神戸市北区 
O脚改善・女性専用
ヨガサロン

A-KA-SHA YOGA
(アーカーシャ・ヨガ)

①O脚で悩んでる方
②ヨガのレッスンで悩んでる方
③ダンスでの痛みで悩んでる方

ヨガでサポート


アーカーシャは、サンスクリット語で『空・空間』という意味です。
空は自分自身であり、雲はその時々に起こる人生のポイント。空のように全てのことを受け入れていけば、雲は流れて消えていく、そんな風に気付けば人生は、楽しくシンプルになっていく。という意味も込めました。

アーカーシャでは、プライベートヨガレッスンをはじめ、今後は少人数制のグループレッスン、出張レッスンなども予定しております。

※現在は、zoomによるオンラインでのプライベートレッスンのみにさせていただいております。

なぜ?O脚?ヨガ?ダンス?

☆幼少期からダンス大好きっ子☆

8歳からスタジオでダンスを習い始め、いろんな習い事の中でも唯一辞めることなく、ずっと踊り続けていました♪
その後、成人するとプロのダンサーとして振付のお仕事やアーティストのバックダンサーも務め、そしてダンス専門学校やダンススタジオ、個人レッスンなどのインストラクターも10年以上してきました。

☆ヨガあるあるからの発想☆

ダンサー時代にケガなどのリハビリも兼ねてヨガを通い始めたのがキッカケでした。

楽しさや充実感もあったのですが、先生の動きや声かけによってポーズを進めていく中で…

①呼吸がしにくい!
 タイミングが分からない!

②呼吸ばかり気になって、体と呼吸があっていない!

③どこまで反るの?
 どこに力入れるの?!
 どれくらいの力??

④終わるとあちこち痛い…。

⑤O脚だから膝を付くポーズの時に違和感がある!痛みが出る!

⑥『スッキリ!』と言うより『疲れた〜汗』

などヨガあるあるですね(汗)

もちろん集団で参加することでみんなで励ましあったり、楽しんだりと良い部分もあるのですが、自分が実際に受けていて感じた、上の項目のように他の方にも共感出来ることが多いのでは?と思い、プライベートレッスン(個人レッスン)をまず受けることで、基本的なこと(呼吸・手の付く位置・目線など)をご自身の体に合ったやり方を知り、更にご自身にあったヨガのフロー(いくつかのポーズをつなげて流れてヨガをする)をご提案し、どんどん自分の身体のことが分かってくると、今後いろんな素晴らしいヨガの先生やいろんなヨガクラスを受けに行っても、自分に合った動かし方、呼吸法でたくさんのヨガレッスンに参加も出来るし、楽しみながら幅も広がると思います♪

ピンチをチャンスに!実は…

もともと小さい頃からO脚気味でしたが、現役バリバリのダンサー時代には、特に大きな怪我もありませんでした。
ところが…30代後半になって、レッスン中のジャンプ着地失敗から、右膝が腫れてしまい、整形外科で『棚障害』と診断、すぐに内視鏡を使った手術をすることになりました(涙)
その時に、いろんな検査で私のO脚は、筋肉によるものだけでなく、骨自体が少し湾曲しているO脚ということを初めて知りました。

このことがきっかけで、もっと自分の体のことを知ろうと強く思い、解剖学の勉強を一から始め、ヨガセラピーのことにも興味を持ち、いろんな方向から調べ、その中で見つけた先生方にヨガセラピーのオンラインレッスンを受けたり、半年かけて解剖学のオンライン講座を受けたり、そしてヨガ療法士の資格もちゃんと取ろうと思い取得しました。今も日々変化していく自分の身体を教材としていろん