Afrel

レゴロボットで学ぶ小学生向けプログラミング教材 レビュー

2020年からプログラミングが小学生から必修となりますね。

 子どもに教えたくても、わからないから教えられないし困りますよね。
 
 小学生になる前からやらせたいなと思って調べてみました。

 まだ少ないので近くにありませんでした。

 教材がないか調べて見たら、レゴでプログラミングが学べることがわかり、さっそく取り寄せて使ってみました。

 自分でレゴを組み立てて、ロボットを作り、それをプログラミングしていきます。

 遊びながら学べるのです。

教育版レゴ

 
 なぜレゴでプログラミングを学ぶといいのか?


 設計図通りに作るのではなく、レゴブロックを組み立てたり、こわしたりして、作りながら学んでいきます。

 自分で考えながら作れるので

 思考力、表現力、問題解決能力が学べます。


 親子で一緒に学ぶことができますよ。

 実際に動かせるので、イメージができます。




組み立て⇒プログラミング⇒動かす

お子さんやお孫さんのプレゼントに!

 レゴロボットで学ぶプログラミング学習は、「自分で考え、解決する力」を育てます。

 これからの教育は、暗記力ではなく、考える力を求めていきます。

 幼児期からのレゴブロック作りは、頭を柔軟にします。

 新しく始まるプログラミング学習を今から取り入れてみませんか?
 親子で学んでいます。
 自分の知らないことなので不安がありましたが、楽しく学んでいます。

 子どもの頭は柔軟なので驚きます。
 はやくから始めるといいのかもしれませんね。
 レゴブロックを組み立てるのが楽しいようで、いろいろと工夫しながらやっています。
 ロボットができたときの喜びも最高です。

レビュー

 親子で学んでいます。
 自分の知らないことなので不安がありましたが、楽しく学んでいます。

 子どもの頭は柔軟なので驚きます。
 はやくから始めるといいのかもしれませんね。
 レゴブロックを組み立てるのが楽しいようで、いろいろと工夫しながらやっています。
 ロボットができたときの喜びも最高です。

 子どもに教えてもらうこともあります。
 それが、子どもにとってもいいみたいです。