総合広告社の会社概要まとめ

総合広告社の会社概要を調べてみました。
岩手を中心に活躍している総合広告社ですが、
果たしてどのようなサービスを行っているのでしょうか。

総合広告社の会社概要

総合広告社は、菅野清治氏が「有益な情報発信を通じて、地域社会の発展に貢献しよう」との思いから1990年6月に青森市にて創業しました。創業当時は新聞等をメインに代理店契約を締結し、営業していました。同年9月には盛岡支社を開設し、11月に月刊求人情報誌「Be-job」岩手版創刊号発行しました。

1992年7月には事業拡大にともない、青森を支社とし、岩手県盛岡市に本社を移転しました。

その後、東北で初めてインターネットで公開していた「Be-job」の求人情報を携帯端末で閲覧可能にし、各メディアで話題になりました。

現在までにブライダル情報誌、フリーペーパー、シニアマガジンなどの雑誌を発行し、総合広告社が制作した地方銀行のホームページが最高賞を受賞するなど、高い評価を受けています。

総合広告社のサービス内容

総合広告社は、自社発行の媒体を持っており、独自の営業・制作による出版事業のノウハウがあります。定期発行物やその季節に合わせたフリーペーパー・情報誌などを発行しています。

また、セールスプロモーションとして各媒体、イベント等を含めたクライアントに最適な企画・立案、制作・運営、実施を行っています。

さらに、テレビ・ラジオのメディア戦略のCM企画制作に加え、新たな販売促進企画としてAR動画広告も展開し、注目を集めています。

他にも地域活性化のためのイベントプロモーション、ホームページの作成などのウェブプロモーションを行っています。

総合広告社の強み

岩手県盛岡を中心に求人メディアを出版しており、地元での知名度が高いです。
広告代理店と聞けば、東京の企業をイメージしがちですが、
岩手では総合広告社の方が地元民の信頼も厚いと言えるでしょう。
また、複数のサービスを扱っているため、クライアントのニーズに対して
包括的にコンサルティングを行うことが可能であると言えます。

マップ

総合広告社へのお問い合わせはこちらのボタンからご確認ください。