4期炭酸整体実践会の
見学、体験会のお知らせ

◇大阪会場:3月18日、
【開始時間11:00〜18:00】

今すぐ申し込む

こんなお悩みありませんか?

差別化するものが無い

値上げが出来ない
結果も曖昧で大して喜ばれてもいない

治療を行うとき、迷いがあり、手が進まない

自分の治療に自信が持てない。変化を出す事が 出来ない
たくさんセミナーに参加しているのに治療で結果を出せない

そのお悩みを解決します!

この見学では実際に炭酸整体実践会の受講している先生と同じように受講してもらいます。ここではあなたが”炭酸整体”を身につけたらどういう経営状況になるのかイメージして頂ければと思います。実際の受講生に質問しても結構ですし講師に質問して頂いても
構いません。講座を実際に受けるから理解できるものを感じ取ってください。

こんな方が対象です

    • 新しいものを取り入れたい方
    • 相談したい方
    • うまくいかなくて困っている方
    • ライバル院と差別化したい方

治療院業界の今後はどうなんでしょう?

治療院業界の今後はどうなんでしょう?
整骨院、接骨院保険診療廃止、理学療法士、作業療法士独立すると国家資格剥奪など

首を締める施策ばかり、、、

今、この間にも「明日治療院をオープンするため」10人以上の治療家が準備をしています。
しかも、毎日10人以上です。

整体院の場合、全国に約10万件以上あります。
それなら毎年3500件は増えていることになります。両方合わせると、毎日10件どころの話ではありません。
もっと増えていっている事実があります。

その反面、閉院、廃業が増加しています。

治療院、もしくはそれに付随する仕事をしているけれども、自分の思ったよう な数字があげられない
もしくは、安定して大きな数字をあげることができない。

いろんな情報が多すぎて
誰のどの情報を信じていいのかが分からない。

そのことによって本来やりたいはずの
治療に専念することができなくなっている。

開業はしているけど新規患者の集客数が
年々減ってきている。

今自分の治療院に来ている患者の再来院や
既存客にのみにしがみつき少ない物販からしか売上げを立てられなくなっている

新規の患者を集めるにも

「これ」と言った決定的な「もの」がない為なす術がない。

こういう問題はあなただけではなく、全国の治療家が持っている問題です。

 さっきも言ったように治療院がたくさんありすぎて
患者さんが「なにを」「どのように治る」のかが分からなくなっているのが現実です。

今まで以上に見込み客をあなたの治療院に誘導するのは、あなたが思っているほど
簡単なものではないと既に分かっていると思います。しかしそれでは、時すでに遅しです。

 

私たちは悔しいですが、コントロールできない事実を受け止めるしかありません

98%の治療家は結局行動出来ないもしくは、方法論ばかり教えるコンサルの
餌食になっているそれを分かっていてもそれでも、治療家として生きる為に耐えています。
炭酸整体マーケティング理論であなたの院が、簡単に早く結果を出す手伝いをします。

治療院経営の不安を解消する7つのコンテンツを提供します

①.差別化できる武器が手に入る

②.分かりやすい効果が得られる

③.魔法の治療法に匹敵する技術

④.単価を上げる明確な理由

⑤.治療院経営をしらないコンサルから口出しさせない

⑥.口コミリピートを発生させられる

⑦.不安から脱却(保険診療、低価格整体)

炭酸整体実践会開催日程

東 京(定員5名)
名 称 炭酸整体実践会4-3 or  4-5
日 時 2017年12月17日 or 2018年2月18日
 11時〜18時
場 所 サニー貸し会議室
http://s-kaigi.jp
主 催 (株)ひなた笑店 炭酸整体実践会事務局
参加費用 10,000円 → 5,000円
お問い合わせ info@tansan.org
お問い合わせ info@tansan.org
大 阪(定員5名残り)
名 称 炭酸整体実践会4-4
日 時 2018年1月21日
11時〜18時
場 所 新大阪丸ビル本館
http://marubiru-honkan-shinkan.com
主 催 (株)ひなた笑店 炭酸整体実践会事務局
参加費用 10,000円 → 5,000円
お問い合わせ info@tansan.org
お問い合わせ info@tansan.org

私たちの思い

炭酸整体は希少性のある治療として行きたいので、
残念ながら治療家全員にお伝えるするような事は考えていません。
地域限定性を重視していますので、地域が複合するとお断りさせて
頂く事がございますのでご了承下さい。
治療業界を一緒に持ち上げる気持ちがある方は一度見学会に参加してください。