日本で唯一!飼い主心理と動物心理の2つの心理学のプロが教える!
 
ペットの気持ちを知るための、たった3つの法則習得セミナー

〜1000以上のご家族が実感した!
魔法のコミュニケーション術〜

なぜ1000以上の家族が不安を解消し
ペットと完全にコミュニケーションがとれるようになったのか?
参加費
3,000円

次回開催は
9月の予定です。

こんな悩みありませんか?

噛まれる。(懐かない)
どう思っているか気になる
吠える(鳴きやまない)
やめて欲しい事をやめない
留守番が心配
体調が心配
自分の行動が制限される
我慢しているように見える
トイレを覚えない

解決への最短ルート!

躾やトーレニングを頑張ったり、口で伝えるというのはとっても大事です。

しかし・・・
頑張っても、期待通りの結果が出てこない。。。

なぜペットは変わってくれないのか?

そんな時は・・・もしかしたら・・・

ペットではなく・・・あなたが自分中に「問題」を作っているのかもしれません。

ペットは、飼い主の心の状態を反映していたり


自分の感情を抑えてしまうことにより、ペットたちが代わりにやっているとしたら・・・?


我慢が多い飼い主をみて、手をカジカジしたり舐め続けたり・・・
トイレ以外の場所で粗相したり・・・

無理して楽しもうとする飼い主に合わせて、怪我をしたり・・・
心身の疲れを放置しているうちに、病気になったり・・・

犬は、飼い主の心の状態を敏感に察知して、行動を変化させています。

そのため、愛犬の声をしっかりと聞き、そこからあなた自身の心のあり方を少し変えることができれば、驚くほど関係は良くなっていきます!

しかし、実は「アニマルコミュニケーション」だけでは残念ながら解決しないことがほとんどです。

例えば、親に勇気を出して本音を打ち明けたのに、言動が変わらず受け止めてもらえた実感が薄くてガッカリした。あぁ、分かってもらえなかった。。。ってことないですか?

これは、愛犬も同じです。
彼らは自分たちの声を聞いてもらっても、一向に変化がない飼い主に困惑してストレスとなり、あなたの声が届かなくなっていきます。
飼い主の心をしっかりと見つめる飼い主心理がポイントです!
このポイントを基盤にして、たった3つの法則を取り入れる!

 

これが、犬と暮らしていく上での「極意」です。
セミナーにご参加くださる皆様には、魔法のコミュニケーション術を習得するために必要なたった3つの法則をお伝えします。

Point!

*自分を知る
*耳を傾ける
*心を開く


たったこれだけです。
それだけなんて嘘でしょ?(笑)って思われるかもしれませんが

実際に、この方法で私を含め800余りのクライアントは、理想の関係にグンと近づいていっています。
嘘みたいな本当の話は、あるのです。



ご感想

『受講後は、犬に対して自分の想いを投影しなくなり、信じられるようになった結果、ありのままのみられるようになりました。
そして、犬だけでなく家族との関係や人間関係で悩んでいたことも改善されました。』
私は愛犬とのコミュニケーションにもっと自信を持ちたい、そう思って参加することに決めました。
それと同時に、いつも自信のない自分を何とかして一歩踏み出すきっかけに出来たら、とも思っていました。

実際に受講していく中で感じたことは、私は自分に自信を持つためには、もっと沢山のことを身につけ知ることだと思っていたけれど、そうではない、ということ。
今まで余計にくっ付けてきた、いらないものをそぎおとしていく、とってもシンプルになっていくことなんだと感じています。
愛犬も、その存在を通して伝えてくれていることでした。
もっともっと、シンプルに、クリアに、そのものを感じて受け入れ、ありのままに存在すること。

みんなみんな、本当の自分そのもので生きることが出来る世界の素晴らしさを知って欲しいです。
言葉では表せないほどのシンプルだけれど、命の本質を知る講座でした。


受講しようと思った最初のきっかけは、ただ動物が大好きで、うちの子ともっと仲を深められたら…と、きっと飼い主なら皆思うであろうそんな気持ちからでした。
アニマルコミニュケーションとは、動物と繋がるひとつの手段であり、その方法やコツを学ぶそんな場所だと思っていたのです。
でも、実際受講して感じたのは、動物たちと繋がる方法を学ぶというより、愛犬の在り方を知り、それを通して自分をもう一度見つめ直す、大げさでなく今までの生き直しができる場所だと感じました。

動物を知るつもりで受けた講義でしたが、逆にたくさんのことを教えてもらいました。
受講する前の自分の考え方、動物といういきものに対して思っていたこと…命の在り方…アニマルコミニュケーションとは何か…
まるごとひっくり返されました。
今は前よりもずっと、愛犬を近くに感じます。素直に、それをたくさんの人に知ってほしい、そんな想いです。


犬の病気がきっかけで、その治療方針に家族内で温度差があり、犬がどこまで求めているのかを知りたくて受講しました。
愛犬が病気になったときに、犬たちと話せるようになったらいい選択ができるかもしれないって思ったのです。
動物の気持ちがわかる。コミュニケーション(意思疎通)がとれる。そのことで自分も変わって犬も変わりました。
他の犬が寄ってくることを怖がって逃げていたのに、今では大丈夫になり他の犬に挨拶をしに行くまでになりました。
トレーニングも受けていません。
自分の見方を変えただけです。
自分が変われば犬も変わるのは本当だと実感しました。


アニマルコミュニケーターとして地の足についたアニマルコミュニケーションを学びたくて受講しました。
今まで習っていたところでは、スピリチュアル的な要素が大きいから自分の思いこみが邪魔でそこをなんとかしたいと思って、もっと素直なアニマルコミュニケーションがあるのでは?
と思っていましたが、ありました!

受講後は、犬に対して自分の想いを投影しなくなり、信じられるようになった結果、ありのままのみられるようになりました。
そして、犬だけでなく家族との関係や人間関係で悩んでいたことも改善されました。
すると不思議なもので、犬が私を尊重してくれるようになったのです。
諦めずに受講して本当に良かったと思っています。受講すると分かりますが、講師の恵子さんの言葉には真実があり、とっても安心感がある人です。


こんな人に来て欲しい!

    • 我が子の感情が知りたい
    • 自分が変わりたい
    • 本当の姿を知りたい
    • 我慢していることを聞きたい
    • 自分らしく共に生きたい
    • 楽しみや幸せを共有したい

宮坂 恵子 プロフィール

2008年、愛犬の問題行動をきっかけに、アニマルコミュニケーションを学びはじめました。

その中で、動物たちも人間と同じように様々で複雑な感情を持っていることを知り、

この学びが人生のターニングポイントとなり、2015年、アニマルコミュニケーターとして活動をしながら、心理カウンセラーの学びを始めます。

ここで学んだ心理カウンセリングは、動物たちが教えてくれることそのもので、人の心の状態が動物たちへ影響していく「仕組み」も知ることになりました。

自分の心を共に暮らす動物たちに投影して、愛犬達のことも愛猫達のことも、自分の見たいように見ている癖があることに気づきました。

それによって、お互いの心が通じあわないという悲しくて情けない経験をしたことから、同じように悩んでいる人に向けて、人と動物の心の仕組みについて伝えていきたいと決意し、800余りのご家族の悩みや不安解消のお手伝いをしてきました。 

2016年、アニマルコミュニケーションを進化させたアニマル&ヒューマンコミュニケーションを確立し、飼い主心理+ペット心理の専門家として活動をスタートしました。



共にハッピーな未来へ♪


ずっと欲しかったリーダーシップや
頼れる飼い主であること
愛される飼い主でいること
人前でやって欲しくないことをやらなくなった我が子の姿を見れる
伝えたいことが伝わるようになった

それが、たった3つの法則を知るだけで、それを手にいれることができるのです。

犬たちは、私たちが思うよりもずっとずっと健気です。
その健気さを、つい自分の都合の良いように受け取ったり扱ってしまうんだということに気づいたら、共に暮らす愛犬たちの問題行動は一気に減っていき、安心して暮らせるようになるのです。

そうなれば、共にハッピー♪

魔法のコミュニケーション術を知って、ハッピーな日常を過ごしましょう!