事業資金が必要!
即日融資ができて審査が甘い業者とは?

さまざまな理由ですぐに事業資金が必要な人も多いのではないでしょうか。今回は即日融資ができて審査が甘い業者があるのかについて見ていきましょう。事業資金融資を求めている人は参考にしてみてください。

ヤミ金には注意!

資金繰りに悩んでいる場合、目先のお金に飛びついてしまう人も少なくありません。しかし、ヤミ金から借りてしまうと大変なことになってしまいます。こちらではヤミ金を見分ける方法について見ていきましょう。

 ・登録業者であるか?

貸金業者は国や都道府県に登録をして営業許可を得る必要があります。そのため、必ず「登録番号」が交付されているのです。ホームページなどに登録番号が記載されていなければ、営業許可を得ていない業者、つまりヤミ金の可能性が高くなります。

 ・法定金利内であるか?

10万円以下の場合は20%、10万円以上100万円未満は18%、100万円以上は15%が上限金利となっています。上限金利を超えている場合は正規の貸金業者ではありません。

 ・実店舗があるか

実店舗がないからといって一概にヤミ金とは言えません。しかし、違法業者は直接会うことを極力避ける傾向にあります。そのため連絡も電話やメールだけで行おうとしているのです。公式サイトなどに住所や登録番号がない場合はヤミ金の可能性があることを考えておきましょう。

赤字決済が出ていても融資は受けられるのか?

赤字決済になっていると融資を受けられないのではないか、という不安も出てくるでしょう。こちらでは、赤字決済が出ていても融資が受けられるかをチェックしてみましょう。

 ・融資は受けられる

結論から言えば、赤字決済でも融資を受けることは可能です。基本的に黒字が続いている企業の場合、よほどの新規参入などがない限りは融資を受けようとしません。そのため、赤字決済だからと言って省かれることはないので安心してください。

 ・返済能力が問われる

基本的に融資は赤字や黒字で判断されるのではなく、返済能力や事業計画の有無で行われます。現時点では赤字でも事業計画を見て黒字が期待できる場合は融資を受けられるのです。赤字決済でも融資を受けることは可能ですが「黒字の目途が立っている」と見られることが重要と言えるでしょう。

 ・ノンバンクがおすすめ

赤字決済が気になる場合、ノンバンクで融資を受けることも検討しましょう。ノンバンクの場合、銀行と比較すると大幅に融通が利くからです。必ず融資を受けられるとは限りませんが、銀行よりも融資の可能性がグッと上がります。

ノンバンクってなに?

ノンバンクがおすすめされていると先述しましたが「ノンバンクってなに?」という人もいるのではないでしょうか。こちらでは、ノンバンクの特徴について見ていきましょう。

 ・与信業務のみを行う

銀行のように預金業務を行わない与信業務のみ、つまり「お金を貸すことだけ」を行う企業のことを指します。基本的に銀行以外でも預金業務を行っているところはノンバンクには該当しないので注意しましょう。

 ・総量規制がある

総量規制は年収の3分の1以上の貸し出しをしてはいけないというものです。貸金業法上で定められているので、特定のノンバンクだけが対応しているわけではありません。ただ、銀行は総量規制が適用されないので年収の3分の1以上の貸し出しも行えます。

 ・専業主婦は利用できない

銀行のカードローンなどは専業主婦でも利用することができます。しかし、専業主婦がノンバンクを利用することはできません。

即日融資ができて審査が甘い業者はある?

こちらでは、事業資金を捻出したいけど即日融資や審査が甘いなどの条件を求めている人向けの情報を見ていきましょう。

 ・ノンバンクがおすすめ

先述したようにつなぎ資金などであれば、審査が甘くて即日融資が可能なノンバンクがおすすめです。スピーディーな対応も可能なので、すぐに事業資金を用意したい人にもおすすめです。

 ・銀行で断られても諦めずに済む?

ノンバンク系であれば、銀行で融資を断られた人でも希望を捨てずに済みます。その理由として、銀行では断られたけどノンバンクでは即日融資をしてもらったという意見も多いからです。

 ・審査スピードも速い

審査をする時間帯にもよりますが、ノンバンクはスピーディーな審査結果が可能です。早く審査結果を知りたい人などもノンバンクはおすすめできるでしょう。

即日融資で審査が甘いノンバンクについて知りたい人はこちらのサイトをご覧ください。

まとめ

事業資金などはすぐに融資をしてもらいたいという人も少なくありません。
とりあえずのつなぎ資金としてノンバンクを利用する人も多いです。
銀行では断られたけど、ノンバンクであれば融資をすぐにしてもらえたという人も多いので、
銀行で断られた人こそノンバンクを試してみてはいかがでしょうか。