adpt

IoT製品・ガジェット中心の
ライフスタイルショップに
期間限定で出店してみませんか?

製品を体験することでより価値が感じられる
「IoT製品・生活家電・ガジェット」を中心とした
期間限定のライフスタイルショップを表参道にオープン。

顧客体験やお客様との関係性の重要性が叫ばれる今、
簡易な出店フローでお客様とつながり、
来店者データを元に改善にもつながる次世代の小売店です。

出店で広がる
3つの可能性

好トラフィックなロケーションにある店舗で
販売員不要で簡単に展示販売いただけます。

出店を通じデモを通じた正しい商品認知形成、
製品体感・購入の場を提供可能です。
広い製品認知
購買ファネルを広げる「製品認知」。

好トラフィックなエリアへの出店をカジュアルに行えることで、広い顧客層への認知拡大を図れます。
他にも弊社での本ショップPRはもちろん、他出店社さまのPRなどを通じ、集客・PR効果を提供いたします。
販売員・什器不要で簡単出店
高単価商品ほど重要な「製品展示・体験」。

ECでは難しいお客様に商品を体験いただける場を提供するにあたり、スペースはもちろん、接客スタッフ・什器などの手配も不要で、準備負荷を大幅に削減します。
出店時のデータ提供
施策の振り返りとして重要な「効果」。

これまで売上しかわからず、購入を即決できない高単価商品ほど適切な振り返りができない状況でした。
そのため、「来店数」「商品体験数」「接客中のご意見」などの提供を予定しております。

これまでの課題

「認知・商品体験」における
マーケティング課題を解決いたします。
認知拡大が難しい
ファネルを広げようとするものの、SNSやPRでの継続的な認知向上の難易度が高く、好トラフィックエリアへの出店やCMはコストが非常に高い状態です。

地道なSEO, 広告なども効果が限定的で、結果として、ECモールなどでのポイント割引などで継続的な購買促進など、打ち手が限定的でした。
オフライン出店の負荷が高い
出店準備を行おうとすると、スペースの手配、出店交渉、什器選定、接客スタッフ確保、内装・施工手配などと、非常に負荷が高い状況です。

また店舗出店後も、接客スタッフのシフト管理、在庫・売上管理など、製品体験の場を提供するためには非常に負担が大きい状態でした。
出店効果の振り返りが困難
実際に商品を体験して、どの程度効果があったのかを測ろうにも、計測員の準備・集計など、コストがかかるため、可視化されているメーカーは非常に限られています。

また、卸し先の店舗からも、来店者データの提供がされることは非常に稀で、売上の背景となる定量・定性データを読み解いて売り場改善などもできない状況でした。

出店概要

  • 出店概要
    時期:2019年2月14日(木)~3月11日(月)。
    場所:表参道駅 徒歩3分の青山通り沿い路面店

  • 提供サービス
    - 展示・体験スペースおよび展示台の提供
    - COUNTERWORKS 販売員による商品説明
    - 在庫・販売管理・決済システムの利用
    - 出店時の来訪問者データ

  • 出店メーカー例
    - スマートホーム商品
    - スマート家電
    - IoTヘルスケア製品
    - IoTインテリア製品
    - ウェアラブルファッション製品
お問い合わせ先
株式会社カウンターワークス 竹信