世界を変える、自分に出会う

アイセック慶應湘南藤沢委員会
新メンバー募集中!

AIESEC(アイセック)とは、世界126の国と地域に支部を持つ世界最大の学生団体。
複雑で解決困難な社会課題に立ち向かい解決していく人材を輩出するため、
グローバルなネットワークを活用し海外インターンシップの運営を行っています。

事業紹介

送り出し事業

送り出し事業では、日本の学生を海外の企業やNGOなどでのインターンシップに送り出しています。送り出し事業担当者は、商品開発、プロモーション、インターン生のサポートなどを行います。

経験者へのインタビュー動画

受け入れ事業

受け入れ事業では、海外の学生を日本の企業や様々な団体でのインターンシップに受け入れています。受け入れ事業担当者は商品開発や、日本企業への営業活動、インターン生のサポートを行います。

経験者へのインタビュー動画

プロジェクト紹介

医療系プロジェクト

インドネシアで流行しているリンパ系フィラリア症の解決に向けたインターンシップを、エーザイ株式会社様と共に、企画・運営しています。

教育系プロジェクト

IT技術や3DプリンターなどSFC特有の技術を活かし、発展途上国が抱える教育課題を解決するインターンシップを、企画しています。

地方創生プロジェクト

SFC周辺地域の観光における様々な課題や、東欧地域における難民問題を解決するインターンシップを、市や企業様と共に企画しています。

難民系プロジェクト

東欧地域におけるシリア難民の子供達の教育促進を、SFCの固有のリソースであるテクノロジーで解決するインターンシップを企画しています。


LCM/総会

毎週水曜日6限に行う全体ミーティング(LCM)は全メンバー必須参加で、プロジェクトごとの進捗共有や、全体での方針策定、外部講師によるセミナーなどを行います。また、年に4回総会を開き、組織の経営に関する意思決定を全員で行います。

事業企画/実行

社会にある様々な課題を解決するための情報収集や、マーケティング戦略立案、パートナーを巻き込むための国内での営業活動などを行います。同じような課題意識を持つ仲間と一緒に、真剣にインターンシップを企画・実行していきます。

マネージャー

海外インターンシップに挑戦する学生をサポートするマネージャー業務を行います。送り出す/受け入れるインターン生の人生を預かり、ビザ取得のサポート、書類管理、ホスティング、キャリアコンサルに基づく経験設計などを行います。

海外活動

一定の英語スコアを保持しているメンバーは、長期休暇を利用して、CEED活動を行うことができます。CEEDとは、アイセックの海外支部に派遣され、海外での営業活動を行うことです。世界中のアイセックメンバーが集う国際会議への挑戦も可能です。

委員長 熊本 大樹

イギリス生まれ。中高SFC出身。琴坂研究会所属。
大学1年時は、アイセックに入会し、受け入れ事業部に所属。国内の営業活動やインターン生のサポートを行うなど、1年時から委員長立候補選挙に出馬し奮闘するも落選。大学2年時は、副委員長 兼 人材管理統括として組織の人事に携わる。また、春休みには韓国で開かれた国際会議に、夏休みにはシンガポールのコンサルティング会社での海外インターンに挑戦。本年度はアイセック慶應湘南藤沢委員会の委員長を務める。

今井 巴南子

副委員長 兼
送り出し事業統括

Facebook

下山 美帆

副委員長 兼
受け入れ事業統括

Facebook

桶田 翔也

副委員長 兼
人材管理統括

Facebook

長岡 里奈

副委員長 兼
外部関係統括

Facebook

石上 優

副委員長 兼
経営管理統括

Facebook

篠田 賢

副委員長 兼
財務管理統括

Facebook

松原 広奈

受け入れ事業担当
プロジェクトリーダー

Facebook

酒井 万里奈

送り出し事業担当
プロジェクトリーダー

Facebook

村上 夏月

送り出し事業担当
プロジェクトリーダー

Facebook

冨永 佳奈子

受け入れ事業担当

Facebook

辻 明里

受け入れ事業担当

Facebook

小林 百合華

受け入れ事業担当

Facebook

斎藤 瑞生

外部関係担当

Facebook

岩田 華林

外部関係担当

Facebook

竹内 大瑛

外部関係担当

Facebook

川中 萌

送り出し事業担当

Facebook

金森 晴香

送り出し事業担当 兼
海外戦略担当

Facebook

横山 周

送り出し事業担当 兼 アイセック・ジャパン事務局 商品企画担当

Facebook

鵜飼 絢哉

送り出し事業担当 兼
海外戦略担当

Facebook

杉原 裕斗

経営管理担当

Facebook

品川 真璃恵

アイセック・ジャパン事務局 商品企画担当

Facebook

用澤 玄太

アイセック・ジャパン事務局 広報ブランド戦略担当 兼 アイセック慶應湘南藤沢委員会 送り出し事業担当

Facebook

岡本 祥茉

アイセック・ジャパン事務局 次長 兼
送り出し事業統括

Facebook

野村 美公

アイセック・ジャパン事務局 財務管理担当

Facebook

「意志」を持てるグローバルリーダーへ
--熊本 大樹

幼少期のほとんどを海外で過ごし、高校時代では野球部の主将を務めた自分にとって、「グローバル」や「リーダーシップ」といった言葉自体に、さほどの新鮮味はありませんでした。
しかし、そんな僕にとって、韓国での国際会議やシンガポールでの海外インターンシップ経験は、「グローバル」という言葉が示す役割の重みを実感値させてくれる非日常的な活動でした。
同様に、30人の組織の代表になってからの4ヶ月は、今までにない葛藤に見舞われている毎日です。組織の意志を保ちながら、時折訪れる絶望や欲望に打ち勝ち続ける「リーダーとしてのあり方」を感じさせられています。
僕たちは、皆自分なりの「意志」を持って活動を続けています。その意志は誰かに伝染し、より大きな目標を達成するための原動力となり、踏み出す一つ一つの行動となって結果を生み出します。でも誰しもが最初からそうだったわけではありません。最高の仲間と一緒に、共に高めあえる環境を模索しながら、解のない問題へと向かい続けています。

【新入生へのメッセージ】
いろいろな経験が取れるSFCという環境を存分に活かしながらも、地に足をつけて何かを成す大学生活を送ってください。困ったら、ぜひ一度アイセックへ!

インターンシップ「運営」の価値
--今井 巴南子

私は今までに、3人の学生の海外インターンシップを「マネージャー」としてサポートしてきました。インド、ベトナム、フィリピンなど異国の地で、大きな不安を抱えるインターンシップ中やその前後に、どのようなサポートや経験を付加価値として提供できるのかを考え、行動し続けることは、本当に大変ですが貴重な経験だったと思います。

出国するインターン生を空港で見送る時。
インターンシップ中に行うSkype通話で、現地のことを生き生きと話してる姿を見た時。
帰国後にインターン生の小さな成長や変化を感じた時。
感謝の言葉を伝えてもらった時。
そんな一瞬一瞬を通して、大きなやりがいと達成感を感じることのできる経験でした。人のために何かを行うことがこんなにも楽しく、幸せなことだったのだと改めて実感しました。

【新入生へのメッセージ】
海外インターンシップは、インターン生の人生に大きな影響を与える経験だと思います。そんな Life changing experience を間近でサポートし、彼らにとってより良い経験になるように努めることは、ゆくゆく自分の自信に繋がると思います。
待ってます!

1から「創る」楽しさ
--杉原 裕斗

私は現在、エーザイ株式会社様と共に、インドネシアにおけるリンパ系フィラリア症という社会課題を解決するためのインターンシップを運営しています。
実際に、今年度1月にはインドネシアの医学部生であるサニアさんが来日し、国内での生活をサポートしていました。
複雑に入り混ざる「課題」に対して、企業の方やアイセックのメンバーと向き合うことは、本当に貴重な体験でした。また、そんな課題に対して自分が中心となって1から様々な方を巻き込むインターンシップを創ることも本当に楽しかったです。他のプロジェクトも、教育や観光の問題と真剣に向き合っていて、少しずつ変化を起こせる団体へと変化できてる気がしています。

【新入生へのメッセージ】
同じ想いを共にする仲間と一緒に、ぜひ一緒にインターンシップを創っていきましょう!
アイセックはきっとその想いを形にできる場所だと思います!

兼任して他のサークル活動もできる?
研究会との両立もどうなんだろう、、、
国際系サークルってどういう意味?
英語は上達する?

入会してからはどんなことをするの?
夏休みはどんな活動ができるの?

OBOGとのつながりはどれくらいあるの?
Q
国際系サークルと聞いたのですが、外国人の方と触れある機会はありますか?英語は上達しますか?
A
アイセックは、特定非営利活動法人(NPO)として活動しています。国内で外国人の方との交流は、海外の学生を受け入れたときに行うことができますが、メンバーの多くは、授業や独学で英語を学んでいます。英語のスコアを持っていると、海外活動を中心に、アイセックでできることの幅も広がります!!
Q
入会した後は、具体的にどのような活動を行いますか?夏も同じことを行いますか?
A
入会後は、医療・教育・農業・地方創生及び、自分の興味領域にある「社会課題」を解決するためのインターンシップを企画します!企画したインターンシップを机上の空論で終わらせないために、夏は国内・海外での営業活動やプロモーション活動を集中的に行っていきます!詳しくは、上の1年間のタイムラインを見てみたり、先輩などに聞いてみてください!
Q
研究会の活動も並行して行えますか?また、兼任して他のサークルの活動も行えますか?
A
メンバーの多くは研究会に所属しており、学んだことを実践する場としてアイセックを活用しています。
逆に、兼任してサークル活動を行っている人は少なく、アイセックでの活動を中心に行っています。
Q
AIESECから卒業したOBやOG(Alumni)はどんな方がいますか?その人たちとの関わりはありますか?
A
アイセックから卒業した方には、元首相の小泉純一郎さんやユーグレナの出雲さんなどがいます。
アイセックSFC委員会を卒業した方には、7月末の合宿や12月末のAlumni Partyで交流することができます!
Q
国際系サークルと聞いたのですが、外国人の方と触れある機会はありますか?英語は上達しますか?
A
アイセックは、特定非営利活動法人(NPO)として活動しています。国内で外国人の方との交流は、海外の学生を受け入れたときに行うことができますが、メンバーの多くは、授業や独学で英語を学んでいます。英語のスコアを持っていると、海外活動を中心に、アイセックでできることの幅も広がります!!