドルシニアの真ん中、すなわち、47歳辺りが「キャリアの折り返し地点」ではないでしょうか。

48歳から折り返し、その先の23年間、緩やかな下り坂を歩くというのは現実的ではありません。
悠々自適はもっと先、それまでは「第一線で働き続ける」意欲、実力、覚悟が必要です。

プロティアンキャリア

プロティアンは「変幻自在」という意味です。

プロティアンキャリアは、アメリカの心理学者ダグラス・ホールによって提唱されたキャリア理論で、「キャリアは組織に預けるものではなく、自分で育て形成する」「キャリアは昇進などの結果ではなく、生涯を通じた全過程である」「キャリアは変化に応じて自分で変えていく」という考え方です。

法政大学の田中研之輔教授は、この理論に「キャリア資本論」を接続させ「現代版プロティアン・キャリア論」として提唱しています。

自律的キャリア

自律的なキャリアとは、個人自らキャリアオーナーシップを持ち、自分で責任を持って自らキャリア開発していくことです。

自律的キャリアを開発していく上で、組織は「個人が求める機会や場を提供するプラットフォーム」になります。

自律的キャリアを形成していくうえで軸となるものが、IDENTITY(自分らしさ、自分軸)とADAPTERBILITY(環境や社会への適応力)です。

最適な関わり方

キャリ&コーチで行う会話には「双方向コミュニケーション」「カスタマイズコミュニケーション」「継続的コミュニケーション」という3つの特徴があります。

最適な方法とは、このうちの「カスタマイズコミュニケーション」をしていくということです。
例えば、キャリコン的な関りやメンタルコーチング的な関わり方が適している場合は、まずはじっくり傾聴し共感的理解をしていきます。
また、コーチ的関わりが適している場合には、コーチングフローを意識し、相談者自身が行動変容し成長していくような会話をしていきます。

継続的に支援

キャリ&コーチでは、継続的なコミュニケーションをしていきます。

基本となるサービスでは、1回あたり50分の1on1オンライン面談を、1週間または2週間に1回、計6回行います。

ここで私が一番大切だと思っていることがあります。それは、セッションとセッションの間でクラアントが何らかの行動」を起こすことです。各回のセッションでは、必ず「行動を起こすためのアイデア」について、クライアントとともに考えます。

私の理念
(ミッション・ビジョン・バリュー)

MISSION

組織で働くミドルシニアを
全力で応援する

VISION

プロティアンなビジネスパーソンが
あちこちで
ワクワクオーラを放っている
コミュニティの創生

VALUE

IDENTITY
アイデンティティ=自分軸戦略
ADAPTERABILITY
アダプタビリティ=社会適応力
ON GOING
オン ゴーイング=持続的成長

提供するサービス

個人向けサービス

サービス名 1on1オンライン「キャリ&コーチング」
対象(推奨層) 組織や会社で働いている、ミドルシニアビジネスパーソン
・40歳~60歳手前ぐらいまでの方、性別、役職は問いません。
サービス内容 オンラインによるセッション(キャリアコンサルティング/コーチング)
・オンラインコミュニケーションツール「ZOOM」を使用します。
・全6回の継続セッションです。
・2週間に1回の3か月コース、1か月に1回の6か月のどちらかをお選びください。
・1回あたりのセッション時間は、概ね50分です。
料金

50,000円(全6回分)
・無料お試しセッションを含まない全6回のパッケージ料金、分割によるお支払いもできます。
・料金適用期間:2022年3月31日まで(初回セッション実施)
ミドルシニア割引 割引き後料金:70%オフ、50,000円 ⇒ 15,000円(全6回分)
・対象となる方:組織や会社で働いている方で、初回セッション時の年齢が40歳以上60歳未満の方
・割引適用期間:2021年12月31日まで(初回セッション実施日)
お試しセッション
お申込みのすべての方に体験していただきます。
・ガイダンス15分 + セッション30分+ Q&A5分、計50分を予定しています。

料金

50,000円(全6回分)
・無料お試しセッションを含まない全6回のパッケージ料金、分割によるお支払いもできます。
・料金適用期間:2022年3月31日まで(初回セッション実施)

1on1オンライン「キャリ&コーチ」無料お試しセッション

◆◆◆お試しセッションのおおまかな流れ◆◆◆
  1. ガイダンス 約15分
  2. セッション 約30分
  3. ご感想など 約10分
◆◆◆お申し込みから実施までの流れ◆◆◆
  1. お申込みフォームからエントリーをお願いします。
  2. お名前、連絡先メール、希望日時を入力して送信してください。
  3. 後日、メールにて日時等を相談させていただきます。
  4. セッション日時の前日までにZOOMのIDとパスワードを送信します。

法人向けサービス

サービス名 セルフキャリアドック・プラス
対象 従業員概ね10人以上の、中小・中堅企業様
サービス内容①
キャリアドック本体
  1. 経営者様とカジュアルセッション
  2. 従業員様対象のキャリアデザインセミナー
  3. 従業員様との1on1オンラインセッション(各従業員2回)
  4. 経営者様へのフィードバック
サービス内容②
プラス部分
  1. プラス:エグゼクティブコーチング、財務コーチングなど
  2. プラス:マネジメント力、リーダーシップ強化などのセミナー
  3. プラス:キャリ&コーチングの継続セッションへ移行
  4. プラス:テーマコンサルティングを継続して実施
料金 カスタムメードになります。個別お打ち合わせ後に、企画書/お見積書をご提示させていただきます。
お問い合わせ メールにてご連絡ください。
akayasu0119dm@mail.com
サービス内容②
プラス部分
  1. プラス:エグゼクティブコーチング、財務コーチングなど
  2. プラス:マネジメント力、リーダーシップ強化などのセミナー
  3. プラス:キャリ&コーチングの継続セッションへ移行
  4. プラス:テーマコンサルティングを継続して実施

プロフィール

ホーリー
赤堀保裕/Yasuhiro Akahori
1961年生まれ、静岡県在住(生まれもです)
国家資格 キャリアコンサルタント,プロティアン認定ファシリテーター
HCJ認定 ヘルスコーチ/メンタルコーチ
家族は、妻1人、子2人、孫1人
趣味は、読書、フィットネスクラブでスタジオレッスン

わたしの過去➡現在➡未来

CAREER 1.0(22~54)
22歳、地方銀行入行。一括採用、年功序列、終身雇用ベースの環境下で組織謹製キャリアを順調に歩む。
37歳で支店長抜擢、ここから苦難、試練、傷心の連続。
54歳でポストオフ、外部へ片道切符出向。なかなか「成仏」できていない自分に悩む、悩む。
CAREER 1.5(55~59)
アイデンティティ喪失の危機のなか、キャリコンという職業に出会い、2018年資格を取得。
キャリコンをを地域銀行に普及させようと奮闘も道半ば。一方でキャリコンから発展的にコーチングを学ぶ。
キャリ&コーチとして、働くミドルシニアを応援していこうとの意を固める。
CAREER 2.0(60~65)
いまここです。地方銀行を定年退職し、出向先へそのまま転籍。景色が変わらない中、内なる変化をしていこうと、そんな中、現代版プロティアン・キャリアと出会い、ライフワーク「キャリ&コーチ」の中核理論に据える。この先が楽しみでしかない。
CAREER 3.0(66~)
人生100年、現役70歳時代。3つのバリュー「自分軸戦略、変化する社会への適応、持続的成長」を掲げ、年金をもらいながらも、キャリ&コーチ、セミナー講師、執筆業の3本柱でプロティアンプレーヤーを演じていると思います。

ホーリーの上位資質(ストレングスファインダーより)

1.包含
他人を受け入れることができます。人の輪から外れている人に注意を払い、そのような人を輪に入れようと努力します。
2.回復志向
問題解決をするのが好きです。どこに問題が在るかを探り当て、それを解決することに長けています。
3.個別化
個のユニークさに興味関心を持ちます。異なるタイプのメンバーをまとめ、生産性の高いチームを作ることが得意です。
3.個別化
個のユニークさに興味関心を持ちます。異なるタイプのメンバーをまとめ、生産性の高いチームを作ることが得意です。
4.責任感
一度やると言ったことは必ず実行する精神の持ち主です。正直さや忠実さなどの普遍的価値観を達成することに意義を感じています。
5.社交性
知らない人と出会い、自分を好きになってもらうのが好きです。見知らぬ人と打ち解けて親しくなることから満足感を得ます。
Twitterではホーリーの日常をプロティアンに呟いています。
ホーリー👥キャリ&コーチ@akayachu(旧 あかやす👥キャリ&コーチ)

よくあるご質問(FAQ)

コーチングに関して

  • Q
    コーチングとはどういうものですか?
    A
    コーチングとは、コーチとクライアント(コーチを受ける人)が会話することを通して、①クライアントの目標を明確にし、②クライアントが目標に向かって行動を起こすこと、③セッションを通じてクライエントが自ら成長すること、これらについて、コーチが伴走し支援するものです。
  • Q
    コーチはアドバイス・コンサルティングはしないのですか?
    A
    コーチングでは、「答えはクライアント自身が持っている」という考え方のもとセッションを進めていきます。コーチはクライアントに質問し、クライアントは自分の内側にあるアイデアに気づきます。そのアイデアをコーチとの対話により、より発展させていくというものです。
    以上が基本スタンスですが、キャリ&コーチングでは、その時々の状況に応じて、クライアントの同意をとったうえでアドバイスコンサルティングを行うことがあります。
  • Q
    コーチングフローとはなんですか?
    A
    コーチングフローは、クライアントの現状とあるべき姿のギャップを明確にし、目標を達成していくための「会話の流れ、基本の型」です。
    基本の型は、①現状の明確化➡②望ましい状態の明確化➡③現状と望ましい状況のギャップを引き起こしている理由と背景の発見➡④行動計画の立案➡⑤フォローと振り返り、という5つのステップで成り立っています。
  • Q
    コーチはアドバイス・コンサルティングはしないのですか?
    A
    コーチングでは、「答えはクライアント自身が持っている」という考え方のもとセッションを進めていきます。コーチはクライアントに質問し、クライアントは自分の内側にあるアイデアに気づきます。そのアイデアをコーチとの対話により、より発展させていくというものです。
    以上が基本スタンスですが、キャリ&コーチングでは、その時々の状況に応じて、クライアントの同意をとったうえでアドバイスコンサルティングを行うことがあります。

セッションについて

  • Q
    なぜ6回なのですか?
    A
    キャリ&コーチングの会話には3つの特徴があります。
    双方向のコミュニケーションであること、カスタマイズされたコミュニケーションであること、そして継続的なコミュニケーションであることです。6回のセッションとそのインターバルを設けることで、目標達成に向け継続的にに進んでいくことと、そして何より、セッションとセッションの間に取り組まる行動変容が重要なのです。
  • Q
    契約は締結するのですか?
    A
    締結をお願いしています。
    料金、実施方法、回数、方法、順守事項、留意事項などご理解ご同意していただくものです。
    締結方法は個別にご連絡させていただきます。
  • Q
    ミドルシニア割引について、なぜこんなに安いのですか?
    A
    二つの理由があります。
    ひとつは、働くミドルシニアが投資(消費ではないです)しやすい価格設定にしているからです。私自身の経験からの感覚・考えですが、お子様が大学に通っていたり、住宅ローンが残っていたりと、出費が多い時期ではないでしょうか。
    もうひとつは、私自身、キャリ&コーチとしてまだまだ駆け出しであり、市場価値はこの辺りになるのかなと。
  • Q
    お試しセッションはなぜ無料なのですか?
    A
    二つの理由があります。
    ひとつは、継続的なセッションを行っていく上では「相性」がとても大事だからです。無料セッションでは忌憚のない会話を十分していただいてから、継続するかどうかをお決めください。
    ふたつめは、キャリアコンサルティングもコーチングも、十分に普及しているとは言えない中、ひとりでも多くのミドルシニアに体験していただきたいという思いからです。
  • Q
    契約は締結するのですか?
    A
    締結をお願いしています。
    料金、実施方法、回数、方法、順守事項、留意事項などご理解ご同意していただくものです。
    締結方法は個別にご連絡させていただきます。