静岡市の着物屋さん|きものの美遊着
TEL. 054-349-7575
〒424-0886 静岡市清水区草薙3-5-12

藍染に強い店 miyuki

お客様に本物の藍染の良さを

美遊着では直接現地を訪ね、

藍と共に生き
藍を知り尽くす

老舗の会長に

藍染のお着物の本物選びを

教わりました。

現地に行ったからこそ提供できる

本物の藍染の着物を

ぜひ、あなたのもとに。

 藍染は2人の巨匠により作られる 

 藍師 

藍師は藍染の原料
『すくも』を作る





現在徳島に4人しかいない数少ない

藍師さんのひとりであり、

絶滅寸前の天然阿波藍を守り続ける

新居修さん

を訪ねました。

※新居修さんは
『国認定文化財・阿波藍製造技術保持者』



1.春先に蓼藍のタネをまき

間引き
除草

などをしながら栽培。



2.梅雨明けを待って
刈り取り



に分けて乾燥。


3.秋になったら

寝床と呼ばれる床に
数トンの葉を積み上げ
これに打ち水をしては
切り返しをして

発酵させます。


4.打ち水→切り返しは
5日位ごとに行い

それを20回繰り返した所で

やっと発酵が完了。

① 打ち水


② 切り返し

①と②を20回繰り返し発酵。

こうして染物のもとになる
褐色の【すくも】が出来上がると
すでに季節は晩秋です。


4.打ち水→切り返しは
5日位ごとに行い

それを20回繰り返した所で

やっと発酵が完了。

原料のアイとは

アイ
Persicaria tinctoria

(タデ科イヌタデ属の一年生植物)

紀元前より世界各地で青色の染料として重用されていた。
葉は藍色色素の原料となるほか、乾燥させて解熱・殺菌の漢方薬としても用いられる。
アイは葉を傷つけると傷口が藍色になる。

すくもって?

すくも

藍の葉を原料として作られた染料。

これを固形にしたものを“藍玉”といい、
すくもの状態でも染料としては
十分なのだが運搬や維持を考慮し、
臼で突き固め乾燥させ
扁円形に小さく固めたものを藍玉という。

 藍染師 

藍染師はすくもを
染料にしていく。



藍染師は『すくも』を染料に変え、

毎日『藍』の状態を維持します。

現在  2件 しかない

天然藍灰汁発酵建て

藍染師工房を訪ねました。


巨匠の手から30年間

藍が抜けたことはないそうです!

1.すくもに石灰や清酒、
 天然の灰汁を少しずつ
 加えていく

発酵の度合いにより灰汁を
加えると『』とも呼ばれる
少し泡の混ざった膜がはり、
約10日で染料が完成します。

2.出来上がった染料に
 布を漬ける

最初は濃い緑色に
染まったようにみえますが
空気に触れ発色するとまもなく
藍色にへんかします。

3. 完成

伝統的できれいな藍色に
染め上がります。

藍染師のココがすごい!

藍の健康状態を見るために
毎朝“藍”の記録を
付けているそうです!!
すごーーーーい!!

藍染師のココがすごい!

藍の健康状態を見るために
毎朝“藍”の記録を
付けているそうです!!
すごーーーーい!!
  • 予期せぬ場所に空気が触れると均等に染め上がらず斑が出来てしまう為、
     大変慎重で気を使います

    ◇藍は生きていると言われるように、様々な気象状況によりその状態が変化します。
     匠は経験から毎日“華”の匂いやヌメリ具合で染料の状態を把握した上で
     染色の回数や時間を決めています。
  • 予期せぬ場所に空気が触れると均等に染め上がらず斑が出来てしまう為、
     大変慎重で気を使います

    ◇藍は生きていると言われるように、様々な気象状況によりその状態が変化します。
     匠は経験から毎日“華”の匂いやヌメリ具合で染料の状態を把握した上で
     染色の回数や時間を決めています。

 藍染 

藍染とは藍を染料とした染物


藍染は名前の通り藍色の染色
を行うことができ、色があせにくい
という優れた特徴を持つ

なお、藍染をおこなった布には
消臭効果細菌の増殖を抑制する効果
さらには虫よけ効果も付与される。

静岡で藍染に強い店 “美遊着”

美遊着では直接現地を訪ね、

藍と共に生き
藍を知り尽くす

老舗の会長に

藍染のお着物の本物選びを

教わりました。

本物の良さにこだわり

現地に行ったからこそ提供できる

本物の藍染の着物を

ぜひ、あなたのもとに。

お気軽にお電話を。


少しでも興味があるというお客様、どんな些細な事でも
当社スタッフが全力でお応えします。
お気軽にお問合せくださいませ。

アクセス

おしゃれきもの美遊着

〒424-0886  静岡県静岡市清水区草薙3丁目5-12

草薙(静岡鉄道線)駅出口から徒歩約4分

草薙(東海道本線)駅出口から徒歩約6分

清水ICから車で約15分

tel:054-349-7575
mail:info@mi-yu-ki.com
営業時間:10:00~19:00 定休日:毎週水曜・木曜日