しゅんぺいが好きな本、映画を紹介するページ

本を読もう。映画を見よう。

本について
中学時代に宗田理さんの「ぼくらの七日間戦争」を読んだことをきっかけに、本を読むことの楽しさを知りました。大学時代は東野圭吾さんや村上春樹さんなどの有名な作品を読み漁り、最近も時間を見ては様々な本に触れています。世の中には本当に魅力的な本がたくさんあります。私自身ほんの少ししかまだ触れていませんが、今まで読んできた、そしてこれから読んでいく素晴らしい作品を少しでもお届けできればと思います。

映画について
大学時代に映画館で3年かアルバイトを経験。映写室から映画を流す特別な経験をさせていただいていました。映画館で扱う新作は全て観させていただき、家に帰ってからはレンタルで映画鑑賞。一日4本観ることも。邦画が中心ですが、今まで触れてきた、そしてこれから触れる素晴らしい作品を少しでもお届けできればと思います。

紹介したい本

悪意

大好きな東野圭吾さんの作品。情報を一切いれずに読んでいただきたいので、敢えて何も言いません(笑)
公開は絶対しないので、とにかく読んでみてください。

ぼくらの7日間戦争

僕が人生で初めて読んだ小説です。宮沢りえさんが初主演した映画の原作です。理不尽な大人たちと戦う子供たちの青春小説。大人になって読むとどこか心苦しくなるような作品です。子どもの頃の心を取り戻せる作品だと思います。

秘密

旅人。世界中を周りその経験より発せられる言葉は多くの人に影響を与え世界中にファンがいる。コーヒーと本の文化について国ごとにどのように異なるのかを語る。

紹介したい映画

転々

ブックカフェ「PERARS COFFEE」のオーナー。美味しいコーヒーを求めて世界中を旅した経験があり世界中の豆を熟知している。カフェにはコーヒーに合う本が並ぶ。

好きだ

読書好きの両親の影響で幼少の頃より本の魅力にどっぷりハマる。今まで読んだ本は1万冊以上。その読書量、知識量を活かして本コンシェルジュとして活躍している。

耳をすませば

旅人。世界中を周りその経験より発せられる言葉は多くの人に影響を与え世界中にファンがいる。コーヒーと本の文化について国ごとにどのように異なるのかを語る。

しゅんぺいの住む岡崎

家康生誕の地