Yamashiのペライチ

この前のリベンジをしよう!

見出し

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit. Laudantium, cupiditate ea eaque aliquid recusandae ducimus porro nihil accusamus repellendus! Ipsam.

button

編集画面では動画は再生されません。

 今回は前回のリベンジということですが、今回挑戦するのは「カップラーメン」です。今自分の中では「カップラーメン」がマイブームだからです。今回紹介する「カップラーメン」はすべて自分で吟味しました。さぁ、カップラーメンの世界へ

今回紹介するカップラーメン

カップヌードル

みんなも知ってる超有名カップ麺、カップ麺の王道、知名度No.1でしょう。
カップヌードルは、大きさもスモールで、食べきりサイズといったところでしょう。しかし、”この”カップヌードルは小腹を満たす程度で3時のおやつレベルです。では、どのようにして昼食としていかせばいいのか?答えは、通常のサイズよりも大きいものを食べればいいのです。実は、カップヌードルには「カップヌードルBig]」「カップヌードルKing」という通常のよりも巨大なものがあるんです。みなさんも一度挑戦してみては?

カドメン

これは知らない人もいると思います。大きさはカップヌードルの1.5倍といったところ。カドメンの魅力は、麺が角ばてっいるところです。お値段も110円強といったもの。お昼にぴったりのカップ麺です。おすすめは「豚骨」です。こってりしていて、スープもいい感じにマッチしています。ただ、あっさりしているかと言われるとYesとはいえません。しかし、値段と内容量からしてバランスのとれたものなのでおススメできます。

チキンラーメン

チキンラーメンは、カップヌードルと同じくらい知名度があり、一度食べたことがある人もいると思います。チキンラーメンは、鶏ガラスープで麺はちじれています。また、カップor袋麺の状態で売り場にならんでいると思います。これは、今回紹介するカップ麺のなかで唯一であります。カップ麺と袋麺とでは、味こそ同じですが、個人的には、カップ麺より袋麺のほうがおすすめできます。なぜなら、カップ麺の方は値段と内容量が合ってない気がするからです。(内容量は袋麺と同じこそしれないが、値段が圧倒的に高い)袋麺は容器が必要ですが、お値段もお安く済むという点が一番評価できます。チキンラーメン、食べてきたくなってきた。

紹介できなかったカップ麺

カップヌードルCURRY

このカップヌードルは体が冷えているときに食べると効果抜群、このCURRYくんに何度プールで遊んだあとの冷え切った体を救われたことか。
味はそのままカレーうどんのようで「中辛」といったところ、また麺にカレーが絡みつくので他のカップ麺と比べると(内容量がほとんど同じもの)おなかにたまります。ぼくはこれだけで夕食までもちました。