1300社以上の不動産業者と繋がって気付いた

現役不動産投資家が明かす

不動産投資セミナー・不動産業者からは絶対に聞けない!

絶対に教えたくない!
不動産投資の裏側をお伝えします!

 
ご注意

ご相談、ならびに情報提供は無料でさせていただきますが、業界のタブーとされる内容も公表しますので、いつ横槍を入れられるかわかりません。ですので、面談希望の方は、お早めにお申し込みいただく事をお勧めします。

また、所在のはっきりしない方に情報提供をするつもりはありませんので、あらかじめ勤務先や身分証明書の提示をお願いしております。

不動産投資で不安の無い、豊かな人生を送りましょう!

はじめに

皆さんが不動産投資について興味を持った場合、
ほとんどの方の情報源は

①「不動産投資セミナー」
②「不動産業者」
③「インターネット」
④「雑誌・本」

のいずれかになるでしょう。

上記の情報源は個人的にはお勧め出来ません。

なぜなら、
「不動産投資セミナー」
「不動産業者」の場合、
   
“最終的なゴール”が“物件を買わせること”

の場合がほとんどなので、必然的に売りたい物に沿った偏った情報が多くなってしまいます。

「不動産投資セミナー」
「不動産業者」の情報が偏る理由

  • 中古業者⇒新築はだめ!
  • 新築業者⇒中古はだめ!
  • ワンルーム業者⇒アパートはだめ!
  • アパート業者⇒ワンルームはだめ!
  • 中古業者⇒新築はだめ!

どのように不動産投資を行うのが正しいのでしょうか?

答えは・・・
「人によって違う!」です(笑)



「年収」「年齢」「勤務先」「家族構成」「預貯金額」「現住所」「相続する資産」などによって
踏むべきステップが大きく異なります。


また、購入をするタイミングでの金融機関の動向、業者の在庫状況などの影響もあります。



それに加えて、不動産投資でより良いパフォーマンスを望むのであれば、「複数のジャンル」「複数の業者」を組み合わせることが必須になってきます!その場合、残念ながら不動産業者からの提案では望み通りのプロセスは辿れないでしょう。(セ〇ンイ〇ブンでは、ファ〇チキは売らないですよね?)


まずは、無知なまま、業者の言われるがままに効率の悪い不動産投資に踏み出す前に、不動産投資の裏側を覗いてみませんか?


真実をお伝えします(笑


なぜ「マンション投資」が
人気なのか?

将来への安定した資産運用として「ワンルームマンション投資」を選ぶ方が大変多くなってきています。

今のような時代にも家賃の水準は変わらず、安定した家賃収入を得ることが出来るためです。

加えて現在は非常に低金利時代。銀行の融資を上手に利用して未来へのパスポートをつかみましょう。

不動産投資ってどんなもの?

  • 少ない元手でできる
    不動産投資というと、大きな金銭が動くことを想像することでしょう。しかし、ワンルームマンション投資は少ない資金ではじめることができます。あとは毎月のローンと家賃収入と差額分だけ払っていけば、ローン終了後は家賃収入が自分のものになります。
  • はじめての方でも簡単

    良質な不動産を選ぶのは専門家でもかなりのノウハウを必要とします。

    しかし、私が扱う投資用物件は立地を厳選した上、マンションのクオリティや住戸の暮らしやすさなどの品質も優れています。どんなに素晴らしい不動産会社でも常に都内の一等地に物件を立て続けるのは不可能です。先月はA社の物件がよかったが今月はB社の物件の方がいいというのはよくある話です。

    一般的な不動産会社は自社の物件しか紹介することは出来ないので、どんな場所にある物件でも売らなくてはなりませんが、私は複数の不動産会社と提携することで、その時々で最も優れた物件を扱っている不動産会社をご紹介します。

    よって、将来の資産価値も落ちづらく、安心してマンション経営が出来るのです。

  • 購入後の手間ヒマがかからない

    ワンルームマンションの経営には、賃貸管理システムが完備されています。
    購入後の入居者募集や家賃の回収、そして入居者の契約事項など手間のかかる手続きはすべて代行してくれます。そのため、地方に住んでいる方でも安心してはじめることができるのです。

  • 低金利時代の今がチャンス

    今は低金利の時代。お手持ちの資金を銀行に預けても利息はごくわずか。

    しかし、逆に銀行の融資を利用すれば、低金利がとても有利になります。低金利を有利に使いこなして将来の資産を作るにはマンション投資が適していると言えるでしょう。

  • 少ない元手でできる
    不動産投資というと、大きな金銭が動くことを想像することでしょう。しかし、ワンルームマンション投資は少ない資金ではじめることができます。あとは毎月のローンと家賃収入と差額分だけ払っていけば、ローン終了後は家賃収入が自分のものになります。

どんな人が不動産投資してるの?

OL・サラリーマン・公務員・看護師など幅広い人々がマンション経営を始めています。

不動産投資というと、医者や弁護士など一部の高所得者によるハイリスク・ハイリターンな投資で、
多くの資金が必要となるイメージがあるかもしれません。しかしそれは過去の話です。

最近では安定した資産運用として、幅広い方々に気軽に始めていただけるケースが多くなっています。

こんな方々が不動産投資を始めておられます。

将来の年金対策を考えるOL

20代や30代の世代は、老後の年金に不安を抱いている人も少なくありません。そこで、年金対策の一貫として、若いうちにマンション経営を始める方が増えています。特に女性は老後に対する意識も高いようで、女性のマンションオーナーが年々増えています。

節税対策を考えるサラリーマン

収入が増えてくると、次に考えたいのは節税対策。
そこで不動産所得で税制上有利になるため、マンション経営を始める人もいます。
主に30代~40代の会社員の方にこうしたケースが目立ちます。

投資のリスクを気にされている方

まず、不動産投資はリスクとリターンのバランスが良いものです。 不動産投資は、FX取引などのハイリスク商品と違い、「安定した家賃収入が得られる」というメリットがあります。 サラリーマンにとっても「無理なく取り組める副業」になりつつあります。面倒な管理などは管理会社に任せることができるので、本業を圧迫しません。 

不動産投資の3大メリット

  • メリット1:不動産による節税効果
    所有するマンションを第三者に賃貸した場合、「不動産所得」という給与とは別の所得が生まれるため、確定申告をすることになります。不動産所得とは、家賃収入に対し国が認めた様々な経費を差し引いたものであり、給与所得と合算して税を再計算することになります。

    マンションの場合、固定資産税や管理費、その他にも実際に支出のかからない減価償却費やローンの利息なども経費として認められています。

    これらの経費は家賃収入を上回ることが多く、そのマイナス分を確定申告によって給与所得から差し引くことで、所得税の還付や住民税の軽減を受けることができます(損益通算)。

  • メリット2:生命保険代わりになる
    マンションをローンで購入すると、団体信用生命保険がついてきます。

    これはローン返済中に、万が一契約者本人がなく亡くなった場合や、高度障害となった場合などに、団体信用生命保険によってローンが完済されるため、ご家族にはローンが残ることはありません。

    一般の生命保険では払込の年齢を超えると、それまでの保障と比べて小さくなってしまいます。

    生命保険の支払いが多い方は、保険内容を見直すことで、十分な補償を保ちつつ支払額を抑えることもできます。

    生命保険代わりに不動産投資を行うと最終的に無借金の不動産と毎月の家賃収入が生涯に渡って入る事になります。ご加入の保険内容と比較検討してみて不動産に切り替える方は非常に多くいらっしゃいます。

  • メリット3:将来の年金、退職金代わりに
    公的年金の大きな役割は「老後の生活を保障する」ことです。しかし、現在の日本は財源が枯渇し「年金支給年齢の引上げ」「年金額の減少」といった危機に直面しています。

    さらに平均寿命は2014年現在、男性80歳、女性86歳と長寿命化が進み、介護のリスクも増しています。これらの不安を解消するためにも国に頼らず、自助努力で「私的年金」を準備することが肝心です。

    マンションのローンが終了すれば、家賃収入はすべて自分の収入となります。

    そしてマンションが存在し、入居者がいる限り収入は続くのです。

    今でも築30年以上経過した木造の賃貸アパートを多く目にします。加えて、現在の高水準で建てられたマンションはさらに長持ちするので、将来の年金・退職金代わりとして最適です。

  • メリット1:不動産による節税効果
    所有するマンションを第三者に賃貸した場合、「不動産所得」という給与とは別の所得が生まれるため、確定申告をすることになります。不動産所得とは、家賃収入に対し国が認めた様々な経費を差し引いたものであり、給与所得と合算して税を再計算することになります。

    マンションの場合、固定資産税や管理費、その他にも実際に支出のかからない減価償却費やローンの利息なども経費として認められています。

    これらの経費は家賃収入を上回ることが多く、そのマイナス分を確定申告によって給与所得から差し引くことで、所得税の還付や住民税の軽減を受けることができます(損益通算)。

申し込みから面談までの流れ

STEP

1

お申し込み

まずはこちらのページのお問い合わせフォームよりエントリーして下さいませ。

STEP

2

日時と場所をご確認

ご入力頂いた日時の確定のご連絡と当日の場所についてご案内致します。※当スタッフからのご連絡により、ご面談の日時を確定と致します。

STEP

3

ご来社&面談スタート

あとは会場まで足をお運びくださいませ。場所の詳細はページ下部にございます。スタッフ一同、お会いできることを楽しみにお待ち申し上げております。お時間は60分程度です。※所在のはっきりしない方に情報提供をするつもりはありませんので、あらかじめ勤務先や身分証明書の提示をお願いしております。

STEP

1

お申し込み

まずはこちらのページのお問い合わせフォームよりエントリーして下さいませ。

会社概要

会社名 つばさ・エステート株式会社
住所 東京都渋谷区神宮前5-5-5
代表者 轟 寛子 (現役不動産投資家)
事業
内容
不動産コンサルティング
事業
内容
不動産コンサルティング