愛桃曼荼羅は、点と線を使った塗絵曼荼羅になります。

曼荼羅とは
「マンダラ」とはサンスクリット語で「円」を表す言葉で
その語源はさらに「マンダ(本質)」と「ラ(探求する)」
に分かれます。
瞑想のような写経のような曼荼羅の波動効果は抜群です。
曼荼羅に手をかざすと、人によっては手のひらに
温かいエネルギーを感じることができます。

額に入れて飾っていただくと、部屋の浄化や癒しの
効果があります。


キラキラペンを使用して描いているのと、ところどころに
スワロフスキーをちりばめているので
太陽の光や携帯の光を当てると、キラキラとても綺麗です。

作品紹介

パンダと蝶々玉

サイズ:15cm×15cm

青龍神と光玉
20cm×20cm

紫龍神と光玉
20cm×20cm

玄武神と光玉
15cm×15cm

紅龍と光玉

サイズ:15cm×15cm

桃龍と桜玉

サイズ:20cm×20cm

ウサギさん曼荼羅

サイズ:15cm×15cm

愛桃曼荼羅

こんにちは、塗絵曼荼羅作家の愛桃(あいもも)と申します。

動の瞑想とも言われる、曼荼羅を自分流にアレンジして描いています。
「マンダラ」とはサンスクリット語で「円」を表す言葉で
その語源はさらに「マンダ(本質)」と「ラ(探求する)」に分かれます。
瞑想のような写経のような曼荼羅の波動効果は抜群です。
曼荼羅に手をかざすと、人によっては手のひらに温かい
エネルギーを感じることができます。
額に入れて飾って頂くと、部屋の浄化や癒しとして効果があります。


愛桃ショップ
BASE
https://aimomomanda.thebase.in/
minne
https://minne.com/@aimomo88