このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
053-522-8422
営業時間:11:00~翌2:00



お客様の声

顎の動きが凄く良くなりました!

何年も前から顎関節症のような症状があったのですが、特に支障がなかったので、ずっと放置していました。ところが最近になって顎がうまく開かなくなったり痛みが出だしたので、心配になってALSOWROTさんの施術を受けました。顎が痛かったので顎の問題かと思っていましたが、身体の歪みに問題があったようで、身体を施術してもらったら1回目から痛みがなくなり、顎の動きも良くなりました。数回でほぼ正常な状態になったので本当に助かりました!
顎の歪みが全然違います!

もともと、顔の歪みがありその歪みのせいか、顎がまっすぐ開かず、よく顎がガクガクなっていました。歯医者さんでマウスピースなども作ってもらいましたが、あまり良くならず、どうしたらいいか悩んでいました。そんな時にネットで調べていたら出てきたので行ってみました。最初は不安でしたが通っているうちに、顎の状態はいいし、顔の歪みもバランスが良くなった気がします。
院長の横井さんも優しいのでオススメです。
こんなに違うのかと驚きです!

ALSOWORTさんには、肩こりで通っていましたが、顎の動きを指摘され顎関節症の施術を受けてみました。あまり気にしていませんでしたが、私の顎はかなり動きが悪かったようです。顎の問題と骨盤の問題がありその辺りを施術してもらったら顎の開く幅が全然違いました。顎の動きが二重アゴの原因になることも教えてもらって、いろいろ悩みが解決出来きるので凄く嬉しいです。
顎の痛みが無い!

私は、パソコンやスマホを使うと、顎が疲れたりだるくなったりしていました。顎から音もするしとても不快でした。歯科医では、歯の治療やマウスピースなどは作ってくれますが、それだけではなかなか改善できなかったので、他の治療方法を探していました。そこで、身体のことも診てくれる整体院なども視野に入れて探していたところALSOWORTさんが引っかかったので行ってみたら、原因が右半身にあるとのことで施術をしてもらったら見事に良くなり感激しました!顎のことで悩んでいたら行った方がいいです!
顎の痛みが無い!

私は、パソコンやスマホを使うと、顎が疲れたりだるくなったりしていました。顎から音もするしとても不快でした。歯科医では、歯の治療やマウスピースなどは作ってくれますが、それだけではなかなか改善できなかったので、他の治療方法を探していました。そこで、身体のことも診てくれる整体院なども視野に入れて探していたところALSOWORTさんが引っかかったので行ってみたら、原因が右半身にあるとのことで施術をしてもらったら見事に良くなり感激しました!顎のことで悩んでいたら行った方がいいです!

放置しないでください!

顎関節症とは

顎関節症には2種類あります!

①日常の生活習慣で顎にダメージを与える事で起こる顎関節症 ←圧倒的に多い


顎の使い方が悪い(噛み癖や頬杖など)

肩こりや首こりなどの顎付近の筋肉の緊張


②打撲や転倒などで起こる顎関節症 
一般的にこのような症状が1つでもあると顎関節症と診断されます。


・顎関節の痛み
・口が開けづらい(指が縦に3本入らない)
・口を開くときの不快な音


これらが複数併発している場合もあります。



顎関節症になると・・・

顎関節症が悪化すると、硬い食べ物を噛めない、大きな食べ物を食べられない、顎の音が煩わしいなどのストレスを抱えて生活することになります。


関節円板がズレが生じている場合には、顎を動かすと引っかかるような感覚があったり、顎関節を構成する骨の変形によって顎から音がします。


また、口を開けようとしなくても顎関節や、頬やこめかみなどの顎を動かす筋肉にダメージが蓄積し、口が開かなくなってしまうケースもあります。


このような症状を出さないために早めの対策が必要です。

一般的な顎関節症の治療法

歯科や口腔外科では、咀嚼筋(そしゃくきん)や関節周囲の組織の異常、関節円板のズレや変形、関節部の変形が原因を考えられる事がほとんどです。


治療法は、マウスピース(スプリント療法)・マッサージ・ホットパック・低周波治療・レーザー照射・ストレッチ・下顎稼働化訓練・運動療法など


顎や顎周囲へのアプローチでそれ以外の身体の状態のチェックをする事はほとんどありません。

顎関節症は顎だけの問題ではない!

当店では、顎関節症は、顎だけの問題と捉えず、身体のバランスの崩れによる日常的な筋肉への負荷が原因であると考えています。


・身体の歪み
・骨盤の歪み
・猫背、姿勢
・重心
・股関節の硬さ
・噛み癖、食いしばり


など、複合的にチェックしていき原因を探していき、適切な施術を行ます!
『えっ!普通、あごは顎の状態が悪いから症状が出るんじゃないの!?』と思われたかもしれませんが、ソレだけではありません!


実は、身体の筋肉の状態も関係するのです。


「そんなの初めて聞いた…」と、当院に訪れる方もおっしゃいます。


まず、イメージしながら読んでいただきたいのですが、筋肉は表面が「筋筋膜(きんきんまく)」と呼ばれる膜で包まれている構造になっています。


あごを動かす筋肉、側頭筋(そくとうきん)や咬筋(こうきん)などの顎の関節を動かす筋肉は、足の下まで行くと、ふくらはぎから順に筋肉を1枚、2枚と剥ぎ取った下にある筋肉の筋膜と1枚続きでつながっている構造になっています。


要するに、足の筋肉の硬さが、顎の関節の動きの悪さに影響してしまうのです。


そのために、口の周りだけ見て何とかしようと言う行為は「木を見て森を見ず」と言う言葉の意味に似ていて、真の原因にアプローチできていない可能性が高いのです。


本当に顎関節症を改善したいと思うのなら、あなたの身体に染み付いている「クセ」が、どう顎関節症に関連し、悪影響を与えているのかを知ることが必要になります。


そして、そこで見つかった「真の原因」に対し改善へのアプローチすることで症状を感じていないラクだった頃に戻すことができます。


施術メニュー・料金

店舗名 浜松整体ALSOWORT
住所: 静岡県浜松市中区連尺町314−36チサンマンション連尺205号室
電話: 053-522-8422
営業時間 11:00〜翌2:00
定休日 不定休
営業時間 11:00〜翌2:00