『MAMA style』メンバー継続のご案内
~次回冊子掲載申し込み~

冊子に掲載してくださったメンバーの皆さんが
会ってつながれる場をより多く

ママたちの才能が花開くコミュニティをつくっていきます

こちらのページは、現在、冊子『MAMAstyle Vol.4』に掲載してくださっている
MAMAstyleメンバーの方向けのページです。
新規に登録を希望の方は、こちらをご覧ください。→https://peraichi.com/landing_pages/view/7nqts

多くのママが望む、家族の幸せ、
そして自分自身の充実。
何かをはじめてみたいと思ったママ
好きなことをしっかり仕事にしたいママ
子どもができても自分を楽しみたいママ
あなたはどんなママでありたいと思いますか?

『MAMAstyle』は冊子の発行を通じて
あなたの望むスタイルを手に入れられるよう応援してきました。
これからはよりメンバー相互がつながり合い
きっかけやチャンスをつくりだす場として、
悩みや学びを共有しながら解消する場として、
拠点を持って活動しています。

MAMAstyleプレミアムメンバーができること

・MAMAstyleコミュニティの『全力集客サポート』を受けられます。
・メンバー同士の交流やつながりをもつことができます。
・定期的に開催される勉強会、セミナーに参加できます。
・起業ノウハウをメンバー同士で共有することができます。(部活動)
・イベントへ優先的に出展でき、出展料の割引を受けられます。(一部対象外もあり)
・2万部発行の冊子やWeb(開発中)へ記事が掲載されます。
・MAMAstyleカルチャーで講師となることができます。
・MAMAstyleビジネススクール(計画中)に好条件で参加できます。

MAMAstyleコミュニティとは?

MAMAstyleコミュニティの目的

メンバーを継続する場合の会費

MMAMAstyleプレミアムメンバー(冊子掲載付き)
 入会金:継続なのでかかりません。
 会費 :年払 12,000円
 冊子掲載費:掲載サイズ1/2ページ 3,000円
      :掲載サイズ1/4ページ        0円
※プレミアムメンバーの会費は年払のみとなります。
※今後は冊子掲載をしない人もメンバーになれることになりました。→MAMAstyleメンバー
 従って、冊子掲載をするメンバーを「MAMAstyleプレミアムメンバー」とします。

冊子イメージ(2016年10月発行 Vol.4)

掲載サイズ1/2ページ イメージ

掲載サイズ1/4ページ イメージ

継続登録方法

①登録フォームに入力し送信してください。
②フォーム入力後、会費のお支払いについてメールが配信されます。続いてお手続きください。

 冊子掲載サイズ1/2の場合のお支払い額:15,000円
 冊子掲載サイズ1/4の場合のお支払い額:12,000円

7月20日(木)までの登録をお願いします

よくある質問

Q
今までの『MAMAstyle』とは何が違うのですか?
A
これまでのMAMAstyleは、2万部の冊子発行が中心の活動でしたが、冊子掲載のみでなく皆さんがリアルな場でつながることが、それぞれの活動の発展にとても有効であると考え、『勉強会』、『部活動』、『カルチャー』などの、つながる場を多く作っていく活動にシフトチェンジすることにしました。もちろん、冊子の発行も引き続き行いますが、これまでにないことの一番の目玉として、冊子への掲載を希望しない人もメンバーになってリアルなつながりの中で、ご活躍いただくことができるようになりました。
Q
部活動ってなんですか?
A
セミナーとは別に、自宅オフィスの代わりにゆるく集まってちょっとしたことは、その場でプロに質問しながら仕事ができる集まりを想定しています。ちょっとしたことなので聞けないでいることを、その道の先輩またはコーチに聴きながらその場で解決できます。
Q
カルチャーってなんですか?
A
完全母子分離型の保育がついたMAMAstyleカルチャー教室です。
詳しくはコチラ→https://coubic.com/mamastyle_culture
Q
今までの『MAMAstyle』とは何が違うのですか?
A
これまでのMAMAstyleは、2万部の冊子発行が中心の活動でしたが、冊子掲載のみでなく皆さんがリアルな場でつながることが、それぞれの活動の発展にとても有効であると考え、『勉強会』、『部活動』、『カルチャー』などの、つながる場を多く作っていく活動にシフトチェンジすることにしました。もちろん、冊子の発行も引き続き行いますが、これまでにないことの一番の目玉として、冊子への掲載を希望しない人もメンバーになってリアルなつながりの中で、ご活躍いただくことができるようになりました。