どこ行っても治らない腰痛救済隊 
あかり接骨院公式メールマガジン
腰痛施術
10年
   のべ
3.8万人の施術実績!

登録無料!
こんにちは、初めまして。
腰痛救済隊あかり接骨院院長の石川明人です。
私は現在どこ行っても治らない腰痛の方を専門に施術をしており
腰痛専門で10年、延べ人数3.8万人の施術経験をしています。

毎日予約で混雑しており、腰痛の方がいかに多いかということを日々実感しています。
『先生おはよう。昨日は元気に旅行行ってこれたよー。
はいこれお土産。』といったやり取りをしたときの安堵感は嬉しいものです。それではこれから、私がなぜ腰痛専門で接骨院をしているのかについて書いていきたいと思います。

バスケットから始まった人生物語①

  • 私は小学4年から高校3年までバスケだけの毎日を送ってきました。年齢とともに体が大きくなると、怪我の度合いも大きくなり、椅子に座れないほどの腰痛と捻挫、骨折の連続が続きました。
    そのことをきっかけに接骨院に通うように。接骨院の先生は友人の父親でもあったため心を開いて通うことができました。私は茨城の水戸出身ですが、茨城なまりで、『おめぇそんな体でバスケなんかやってたら体がもたねぇぞ!』と叱咤激励。毎日のように接骨院に通いましたね。その先生のおかげで怪我の治り、体のケアの大切さ、人生で大事なことなどいろんなことを教えてもらいました。私の人生にとって、大きな成長の時期となりました。


人生物語②

  • 接骨院に通ったことで元気になるも、インターハイの優勝を逃し、心にぽっかり穴が。。。これからどうしよう。。。
    高校卒業後は大学進学を考え受験しましたが、気持ちが乗らず、腹痛を起こし途中棄権。浪人の始まりです。浪人中はいろんなバイトをしていましたが、それまで通っていた接骨院でも手伝いを始めることに。そこでも多くのことを学び、自分が本当にやりたいことが何かを気づくきっかけができたのです。それが現在の職業、柔道整復師です。


人生物語3

  • 浪人期間を経て接骨院の手伝いをきっかけに、柔道整復師を目指すための専門学校を受験。そこでもまた試練が。当時は柔道整復師の学校が少なく、難関学校でもあったため、不合格の通知が、、。しかし諦めることなく再度浪人し、翌年合格。柔道整復師学校進学と業界の修業のため丁稚奉公の日々5年を送る。そこで柔道整復師の資格取得とスポーツ外傷の知識をつける。その後自分の腕試しのために整形外科に転職し4年。その後自分の接骨院を開業に向けて接骨院の管理業務を学ぶために多店舗展開している整骨院に転職。その後ついに自分の院を開業。そこでまた大きな試練が。開業後はスポーツ外傷やるぞ!と意気込むものの、時代とともにニーズのなさに気づく。怪我よりも腰痛や肩こりなどで悩む方が多かったのです。バスケをしていた当時、つらい腰痛の経験があったこともあり、痛みがよくわかる。それをきっかけに、腰痛専門の道を歩みだしました。しかし腰痛の施術である武器が私にはありませんでした。そんなぐっとタイミングで、専門学校の恩師が骨格矯正法を考案したという情報を入手。すぐに恩師に懇願し、学ぶ機会を得ることができました。腰痛の施術武器を手に入れたのです。そこで学び続け10年が経過します。そして現在の腰痛専門の接骨院スタイルができたのです。
    どこに行っても治らない腰痛、腰痛の悩みから解放されたい、と強く願う方を対象に一日でも早く楽に過ごせる日を送ることを願いながら日々熱い施術をしています!



実績と当院の信念

・柔道整復師
・柔道整復師教員免許取得
・骨格矯正SPAT療法マスターセラピストとして講師セミナー活動
・スポーツ外傷経歴10年、腰痛専門経歴10年、
業界歴20年

・レントゲン読影の経験勉強も重ね、多くの外傷の骨を接いできた
・のべ3.8万人以上の施術経験を持つ
・特技はSPAT矯正と筋膜リリース

・バスケの怪我から柔道整復師の資格取得を目指した
・柔道整復の専門学校の受験に失敗し自分の実力を知る
・柔整師の資格を取りながら名師匠のもとで5年間丁稚奉公し修業の日々。『見て学びなさい』の時代。骨折の処置ができなと師匠から厳しい言葉をかけられ、毎日勉強と練習の日々でつらく悔しい日々を送る。
・怪我の外傷の経験値を付けいざ開業するも、怪我の需要が整形外科に流れる。接骨院には、腰痛や肩痛といった症状の方が多く、困惑。
・スポーツ外傷経験後⇒腰痛専門に転向

腰痛専門の接骨院にしたことで、新しい施術武器を身に着けることができたのです。それが今メインで行っている施術SPAT療法です。この施術武器を身に着けたことで、一時的な症状緩和のためだけではなく、根本から体質改善を図り、腰痛だけではなく、腰痛以外の不快症状も改善につながる施術が出来るようになりました。腰痛の施術で生理痛消失、股関節痛激減など、嬉しい報告を受けています。


私の怪我の施術に対する考えは業界に入ってから一貫して変わっていません。
常に患者さんのQOL(生活の質)の最大化をめざし、画像や診断名に惑わされず、患者さん第一に考えた施術を行ってます。
これからも腰痛の方の辛さ改善に向けてどんどん施術技術をあげて、あなたに楽しい時間を過ごしていただけるように邁進してまいります。


以下からメールマガジンを登録しますと、ブログやYOUTUBEではお送りしていない情報を盛りだくさんお伝えしています。

今すぐ無料メールマガジンに登録する

※ご入力いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、
厳正に管理します。外部への共有は決して致しません。
※ご登録いただいたメールアドレスには不定期で当院のメールマガジンが届きます。
有益な情報や様々な企画などご案内しますので、
主にお使いのメールアドレスをご入力ください。
不要の場合はいつでも解除可能です。

こんなお悩みありませんか?

  • 今朝ぎっくり腰をしてしまった
  • いつ腰痛が治るのか先が不安だ
  • 病院で検査をしましょうと言われたが異常がなかった

  • 病院では貼り薬と湿布のみの処方で治る気がしない

  • くしゃみや咳をするのが怖い
  • だらだらマッサージじゃなくて根本解決したい!
  • 痛み止めや薬に頼りたくない
  • 仕事は立ちっぱなしで腰が痛い
  • 仕事が介護なので気を付けるのも限界がある
  • 脚のシビレと冷えの感覚でとても辛い

  • 下を向いたり前かがみになると腰が痛くて靴下が履けない
  • コルセットに頼りたくない
  • 腰痛がひどくて仕事を休み迷惑をかけ心まで弱っている
  • 坐骨神経痛でおしりから足まで痛くてつらい
  • とりあえずストレッチでしのいでいるが、よくなっているのかわからない
  • 立っているだけで腰がつらく、台所仕事が長時間出来ない
  • なぜぎっくり腰になるのか原因が知りたい

  • 夫がぎっくり腰で仕事に支障が出ているので困っている

  • 年に2,3回はぎっくり腰を繰り返しているがこの先が不安

  • これからパートに出ようと思っているがこの状態で働けるかが不安だ
  • 腰痛持ちじゃないのにいきなりぎっくり腰をして不安になった
  • 交通事故の後遺症で腰痛が出ていて心配だ
  • だらだらマッサージじゃなくて根本解決したい!
このような悩みや腰の痛みを我慢しながら過ごすことで、あなたが本当に楽しみたいことが出来ず、痛みによってあなたの大切な時間が奪われてしまうのです。このまま痛みを放置すればするほどに、どんどん腰痛は悪化していきます。
そのような状態から一日でも早く解消してほしいという思いから、メールマガジンを発信しています。
腰痛対策情報や健康情報、ブログやYOUTUBEではお伝えしていない情報を盛りだくさんでお伝えしています。

下記にて無料メールマガジンにご登録ください。

院長石川明人の思い

ズンズン腰が痛くて眠れないのよ。足がジンジンしびれて困ってるの。
腰痛で悩む方が非常に多い現代。現代社会の現れだということがよくわかりますよね。私はこのような時代背景を想定して日々施術に当たっています。時代に合った腰痛の解消法、対策、予防法を常に考えています。
どこへ行っても治らない腰痛、長年の腰痛で悩んでいるあなたが、一日も早く明るい毎日を送ってほしいとい強く願っています。

このメールマガジンを読んだ時に、
・腰痛に対する考えが変わった。
・腰痛との付き合い方が楽になった。
・あんなにつらかった腰痛から解放された。
・旅行に思い切っていける決断ができた。
・今まで悩んでいたことがウソのようだ。
・元気になった。
・日々の考え方が明るく前向きになった。
・手術しなくても痛みが無くなった!
・痛みが日に日に減った!
・前かがみが出来るようになった!

のように明るい毎日がおくれるような発信をしております。
以下から登録できます。

今すぐ無料メールマガジンに登録する

※ご入力いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、
厳正に管理します。外部への共有は決して致しません。
※ご登録いただいたメールアドレスには不定期で当院のメールマガジンが届きます。
有益な情報や様々な企画などご案内しますので、
主にお使いのメールアドレスをご入力ください。
不要の場合はいつでも解除可能です。