第2回イベントの開催日は未定となりました

2020年の春に企画していました第2回イベントは、新型コロナウイルスの影響を鑑み、開催日を決めかねております。楽しみにしておられる皆様には大変申し訳ございませんが、今後の開催については様々な角度から検討したいと思っています。お客様に、ほんとうに喜んでいただける形を模索し、われわれも全力で取り組んでまいります。 

各店舗は、平常通りの営業をしておりますので、応援よろしくお願いいたします。

マルシェのような賑わいと活気  地域の「食」の未来を担う若手料理人による晩餐

若手料理人の発表の場
テーマは「肉料理」
手の込んだ料理、おつまみ、スイーツまで
料理だけでなくワインも充実
手の込んだ料理、おつまみ、スイーツまで

最新情報がどんどん変わっています。このホームページ、またはFacebookをチェックしてください。


TOPICS


MEMBER

第1回からの参加メンバー
多曽田 聖志
『ちとせ』オーナー。旅館で長年、和食の料理人を務めてきた。多彩な料理のレパートリーを持ち、鉄板を挟んで顧客と交わす素朴な会話にファンが多い。
中尾 隼
『君想うツバメの暮らし』オーナー。もともと中華出身で、チェーン店など様々な経験を積んだ。店内には煉瓦で組んだ焼き場を設けて鳥取和牛を炭火焼で提供している。精悍な顔つきながら穏やかで心優しい。
柴山 一徹
『ビストロドゥクール』オーナー。20年以上、東京で料理に携わる。そこで得た様々な知識と経験を元に、「フレンチ」という枠組みに囚われない料理を作る。食材・調理法への強い探求心を持つ。
村崎 海人
大阪でパティシエとして経験を積み、Uターンした八百屋の跡継ぎ候補。道の駅はわいの『アロハカフェ』にジェラートケースを置いて観光客をもてなす。センス溢れる27歳。

新メンバー紹介

旅するイタリア厨房
ムリーノ・ビアンコ
上所俊樹は料理とワインのことになるとすぐ熱くなる。10年間のイタリア居住時代に学んだ現地の田舎料理。倉吉市に移住して3年、満を持して2019年末にラザニア専門店をオープン!夜は予約制でコース料理も提供する。
今回は自分の目と舌で選んできた、イタリアと地元の食材を合わせた料理が並ぶ。
ホテルセントパレス
山口路郎 & 藤原弘幸。倉吉駅を出るとすぐ目の前に建つ老舗ホテルで、山口は2018年より料理長を務める。鉄板料理出身で洋食の道に入るという異色の経歴。個人的に蒐集するワインについても造詣が深い。
今回は和食の料理人とともに地元食材を使った料理を提供する。旬と粋を味わってほしい。
セブンデイズカフェ
2019年8月にオープンしたカフェで料理をするのが奥田智大。もともとスイーツを専門に勉強してきた。カフェでパティシエ、ホテルでは料理を学び、この度は新店のシェフに抜擢された。
当日は、テイクアウトのマフィンやキッシュなどを担当する。甘いフェイスと甘いお菓子に癒されてほしい。
セブンデイズカフェ
2019年8月にオープンしたカフェで料理をするのが奥田智大。もともとスイーツを専門に勉強してきた。カフェでパティシエ、ホテルでは料理を学び、この度は新店のシェフに抜擢された。
当日は、テイクアウトのマフィンやキッシュなどを担当する。甘いフェイスと甘いお菓子に癒されてほしい。

あかまるシェとは・・・

はじまり

もともと、このメンバーはあかまる牛肉店の肉を仕入れている飲食店の集まりです。和食、フレンチ、居酒屋、ホテル・・・業態はさまざまで、20代から40代までと幅広い年齢層です。

お互いの料理を知り、研鑽を図っていこうと他店研究などから始まりました。

倉吉市内、鳥取市、米子市の飲食店などを巡り、その道中でも話をする中で、自分たちの可能性をもっと確かめられる術はないか?とイベント開催に思い至りました。

手さぐりの第1回
「イベントをするにはいいが、どうすれば・・・」
まずは、そもそも何のためにこのメンバーが集まったのか?それをハッキリ謳おう、となりました。

【あかまるシェ メンバーの集まる意義】

1.鳥取県中部の食文化発展に寄与する

2.料理人相互の連携を深め互いに研鑽を図る

3.縮小する人口、経済の中で地域の未来を夢あるものにしていく

自分たちが料理人をしていることの意味を根本から問いかえす、というのが始まりでした。せっかく集まって何かやるのなら、できるだけ高邁な思いを持って、それを共有しながら取り組めるもののほうがいい、と思ったからです。



目的と方向性

【イベントの趣旨】

1.メンバー各店舗のこだわりの料理が気軽な形で味わえる。

2.マルシェのような活気と賑わいを演出し、お客様と料理人が触れ合う場とする。

手ごたえと反省

2018年9月、第1回のあかまるシェを開催。会場は「CHITOSE -千年-」にて、2部制で各回30名の定員で完全予約制という形でおこないました。

どちらも満席、特に第2部は店内から溢れるほどご来場いただきました。

会場の広さ、料理人との交流などは十分でなく、お客様にはご迷惑をおかけした点もあったのですが、「次はいつやるの?」などと嬉しい声をかけていただき、会場は料理人を応援してくださるような温かい雰囲気に包まれていました。

手さぐりの第1回
「イベントをするにはいいが、どうすれば・・・」
まずは、そもそも何のためにこのメンバーが集まったのか?それをハッキリ謳おう、となりました。

【あかまるシェ メンバーの集まる意義】

1.鳥取県中部の食文化発展に寄与する

2.料理人相互の連携を深め互いに研鑽を図る

3.縮小する人口、経済の中で地域の未来を夢あるものにしていく

自分たちが料理人をしていることの意味を根本から問いかえす、というのが始まりでした。せっかく集まって何かやるのなら、できるだけ高邁な思いを持って、それを共有しながら取り組めるもののほうがいい、と思ったからです。




第2回のテーマは「肉とワイン」


メニューは未定です。

  • こちらのページで随時お知らせしていきます
  • Facebook特設ページでもご案内して参ります
  • 2020年10月11日現在
  • Facebook特設ページでもご案内して参ります

GUIDE

店舗案内
会場について
2019年にオープンしたばかりのお洒落なカフェにて開催します。ドレスコードはございませんが、ぜひ会場に合わせてカジュアルにお洒落を楽しんで来てください。

「セブンデイズカフェ」
住所:鳥取県倉吉市伊木214-3 ジャストオフィスビル1階
営業時間:11:00~22:30
電話:0858-24-6877
チケットについて
参加するすべての店舗でご購入いただくことができます。もしチケットの購入方法や販売場所が分からない場合は以下までお問い合わせください。

「あかまる牛肉店 ハワイ店」
住所:鳥取県東伯郡湯梨浜町田後1455-1
営業時間:11:00~21:00(L.O20:30)
電話:0858-35-2941
イベント内容について
取材関係者の皆様、また当日までにイベント内容について詳しくお知りになりたい場合は、参加各店舗かもしくはあかまる牛肉店の鳥飼(とりかい)までお尋ねください。

「あかまる牛肉店」
住所:鳥取県倉吉市福庭町二丁目18番地
営業時間:9:00~18:00
電話:090-8716-0348(鳥飼)
メール:mail@akamaru.co
イベント内容について
取材関係者の皆様、また当日までにイベント内容について詳しくお知りになりたい場合は、参加各店舗かもしくはあかまる牛肉店の鳥飼(とりかい)までお尋ねください。

「あかまる牛肉店」
住所:鳥取県倉吉市福庭町二丁目18番地
営業時間:9:00~18:00
電話:090-8716-0348(鳥飼)
メール:mail@akamaru.co

ACCESS

アクセス
倉吉駅から徒歩8分です。
駐車場については、店舗隣に停めていただけます。グループで参加される場合は、できる限り乗り合わせてお越しいただきますようお願いいたします。

チケットを購入する

あらかじめ、下記いずれかにお電話いただき、当日までにご購入をお願いいたします。

ちとせ 0858-26-8608
君想うツバメの暮らし 0858-26-2234
ビストロ・ドゥ・クール 050-5263-8675
道の駅はわい アロハカフェ 050-7123-7654
ムリーノ・ビアンコ 080-2947-6295
ホテルセントパレス 0858-26-8888
セブンデイズカフェ 0858-24-6877
あかまる牛肉店 ハワイ店 0858-35-2941

また、Facebookの「あかまるシェ」ページからメッセージ送信していただきましたら返信させていただきます。