脱世間起業塾 Adic
「脱世間起業」で、
解放感に満たされた人生を
人間関係が
苦手な人のための起業塾
Adic(アディック)

あなたの「脱世間起業」を全力支援!

Adicは、「集団に染まらずに稼ぎを得る」をコンセプトにした起業塾。

人間関係が苦手なあなたの「脱世間起業」を全力支援するための、超初心者向けビジネススクールです。

集団の中で仕事をするのはもう限界

Adicには、人間関係が苦手という方から、次のようなご相談が毎日のように寄せられてきます。

「集団の中で仕事をするのはもう限界です」
「人間関係に疲れ果てました」
「同僚や部下とぶつかってばかりで…」
「上司の顔を見るだけで死にたくなります」
「本当は離婚もして自立したいんです」

そして、つづくのが「でも…」の言葉。

「転職しても同じなんだろうなって」
「どこに勤めても、またもめてしまうから」
「一人では食べていけませんし」
「自分で起業する自信もありません…」
「私にできることなんて、なにもないんです」
「このまま我慢するしかないんです」

今の環境から脱け出したい。

人間関係から脱け出したい。

でも、脱け出すにはいったいどうしたらいいのか、まるでわからない…。

とても苦しい状況ですよね。

Adicは、まさにそんな袋小路にはまり苦しんでいる方のための、今までにない超初心者向け起業塾。

あなたが世間のしがらみから脱け出し、「解放感」に満たされた人生を手に入れるための「脱世間」起業塾です。

人間関係が苦手、でも引きこもりたいわけじゃない

こんにちは。

Adicの代表講師、しのぶかつのり(信夫克紀)です。

あなたは、今、どのような人間関係に苦しんでおられるのでしょうか?

職場の人たち、家族、学校の先生、ママ友、ご近所さん…。

世間には、本当に多くの人間関係がありますよね。

私は生きづらさ専門カウンセラーという、少し珍しい仕事をさせていただいております。

そのため、「人間関係が苦手」という膨大な数の方々と接してきました。

その方々は、口々にこうおっしゃるのです。

「人間関係が苦手なだけで、引きこもりたいわけじゃないんです」

「この世界全体に嫌気がさしているわけでもありません」

「人生をあきらめたわけじゃない」

「逆に、今まで自分の本心を抑えつけていたことに気づき、これから自分の人生を本格的に取り戻していきたいと思っているんです」

つまり、

「このままでは終わりたくない」

と思っている。

そうなんです。

人生を本気で変えていきたいと思っていらっしゃるのです。

人間関係は苦手だけれども、決して引きこもりたいわけではない。

少し前まで、そんな微妙な希望は甘えだ、自己愛の肥大だと言われ、まともに相手にされませんでした。

朝から晩まで同じ時間に、会社という一ヵ所に集まり、みんなで仕事をするのが当たり前。

みんな我慢して、その流れに乗っている。

それが世間の常識だ。

にもかかわらず、お前だけ脱け出そうとしても、そうはいかん。

俺たちのやり方に合わせて、集団のなかで働け。

お前の方が集団に合わせろ。

そんな考え方が常識だったのです。

しかし、今は違います。

ITの劇的な発展で、どこにいても同じ質の仕事がこなせるようになり、知識や経験がない人でも専門業務をこなせるようになりました。

さらにスマートホンの普及で、その発展は加速しつづけています。

今や、同じ時間に一ヵ所に集まってみんなで仕事をする「理由」がなくなってきた。

人間関係が苦手な人が、自分に合ったスタイルで自由に働ける時代がきた。

つまり、自分を社会にフィットさせるのではなく、社会を自分にフィットさせられる時代が到来したのです。

その「具体的な方法」を身につけることができるのが、「脱世間起業塾」のAdicなんです。

「起業=リスク」はとっくの昔の話

「でも、起業なんて大それたこと、自分には絶対無理…」

たしかにそう感じますよね。

ひと昔前までは、起業はとても「大それたこと」でした。

事業資金を借りるために、こまかい事業計画書をつくり、人を雇い、事務所を借り、人脈をフル活用する…。

にもかかわらず、大きく儲けることは本当に難しかった。

失敗すればすべてを失うどころか、借金だけが残るという悲惨な状況もよく見かけました。

つまり、「ハイリスク・ミドルリターン」の厳しい世界。

「起業=リスクの時代」だったのです。

しかしその後、会社法の改正や、IT技術の発展、SNSの普及がともなって、個人での起業がとてもしやすくなりました。

「ミドルリスク・ロウリターン」での、起業が可能になった。

言うなれば、

「誰でも起業できる時代」

が来たのです。

そのうえ現在は、さらに安心して起業できるようになったのをご存じでしょうか?

ほとんどのことは、一人で、ネットをとおしてパソコンとスマホで済ませられてしまう。

Uber(ウーバー)やメルカリ、ココナラといった「プラットフォーム」と呼ばれる仕組みが発展し、事務所も人脈もいらなくなりました。

借金もしない、人も雇わない、事務所も借りない、人脈もいらない。

無借金、無雇用、無賃貸、無人脈での起業が可能な時代。

「起業のリスクを減らす」のではありません。

「リスクのない範囲で起業する」ことが可能になったのです。

それは、「ノーリスク・ロウリターン」で事業をはじめられるようになったということ。

つまり、

「起業しなければ損をする時代」

がやってきたのです。

苦しい人間関係のなかでガマンしつづける理由は、もうないのです。

会社に勤めず月額24万円稼ぐには?

じつは、そういう私も、以前は人間関係のなかでガマンをつづけて働いていた一人でした。

典型的なアダルトチルドレンで、仕事の人間関係のなかで苦しんでいたのです。

また、においや音にもとても敏感で、集団のなかで日々生きづらさを感じていました。

くわえて、植物嫌悪症というやっかいな症状や、虐待の記憶にも悩まされ、30歳を過ぎてから重度のうつ病を2回もくり返してしまいました。

それでも体調が回復すると、やっぱり会社という集団の中へと復職していたのです。

そんななか、問題行動をくり返していた両親と当時の妻によるお金の使い込みが発覚していきました。

気づけば、私は大きな借金を背負っていました。

さすがの私も、自分の生き方の間違いに気がつきはじめました。

そこである日をさかいに、親との関係をいっさい断ち、当時の妻とのあいだにも離婚を成立させました。

そして、まずは返済のためにガムシャラに働きました。

しかし、ついに3度目となる重度のうつ病を発症。

最終的には、ほぼ寝たきりの状態になり、仕事を失い、住んでいた場所も失ってしまったのです。

借金を負い、引っ越し先の雨漏りする家のなかで、絶望にひたりながら私は考えました。

「人生を、いったん仕切り直そう」。

私には、大切にしてきた犬が2頭いました。

ともに暮らしてもらっている彼らだけはどうしても幸せにしたい。

そのためになんとか収入を得ようと考え、いろいろと計算した結果、

「月に24万円の収入」

があれば人生を建てなおせると考えました。

あとはその収入を、必要に応じて増やしていけばいい。

しかし、会社に就職して人間関係のなかに戻るのだけは「絶対にイヤだ」と思ったのです。

また、それが許される心と体の状態でもありませんでした。

そこで、「脱世間起業」をすることを決めました。

世間に合わせて無理をするのではなく、今の自分に合った稼ぎ方を本気で見出そうと決心をしたのです。

自分のペースで仕事ができて、ありあまるほどの自由な時間をもち、犬たちとも一緒にいることができる。

そしてなにより、人間関係にわずらわされない環境。

つまり、やりたいことを実現するのではなく、やりたくないことを徹底的に排除することをエネルギーにしてみたのです。

そして、ろくに動かない頭と体を使って、ほんの少しずついろいろなことを試しつづけました。

その結果、無事に「脱世間起業」を果たし、希望の収入を得ることに成功したのです。

あなたは、Adicにご参加いただくことで、その脱世間起業の「具体的な手順」を身につけることができるのです。

講師は企業経営の経験者、起業家、戦略PRプランナー

では、そもそもなぜ、ほぼ寝たきり状態の私が「脱世間起業」に思い切って踏み出すことができたのでしょうか?

それは長きにわたり、私が特殊なビジネス環境で、実践経験を積ませてもらっていたからだと思っています。

今でこそ私は、生きづらさ専門カウンセラーという仕事をさせていただいております。

でも、それ以前は「バリバリのビジネスマン」でした。

20代のときには、すでに企業の取締役として会社経営にたずさわり、事業開発をおこなっていました。

また、長いあいだ広告・メディア業界に身を置いていたため、広告の企画や商品のマーケティング、コピーライティングやWEBサイト制作など、あらゆる実務も経験させていただくことができました。

そのなかでも、現在とくに役に立っているのが「戦略PR」という仕事です。

戦略PRは、広告を使わずに、商品やサービスを世間に広める仕事です。

企業から依頼を受け、話題性のある事業や商品、サービスを企画する。

そして、その商品やサービスを、ニュースなどのメディアに取り上げてもらうのです。

私には才能はありませんでしたが、「やり方」を身につけて、テレビのニュースや有名新聞に取り上げられるなど、大きな実績をあげることもできました。

以上のような経験のおかげで、気がつけば私は、事業の企画からそれを広く人に知っていただくまでのノウハウを、ひととおりを身につけていました。

そのため「脱世間起業」を決めたときにも、欲さえかかなければ、才能のない自分でも最低限に食べていくくらいなら稼ぐことができるだろうという思いだけはあったのです。

そしてじっさいに起業し、一年目から黒字を出すことに成功し、その後も一度も赤字を出すことなく順調に事業をつづけてきました。

今では新たに家庭をもち、自分だけではなく、家族に安定した生活を提供することができるようにもなりました。

おかげさまで、2頭の犬も一緒です。

さらに、心理カウンセラーとしても起業し、順調に拡大をつづけ、本当にありがたいことに、毎日、国内外の多くの方からご利用いただけるまでになりました。

これさえやっておけばいい

その後、カウンセリングの現場において、多くの方の「脱世間起業」を支援させていただいてきました。

その結果「脱世間起業」をする上で、

「これさえやっておけばいい」

というノウハウが厳選されていきました。

つまり、「脱世間起業」をするために『やればいいこと』はもう決まっている。

あなたは、それを実践すればいいだけなのです。

それは、たった「6つのステップ」でできる、とてもかんたんなもの。

我ながら残念なことですが、私のようなビジネス経験なんてなくても、誰でも取り組めるものだったのです。

起業したとき、私はずいぶんと遠回りをしました。

なまじ経験があったがゆえに、余計なことをたくさんしてしまい、多くのお金と時間と労力を無駄にしてしまいました。

たくさんの壁にもぶつかりました。

でもそのおかげで、「脱世間起業」において、

「なにが無駄なのか」
「どんなところでつまづくか」

ということが明確にわかりました。

あなたには、同じ経験をしていただきたくない。

Adicには、そんな私の思いも込められています。

あなたはAdicにご参加いただくことで、「脱世間起業」を成功させるためにこれさえやっておけばいいという、

「厳選された6つのステップ」

を身につけることができるのです。

「脱世間起業」のじっさいの例

ここまでのようなお話をさせていただくと、

「でも、やっぱりそれはしのぶさんだからできたのでしょう?」

と言ってくださる方がおられます。

また、

「私にはビジネスになるような特技がありません」

「やりたいことはありますが、ビジネスになるレベルじゃないんです」

とおっしゃる方もおられます。

たしかに、そうお感じになりますよね。

起業してビジネスをするとなると、自分によほどの才能や特技、やりたいことがなければならないと思えてしまいます。

しかし、「脱世間起業」に才能は必要ありません。

特技もやりたいことも必要ないのです。

自分が普段やっていること、過去にやってきたことをビジネスに転用していけばいいだけなのです。

たとえば「脱世間起業」でビジネスに転用した「普段やっていること」には、次のような例があります。

・昼夜逆転の生活
・犬の散歩


「嘘でしょ・・・」

と思われたでしょうか。

しかし、しっかりとお客様がついています。

長いあいだ、昼ごろに寝て夜に起き出す生活をしてきた。

だから、夜中~早朝にかけてのモーニングコール業をはじめた。

自分は絶対に起きている時間なので体制は万全です。

また、犬を飼っていた。

だから、犬の散歩を代わりにしてあげるサービスをはじめた。

毎日毎日散歩をしていたので、時間に合わせたコース取りまで完璧です。

どちらのケースも、自分が毎日当たり前のようにやっていたことを、ビジネスに転用しただけに過ぎません。

「普段やっていること」を、人様から料金をいただける内容にまで調整しただけで、起業できてしまったのです。

今までのビジネスは、「たいして必要ではないものを、いかに必要そうに見せて売るか」というものでした。

でも今は、「必要としている人に必要なものを届ける」という真っ当なビジネスが求められています。

点と点を結ぶビジネスです。

あなたも、自分の中の「点」を見つければいいだけです。

あなたにとって当たり前のことでも、他人から見ると貴重な「点」になる。

Adicにご参加いただくことで、あなたの中にある「点」を見つけ、ビジネスへと高め、起業する方法を身につけることができるのです。

悩んできた人ほど起業しやすい

また、「脱世間起業」の事例として、

・レズビアンのための恋愛相談
・鶏肉が嫌いな人のための料理教室

などもあります。

自分の悩みを活かして起業したわけです。

人間関係は苦手でも、同じ悩みをもつ人となら話すことができる。

そして自分にとって「マイナス」だと思い込まされてきた悩みを、人様の役に立つ「プラス」へと変えることができるのです。

たしかに以前の社会であれば、お客様の数が予測できないこのようなサービスで起業するのは、とても難しかったでしょう。

なぜなら、全国から人を集めなくてはならないため、テレビや新聞に広告を打っても、もとが取れない可能性が高いからです。

しかし、今はネットを使ってピンポイントで全国の、いや世界中の悩みをもったお客様に見つけてもらうことができます。

じっさいに私も、いっさい有料の広告を出していませんが、海外からカウンセリングを受けに来てくださる方がいます。

今まさに、

「悩んできた人ほど起業しやすい時代」

が来ているのです。

あなたも、Adicにご参加いただくことで、自分が悩んできた経験を、起業のタネに変えていく具体的な方法を身につけていただくことができます。

Facebookもツイッターも必要ない

起業のさいによく言われるのが、「SNSを使いこなせ」というノウハウです。

つまり、Facebookやツイッターなどをフル活用することが、現代の起業の前提となっているのです。

そうして、多くの人脈をつくることをすすめられます。

しかし、「脱世間起業」には、Facebookもツイッターも必要ありません。

これらをフル活用するとなると、たとえネット上であっても、たくさんの人と交流していく必要があります。

しかも、本当に事業に役に立つくらいの人数を集めるとなると、ネット上では間に合わず、じっさいに人の集まる場に積極的出て行く必要まで生まれてきます。

結局、ネットとリアルの両方で、面倒くさい人間関係にまみれることになってしまうのです。

それでは「脱世間起業」をした意味がありません。

だから、Adicでは、Facebookもツイッターも使いません。

それ以外の手法で、十分にあなたのサービスを必要な人に届けることができます。

あなたはAdicで、ネット上での面倒な人づきあいもなしに、効率よく起業できる方法を身につけることができます。

3ヶ月で起業し、大切に育てていく

人間関係が苦手な人のための起業塾「Adic」では、3ヶ月後の起業を目指します。

当塾は、超初心者向けですので、講師がていねいにわかりやすく、根気づよく、あなたの起業を支援していきます。

講師とともに、あなたのなかにある起業のタネを見つけて、それを形にしていく。

未来のお客様を想定し、どうすればあなたの商品やサービスをお客様に知ってもらえるのかを具体的に実践していきます。

そして、売れるサービスや商品になるように細かい点を調整していき、じっさいに販売、受注できる仕組みを整える。

一見すると難しそうですが、「6つのステップ」に沿ってゆっくりやれば必ずできます。

「学び」と「実践」のくり返しにより、Adicの「脱世間起業」のノウハウは、あなたのものへとなっていきます。

三ヶ月後には、あなたは起業している。

「脱世間」への第一歩を着実に踏み出すことができるのです。

そのあとも一緒に事業を大切に育てていき、あなたは「脱世間」を果たしていきます。

成果だけを求めて焦るのではなく、「あなたの人生」を何よりも大切にして、ていねいに、ていねいに、一歩ずつ確実に進んでいく。

その先には、なにものにも代えがたい「解放感」にひたって生きる人生が待っています。

あなたもAdicとともに、人間関係の苦しみから脱け出してみませんか?

講師からのメッセージ

あなたは、いつ頃から人間関係に苦しんでこられたのでしょうか?

きっと気の遠くなるほど長いあいだ、面倒でやっかいな人間関係に耐え抜いてこられたのではないかと思います。

そして、もう本当に心の底から人間関係にわずらわされたくないと思っていらっしゃるのではないでしょうか。

Adicは、そんなあなたのための、「一人」であることに徹底的にこだわり抜いた起業塾です。

Adicとは「Aloneness-Driven Intelectual Campany」の略。

あえて日本語にすると「一人であることに突き動かされる、聡明な仲間」といった意味になるかと思います。

Adicでは、人間関係に振りまわされないことをなによりも優先するという、他にはない仕事観をもっとも大切にしています。

それは、決して後ろ向きで甘えた仕事観ではなく、自分とお客様のことだけ真剣に考えればいいという、究極のプロフェッショナルな仕事観です。

もちろん私自身も、その仕事観でお仕事をさせていただいている一人です。

世間から見れば、私はたった一人で仕事をしている、孤独な男に見えるかもしれません。

しかし、こんなにも快適な職場環境はありません。

毎日が「解放感」に満ちあふれています。

それはよく成功者が口にするような、

「好きなことができている!」
「やりたいことをやっている!」

という、やたらとポジティブでせわしない感覚ではありません。

私が日々感じている「解放感」は、もっとシットリとして穏やかなもの。

「人とかかわらなくていいんだ…」

「集団にまみれなくて済むっていいなぁ…」

「今日も一人で仕事ができる…」


「自分だけのペースで働けるって最高だなぁ…」


「同じ悩みを持った人とだけ話せばいいんだぁ…」


という「脱世間」の解放感です。

それはもはや、なにものにも代えがたい人生の宝物です。

あなたも、この「脱世間」の解放感を手に入れてみたいと思いませんか?

ぜひAdicにご参加いただき、私と一緒に「脱世間起業」を目指しましょう。

あなたが「脱世間」を果たし、人間関係のわずらわしさから「解放」されるよう、誠心誠意ていねいにお手伝いをさせていただきます。

あなたのご参加を、心よりお待ちしています。

「脱世間起業」
スタートアップセミナー開催!
Adicでは、「脱世間起業」について具体的に学べる、スタートアップセミナーを開催しております。

「脱世間起業」のノウハウやメリットを、起業初心者の方にもわかりやすいように、ていねいに解説させていただきます。

【内容】
・寝たきりから脱世間起業を成功させた方法
・ノーリスクで起業する手順
・起業準備「これさえやればいい6つのステップ」
・起業準備「やる必要のないこと」
・なぜSNSは必要ないのか?
・「起業のタネ」を見つける方法
・資格がいらない理由
・誰でもできるかんたんプロモーション
・脱世間起業の事例紹介

【講師】
しのぶかつのり(信夫克紀)
Adic代表講師、生きづらさ専門カウンセラー

【お申込方法】
下記のお申込みボタンからご応募ください。
お申し込み後すぐに「ご案内状」を送信いたします。
※「迷惑メールフォルダ」を必ずご確認ください。

【日程】
2018年7月25日(水)11:00~13:00※満席

2018年7月29日(日)13:00~15:00※満席

2018年8月8日(水)11:00~13:00※残り2席

2018年8月26日(日)13:00~15:00※満席

※開場は15分前です

【定員】
各回6名

【参加費】
3,000円(税込)

【お支払い方法】
当日会場にてお支払いください。
※大変申し訳ありませんが、クレジットカードのお取り扱いはございません。

【キャンセルについて】

ご連絡いただいた場合のキャンセル料は、無料となっております。
無断でのキャンセルにつきましては、全額のお支払いとなりますので、あらかじめご了承くださいませ。

【会場】
癒しの学びや「かぐら庵」
東京都新宿区水道町1-9-1階

【交通】
東西線「神楽坂駅」1番出口から徒歩5分
有楽町線「江戸川橋駅」4番出口から徒歩5分

【当日の流れ】
会場受付にてお名前をおっしゃっていただき、ご参加費をお支払いください。
受講資料をお受け取りいただき、お席でお待ちください。
開講時間になりましたら、講師がセミナーを開始させていただきます。
会場は和室となっておりますが、椅子に座るスタイルとなっておりますので、床にお座りいただくのが苦手な方も、どうぞ安心してご参加ください。

会場のご案内

古民家セミナールーム「かぐら庵」

『かぐら庵』は、古民家を利用した、当所が運営するセミナールームです。

場所は、古都の情緒あふれる『神楽坂』。

「昭和下町のおばあちゃん家」を コンセプトにした「和」の空間で、 くつろぎながらセミナーを受けていただくことができます。

セミナーの帰り道は、ぜひ神楽坂を見物をお楽しみください。

会場周辺の見どころ

赤城神社

会場からほど近いところにある、カフェが併設されたオシャレな神社。境内から眺める空や街並みがとても気持ちいいですよ。

神楽坂の石畳

神楽坂と言えば、やっぱり「路地裏の石畳」。いろいろなところにあるので、お散歩がてら探してみるのも楽しいですよ。

カナルカフェ

嵐の二宮さん主演のドラマ「拝啓、父上様」の舞台ともなったレストラン&カフェ。お堀を眺めながら一息つけます。

ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。
講師が直接お答えいたします。