あごの痛み解消するなら
南青山デンタルクリニック広島医院へ

口が開けにくい、あごの痛みを解消

歯が抜けたり、歯並びが悪いままでいると、上下の顎の位置関係が不良になります。
そのために耳の前あたりの顎の関節に無理がかかり以下のような症状が出ます。

口の開け閉めで顎が鳴る。
口の開け閉めで顎が痛む。
口の開け閉めがだるい。
口の開け閉めで顎の筋肉が痛い。
口が開かない。

これらは
いわゆる顎関節症です。
これを 解消する方法として 寝るときにつけるマウスピ-スで治す、スプリント治療というものがあります。

また歯並びが悪いと噛み合わせが悪いためになることが多く、通常、全体的な矯正で改善します。




これらの症状でお悩みの方は当院にご相談ください。
まずは全体のお口の状態を検査して適切に治療していきます。
御予約の際は全体のチェックとスプリント治療を希望とお伝えください。

Tel
082-504-7733


  月、火、金曜日  9〜13時、14時半~18時半
  水、土曜日   9~13時、14~17時

            休診日  木曜、日曜、祝日