このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。

国内組立・調整の農薬散布ドローン
HATA6シリーズ1001

経験と実績による膨大なノウハウと高い技術力。私たちは自らの製品「HATAドローン」によって農業を支え、農家を支え、地域の活性化を目標としています。操縦トレーニングまで付いた充実の付属品で安心な農薬散布ドローンをお届けいたします。

農家の方が自ら使用できることを目指しました

軽トラックに搭載可能な折りたたみ式

農家の方であればほとんどが所有されている軽トラック。田んぼや畑への行き来は軽トラックが専らという農家の方が大多数です。

お財布に優しい金額設定

農業がマンパワーの仕事であり、利益率の良い事業でないことは地元農家の方々から耳がタコになるほど聞いています。そんな農家の方々が、何百万円もする機体を買ってまでドローンで農薬散布を行うとは思うはずがありません。だから無駄なコストをカットし、農機具の1つとして投資できる、ギリギリの金額を実現させました。

操縦トレーニングがもれなくセット

売ってお終いでは農家の方々は困ってしまいます。
私たちは自社でドローンフィールドを所有、また国交省認定団体”Drone International Association"のドローンスクールも運営しております。また災害現場への出動実績もあり、より安全・安心なフライト方法にこだわりを持っています。
機体販売にはもれなく、操縦トレーニングメニューも付いておりますので、安心してお買い求めください。もちろん、機体のアフターメンテナンスも自社にてしっかりと対応いたします。

楽に操縦できるワケ

GPSセンサー

GPSセンサーにより位置情報を取得。空中で安定した飛行を実現します。

高度維持

超音波センサーにより、作物との距離を一定に保ちます。

最低限のボタンのみのコントローラー

無駄にボタンやスイッチがあっても分かりづらいだけです。操縦を覚えやすい、必要最低限のシンプルなコントローラー。

自律飛行機能

2地点を登録するだけで、機体が行き来しながら一定間隔で横へと自動でずれていきます。

国内での組立にこだわりました

海外製品では不安という声をよく耳にします。このためか、国内の農機具もほとんどが国産。農家の方々は保守的な考え方をされることを当社は十分に理解しています。だから、国内自社工場での組立と調整にこだわりました。

自社工場での組立

HATA1001は自社工場にて組立。国産工具を使用し、1台ずつ時間をかけて作り上げます。

出荷前フライト試験

出荷前に自社運営のドローンフィールドにて、1台ずつ動作確認・調整を含めたフライト試験を実施します。

出荷前品質チェック

フライト試験終了後は、傷や破損・ネジの閉め忘れ等が無いかどうか、再度品質チェックを行ってから出荷します。

HATAドローン6シリーズ1001モデル主要諸元

フレーム

型式 HATA6-1001
機体材質 カーボン、高剛性アルミ
寸法 通常時:1,500*1,500*540 mm
折りたたみ時:880*760*540 mm
※プロペラ除く
対角モーターベース 1,300 mm
機体材質 カーボン、高剛性アルミ
飛行パラメータ

総重量 10kg(バッテリー除く)
最大離陸重量 24.9kg
最大搭載可能重量 10kg
ホバリング時間 離陸重量24kgの場合:8〜10分
離陸重量14kgの場合:20分
使用可能温度 -10°C~40°C
最大離陸重量 24.9kg
噴霧システム
タンク容量 10L
ノズル数 4
噴霧スパン 4m
噴霧時の最高飛行速度 7m/s
最大飛行速度 10m/s
理論散布可能能力 10acers/hour
最大噴霧速度 3.5L/min (water pump)
ノズル数 4
安全機能
自律飛行
飛行履歴保存
噴霧量調整
バッテリー低電圧警告
自動帰還
飛行履歴保存

付属品一覧

  • 機体本体
  • バッテリー*4本(12,000mAh)
  • バッテリー充電器
  • バッテリーチェッカー
  • 風速計
  • 操縦トレーニング(3日間:座学0.5日、実技2.5日)
  • 操縦マニュアル
  • 整備記録簿
  • 機体本体

120万円(税別)

  • 送料は別途お申し受けます。
  • 操縦トレーニングは当社運営ドローンフィールドにて行います。出張の場合は別途、出張費用が発生いたします。

ダイヤサービスとは

ダイヤサービスは「千葉市花見川区畑町」のドローン企業。地名のとおり、畑や田んぼの多い農業地域ですが、高齢化に伴い農業を諦める方々が増えております。私たちは、そんな彼らを救うべく、農薬散布ドローン「HATAドローン」の開発に着手しました。

ダイヤサービスの農業に対する思い

日本は古来より農耕民族であり、何かあれば隣三人組で富を分かち合い、そして助け合って生きてきました。しかしながら、時代の発展とともに農業はいつしか、3K(キツイ・汚い・危険)・衰退産業の代表格となってしまいました。

そんな農業に対し、「新3K(稼ぐ・効率化・簡略化)を目指して農家の方に楽をしてもらいたい」「若者が農業を目指せるような世の中にしたい」との思いを強くし、千葉を代表するドローン企業の一社である当社ができることを考えた結果が農薬散布ドローンの開発でした。

株式会社ダイヤサービス
代表取締役 戸出 智祐

よくあるご質問

Q他社の格安農薬散布ドローンとの違いはどこにあるのでしょうか?
A「HATAドローン」は、安心の国内組立・調整機体です。海外から輸入したものをそのまま販売するのではなく、部品をワールドワイドに調達し、自社工場にて生産、その後の出荷前フライト試験を行っております。
Q見積もり依頼だけでも可能でしょうか?
Aもちろんです。まずは現状の困りごとも含め、直接お話しさせて頂ければと思います。お気軽にお問い合わせ下さい。
Qカラーリングは可能でしょうか?
A可能です。塗装・フィルムによるラッピングの2つの選択肢がございます。ご遠慮無くお申し付けください。
Q散布業務まで請け負っていただくことは可能でしょうか?
A可能です。金額や条件の詳細につきましては、お気軽にお問合せください。
Q既に他社の農薬散布ドローンを使用しているのでトレーニングは不要です。もう少し安くしてもらえませんか?
A別途お見積り申し上げますので、詳細につきましては直接お問合せください。
Q他社の格安農薬散布ドローンとの違いはどこにあるのでしょうか?
A「HATAドローン」は、安心の国内組立・調整機体です。海外から輸入したものをそのまま販売するのではなく、部品をワールドワイドに調達し、自社工場にて生産、その後の出荷前フライト試験を行っております。

会社概要

会社名 株式会社ダイヤサービス
住所 千葉県千葉市花見川区朝日ケ丘5-27-28畑町ビル3階
電話番号 043-310-3454
代表者 戸出智祐
資本金 1,000万円
設立 1974年6月5日
設立 1974年6月5日

お問い合わせ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信