なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

Art of Feminine Presence

2021年
新しい時代を生きてゆく私たちへ

AFP認定ティーチャー
鈴木 麻子 & 白鳥 未緒

【終了しました!】
2021 AFP夏のワンデイクラス

次回のAFPワンデイクラスは
2021年秋に
開催予定です。



自分らしく個性を表現しながら、

自然と周りと調和し、
しなやかに新しい世界を創っていく。

そんな女性たちがますます求められ、
輝いていく時代。

いよいよ本格的に
新しい時代が動き出しています。



私たちは日々、

膨⼤な量の情報にさらされ、

想像以上にたくさんのことを
受け取っているということに、

みなさんはもうすでに
お気付きだと思います。


目の前のできごとに「対応」していたら、

あっという間に⽇常の波にのまれて
⾃分を⾒失ってしまうことも、

身をもって感じ取ってきました。



貴⼥の⼈⽣を、
その⼿に取り戻すために。



外側で起きることへの対応に追われ、
感情に流されたり
不安や焦りに苛まれる⼈⽣ではなく


安⼼感をもって
⾃分⾃⾝としっかり繋がり、

くつろぎながら⼼地よく
枠を越えて
チャレンジをしていくことで、

望む以上の⼈⽣を創造していく
⽣き⽅にシフトしていきませんか。



アメリカ発の最先端のメソッド
Art of Feminine Presenceをベースに、

セルフケア、パートナーシップ、
キャリア・ライフワークを深めていく
女性のための少人数の
クラスを開講しています。



クラス開催スケジュール 2021

【終了しました】2021 夏の1Dayクラス


自分が感じていることは、
自分が思っている以上に量が多く、

またそれは、

思っている以上に繊細で、
細やかな彩りを放っているかもしれません。

そしてそれを、
誰かと分かち合うことができると、
より一層その輝きを増し、
見える世界を広げてくれるかもしれません。


言葉にならない繊細な感覚を、
言葉にせずとも感じ取ってくれる、
そんな心から安心できる人と集う時間。

1DayクラスはいくつかのAFPワークとシェア、
そしてAFPの真髄である、
女性のために特別にデザインされた瞑想まで
フルに体験できる特別な時間です。


ここからの自分のために。

改めて自分への滋養の時を。

ご一緒できることを心より楽しみにしています。

【終了しました】
次回は2021年秋に開催の予定です。
詳細のご案内までしばらくお待ちください。


●日程● 
2021年7月25日(日) 10:00-18:00
(終了時間が30分ほど延長することがあります。時間に余裕をもってご参加ください)


●開催場所●
東京 神田のプライベートスペース
秋葉原・御茶ノ水 各駅から徒歩約10分


●参加費●
33,000円(税込)
お昼のお弁当 & 後日のフォローアップセッション込み


●プログラム内容●
Art of Feminine Presence認定ティーチャー(白鳥未緒&鈴木麻子)による
AFP公式プログラムの1日クラス
AFPが全くはじめての方にご参加いただけるプログラムです。

後日、フォローアップのセッションあり。
*リアルまたはオンライン、参加者に合わせて調整


●お申し込み締切●
2021年7月24日(土)23:59までにお申込みください。

*ご確認ください*

  • 少人数の参加者で十分なスペースを確保した会場(プライベートスペース)で実施します

  • 会場の換気、手洗い、消毒、各自の判断でのマスク着用などの対策の上、クラスを開催いたします

  • 感染症に関する宣言等を理由とする参加見合わせや、体調不良等のご事情によりご欠席の場合にはキャンセル料は発生しませんので、お申し出ください。(振込手数料を差し引いてご返金いたします。ただし、直前キャンセルの場合にはランチ代の実費をご負担いただく場合がございます)

  • その他、ご不安な点などございましたらご遠慮なくお問い合わせください。

AFP(Art of Feminine Presence)とは 



戦略ではなく、存在感(presence)で生きる。


女性である自分自身の存在にくつろぎ、
在り方で魅せる。


女性の身体を持って生まれた
女性としての自分らしさを受け入れ、
より深く自分自身を知り探究していく。

そのプロセスをお互い見守り、賞賛する。

続けていくと、
気づけば想像を超えた
よろこびに満ちた人生を歩んでいる。





Art of Feminine Presence
(AFP:アート・オブ・フェミニン・プレゼンス)は、
女性のための最先端のグループワーク。

44のプラクティス(20-30分程度のミニワーク)で
構成されるメソッドです。


身体を動かしたり、
意識のストレッチやコーチング的な対話、
瞑想など様々な手法のワークがあります。


たとえば、
ヨガを体験した方はご存知かもしれませんが、
ヨガにはたくさんのポーズがありますよね。

AFPのプラクティスは
ヨガのポーズのようなものだと
イメージしてもらえると
わかりやすいかもしれません。


AFPティーチャーが
そのときの参加者の状態にあわせて、
44のプラクティスの中から
「これが必要だな」と思うものを
選んでリードしていきます。


ヨガのポーズは実際にやってみてはじめて、
「ここが伸びるんだ!」とか
「身体のこんなところを意識したのははじめて」とわかります。


AFPのワークも似たようなところがあります。

それぞれの体感を大切にしていきます。


こうでなくてはいけないという
イメージが強要されることも、
ハードな修行のようなワークもありません。

女性性に働きかけていくワークですが、
いわゆる「女性らしさ」を押し付けることは
一切ありません。

自分の身体にくつろぐこと、
頑張るのをやめることなどに
フォーカスしていきます。

基本的に、
「楽しい」「気持ちいい」「嬉しい」が
ベースです。

(そして、それが意外と難しいということに
気づくのもAFPの醍醐味です)


AFPジャパン公式サイト


事前準備や知識は一切不要です。

ただただリラックスして身体と心を場に委ね、
好奇心をもって、
素のままのご自身でご参加ください。

あなたの存在(プレゼンス)そのものが、
クラスにとっての大きなギフトです。

ご一緒できることを楽しみに。

ご参加心よりお待ち申し上げています。

ファシリテーター プロフィール

鈴木 麻子 Asako Suzuki
家族関係、パートナーシップ専門の弁護士。
ベリーダンサー。
Art of Feminine Presence認定ティーチャー。
現実社会の紛争解決からスピリチュアリティの探求まで
幅広く世界を見据えるのが得意。
白鳥 未緒 Mio Shiratori
大手企業勤務を経て独立。
キャリアカウンセラー・講師。
Art of Feminine Presence認定ティーチャー
情熱とゆたかな感性、パワフルな行動力で人生を謳歌。
二児の母。
各種ご質問、お問い合わせは、こちらのフォームよりお送りください。