播州から欧州へ、播欧菓。
「幻の太子みそ」マドレーヌ。

時代に翻弄され、歴史から姿を消した「幻の太子みそ」。
半世紀を経て地元住民の手により復活。
この「太子みそ」を地元のパティシエがマドレーヌに焼き上げました。
播州から欧州へ、播欧菓。

太子みそマドレーヌ(播欧菓)

2018年4月24日より企画が始まった「太子町の特産物を使った銘菓づくり」。

播磨太子町で愛され続け、一度は消滅の危機を迎え「幻のみそ」となりながらも奇跡の復活を遂げた「太子みそ」を使用し、「ジャパンケーキショー東京」優勝、「兵庫県クリスマスケーキコンテスト」3年連続最優秀賞等、数多くの受賞歴を持つ太子町の洋菓子店が マドレーヌをつくりました。 

打ち合わせとミーティングを重ねてやっと完成です。 この「播州生まれ」の「欧州のお菓子」、「播欧菓」。 満場一致の命名です。

7月1日より「フランス菓子 菓子の樹」にて販売開始(税込190円/個)です。 (全国発送可能) 

フランス菓子 菓子の樹 
住  所 兵庫県揖保郡太子町東保517-3太子コーポ内
電話番号 079-277-3022
担当者名 井口 正登

【メディア取材等】
2018.6.18 神戸新聞の取材を受けました。
2018.8.10 ラジオ関西「谷五郎の笑って暮らそう」の収録。


太子みそとは!?

■幻のみそ「太子みそ」の知られざる歴史

昔から米作りが盛んなことから、各家庭での味噌づくりが盛んに行われていた太子町で、町内産の米、播州平野の大豆、赤穂産の塩のみを使用した「太子みそ」が誕生。当時から美味しいと評判が高く、味噌づくりを専門に行う「味噌会館」が整備されるまでになりました。

ところが、40年以上前に作り手が減り、太子みそは「幻のみそ」となりました。

そんな中、太子町が市町合併をせずに単独で存続していくことが決まります。平成16年、町は、特産品開発として、「太子みそ」復活の住民の声を受け、メンバー募集行いました。

メンバーを募り、「太子町加工グループ」を結成。「幻のみそ」が復活となりました。

■「太子みそ」の特徴

「太子みそ」の原材料は、町内産の米、地元契約農家で栽培される大豆、赤穂の塩のみ。

10ヶ月間熟成させ、糀の甘みと大豆の香りが強いのが特徴。糀の割合が多く、糀のつぶつぶも残り、白みそに近い甘みがあります。

パッケージには、地元聖徳太子ゆかりの斑鳩寺の三重塔と六角堂をデザインに使い、文字デザインは昭和53年当時に使用していた「太子みそ」の字体を継承しています。

また、麹菌などを生きたままお届けするため、加熱処理せず、菌が呼吸できるよう上部に空気穴を設けています。

連携事業所
太子加工合同会社(前太子町加工グループ) プロフィール

町内各小学校でのみそ作り体験学習、町外在住者向けの味噌作り教室、町内外の各種イベントでの出店を通じ、町特産として、地産地消、食育、地域を支える活動に積極的に取り組んでいます。

「気持ちはハタチ」の社員の皆さんが作る太子みそは、味噌汁は太子みそでないと、という熱烈な県内外のファンに支えられています。

「太子みそ」の他、太子みそふりかけ、にんにく味噌、こうじとうがらし、田楽みそ、こうじ漬けの素などの味噌関連商品、町特産品である「いちじく」を使用したいちじくジャムなど、商品開発も積極的に行っています。

目下の悩みは、太子みその需要から年々減っていく休日。お互いを思いやり、スケジュール調整を行うなど、たくさんの方に食べてもらいたい一心で今日も作業に励んでいます。

太子みその販売場所・関連商品の情報は、太子町HPをご覧ください。http://www.town.hyogo-taishi.lg.jp/matijyouhou/kannkou/intokusannhin/1424217623202.html

【受賞歴】
2015年 西播磨フードセレクション2015金賞
2015年 ひょうごの農と暮らし研究発表大会知事賞 他受賞歴あり 
【メディア掲載歴】
2017年 神戸新聞
2017年 谷五郎の笑って暮らそう!(ラジオ関西) 他メディア掲載歴あり

連携事業所紹介
菓子の樹 井口正登(播欧菓製造者)プロフィール

辻製菓専門学校を卒業後、洋菓子の街神戸を代表する名店「レーブドゥシェフ」、テレビチャンピオン3連覇を成し遂げた関東圏パティスリーの代表格「ルパティシエヨコヤマ」でそれぞれ責任者を務め、計14年の修行を経て2013年太子町に帰郷。以降、「菓子の樹」チーフパティシエ。

【受賞歴】
2006-08年 兵庫県クリスマスケーキコンテスト最優秀賞(3年連続)
2014年 全国最大規模の洋菓子コンテスト「ジャパンケーキショー東京」準優勝(全国2位)
2015年 「ジャパンケーキショー東京」金賞(全国3位)
2018年「ジャパンケーキショー東京」優勝(全国1位)
はじめ、数多くの洋菓子コンテストでの優勝、受賞歴あり。

【メディア掲載歴】
2015年 お菓子な時間(サンテレビ)
2017年 谷五郎ぐるっと西播磨(ラジオ関西)
はじめ、雑誌等掲載歴あり。

菓子の樹アクセス

兵庫県揖保郡太子町東保517-3太子コーポ内
TEL: 079-277-3022
営業時間:9:30~20:00  
定休日:火曜日

太子加工合同会社アクセス

本社兼工場

兵庫県揖保郡太子町福地546-4

太子みその販売場所・関連商品の情報は、太子町HPをご覧ください。

http://www.town.hyogo-taishi.lg.jp/matijyouhou/kannkou/intokusannhin/1424217623202.html

TEL:080-6121-6191(業務用携帯電話)

播欧菓ロゴ(題字)デザインby楽しいこと大好きびと