ACT Raising Safe kids program
~海外で暮らす子どものための子育て講座@ロンドン

主催:育ちネット多文化CROSS

2/25(火),26(水),27(木),28(金)
3/23(月),24(火),25(水),26(木)
全8回 各回10時~12時(ロンドンにて開催)

参加費
全8回
48,000円

親の仕事で外国に住んでいる子どものこころを理解し、自信を持って子育てをしませんか?

  • 外国で生きる子どもの気持ちを知りたい。
  • いづれ日本に帰ることを想定して子育てをしたい。
  • 日本に帰った時に適応できないのではないかと不安がある。
  • 自分自身、海外での子育てに不安がある。
  • 英語や日本語、言葉の問題に不安がある。
  • 子どもの本当の気持ちをもっと知りたい。
  • 子どもの本当の気持ちをもっと知りたい。

こんな方が対象です

  • 現在ロンドンで小さなお子さまの子育てをしている方
  • 今後イギリスから日本へ、もしくは他の海外へ引っ越す予定がある方
  • 子育て、子どもの気持ちについて学びたい方
  • 海外での子育てに自信をつけたい方
  • 海外での子育てに自信をつけたい方

初めまして!
育ちネット多文化CROSSの初田美紀子です

わたしがACT Raising Safe Kids Programを知ったのは、大学院の先生から誘われたのがきっかけです。

恩師である先生が、日本で広めるために一緒にやりませんか?というファシリテーターとしてのお誘いだったのですが、

自分自身が受講者として受けたことがない講座に、当初はそれほど関心はありませんでした。

心理士としてのツールになるかな?というとても軽い気もちから携わるようになったのが最初の始まりです。


転機が訪れたのは、それから間もなくのこと。

仙台のある幼稚園でこの講座を実施させていただく機会に恵まれました。東京在住の私は、毎回新幹線で移動。

全8回の連続講座であるため、新幹線の中で毎回段取りを確認してイメージトレーニング。とても緊張していました。

しかしながら、わたしの不安とは別に、参加者の皆さんが講座にあるワークを真剣に取り組まれ、

グループが醸成され、そして涙を流され、自分の本当の氣もちに氣づかれていく様子を

まざまざと目の当たりにするにつれ、「これだ!これだ!これが変容の凄さだ!」

言葉にできない感動を覚えたのです。

操作性の少ない、自らが自分で答えを見つけていくプロセスの連続。心理士が大事に想う要素ばかりなのです。

心理士うんぬんではなく、人として、お互いがかかわり、励まし合い、認め合う行為。

これがこの講座にはあります。わたしは、それ以来、この講座に魅了されるようになりました。

ACT Raising Safe Kids Programとは?

「ACTすこやか子育て講座(邦題)」は心理学をベースにした育ちへの気づきワークが満載の講座です。 

グループのワークによりお互いに気づきあっていく、あたたかなプロセスが体験できます。

アメリカ心理学会(American Psychological Association: APA)が長期にわたる調査をもとに開発した、

暴力および虐待防止を目的とした育児支援プログラム(Adult and Children Together Against Violence: Raising Safe Kids)で、

“親子が一緒に暴力に立ち向かう”という意味です。

「ACTすこやか子育て講座」は、その日本語版です。

さまざまな暴力から子どもを守るだけでなく、子育てのヒントがたくさん含まれています。

「子どもが言うことを聞いてくれない!」
「イライラする」
「こんな気持ちになるのは私だけ?」

 

子育ての中で、こんな気持ちになるのはよくあることですが、

育児は1人でするものではなく、いろんな人の手助けが必要です。

しかし、忙しい現代社会ではなかなかサポートが得られず、1人で頑張っている方も多いもの。

そんな状況を改善すべく様々な育児講座が行われてきたアメリカで、特に心理の視点から開発され、

実用的で豊かな知恵を活かした体験型の育児講座が、アメリカ心理学会から生まれました。

カリフォルニア臨床心理大学院のチームにより日本に合うように改変されたのが、

この「ACTすこやか子育て講座」、親と子どもの感情に焦点をあてた、参加型&体験型の講座です。

CROSSは「ACT Raising Safe Kids Program(ACTすこやか子育て講座)」がきっかけで誕生しました

幼少期の傷つき体験は誰もが遭遇する可能性があり、

周りの大人に適切にケアされた経験は、その後の育ちに大きな影響を与えてくれます。

しかし、適切にケアされないまま思い出したくない箱に仕舞い込まれた想いが、

ライフステージの変化とともに突然顔を出してくることがあります。

ACT講座は、親になった皆さんがお子さんを育てる中で、子どもの感情に悩んでいるのか、

自分の感情に手こずっているのか、時には、何がなんだかわからなく現実は、誰にもあることです。

このような時には、自分自身に適切に向き合える場がとても大切です。

そんな「場」を提供するために、わたしはCROSSを立ち上げました。

なぜロンドン(海外)でACT講座を実施するの?

わたしは、もともとは帰国子女です。5-8歳の幼少期、アメリカNYで過ごした70年代の帰国子女です。

心理士になるまで、ずっと経歴を口にすることは、あまりありませんでした。

日本で帰国子女と開示して、得することは、わたしの経験はあまりなかったからです。

しかしながら、NYでの想い出はとても大事な宝物です。

あのころの自分が、現在の自分を創っており、あの想いを心にずっと大事にしまいこんで大きくなりました。

そして、現在も想うことは、NYにいたころの母が、この講座に出逢っていたら、どんなに良かったのにな~という想いです。

海外での初めての子育て。それでも弱音を吐けない異文化生活。

母は親としてのスタンスを、どのように維持したらいいのか、わからなかったのではないか、と思います。

海外子女(海外ルーツを持つ子どもたち)がのびのびと暮らしていけるように、親も子育てついて、

そして自分の感情について、学んでほしいと願っています。

是非、ACT講座にご参加ください。海外で子育てをする皆さんにお逢いできるのを楽しみしています。

育ちネット多文化CROSS
代表・臨床心理士/ 初田美紀子

プログラム(日程8日間)

2月25日(火)
子どもの行動を理解する
「発達の理解」
Work:小グループでの話し合い
2月26日(水)
怒りの感情を持った子どもを理解し援助する
「どうして子どもは怒っているのか?」
Work:ロープレ(寸劇)
2月27日(木)
親自身の怒りを理解しコントロールする
「子どもをサポートする親の気持ちを理解する」
Work:ロープレ、風船を使ったwork、感情表現
2月28日(金)
子どもと暴力
「暴力そのものの力や影響力を考える」
Work:ACTビデオの視聴、ロープレ、紙人形work
2月27日(木)
親自身の怒りを理解しコントロールする
「子どもをサポートする親の気持ちを理解する」
Work:ロープレ、風船を使ったwork、感情表現
3月23日(月)
子どもと電子メディア

「電子メディアの子どもへの影響力を最小限にする」
Work:小グループでの話し合い

3月24日(火)
しつけと養育スタイル
「養育・養育スタイルを学習し、年齢に即したしつけを考える」
Work:親の採用試験、ラべリング(過去)
3月25日(水)
肯定的な行動を導くしつけ

「子どもの扱いにくい行動を防ぎ、ポジティブなしつけを学ぶ」
Work:良いところ探し、ポスター作り

3月26日(木)

ACTすこやか子育て講座を活用するために

「地域社会(コミュニティー)の力をつける」Work:各自の感想・振り返って感じることを話す

3月25日(水)
肯定的な行動を導くしつけ

「子どもの扱いにくい行動を防ぎ、ポジティブなしつけを学ぶ」
Work:良いところ探し、ポスター作り

共催 西川直子の思い

こんにちは、助産師の西川直子です。
みなさんは、TCKという言葉を聞いたことがあるでしょうか?
ーーーーーーーーー
Third Culture Kids (サードカルチャーキッズ)は
成長段階のかなり長い年数を両親の属する文化圏の外で過ごした子ども
を指します。 
人格形成期の大半を海外で生活してきた経験(異文化体験)は、移動を伴わない幼少期をもつ人々の目からとても‘華やか’な世界に映ります。

親に伴って別の社会に移動しつづける子供たちは、その華美な世界の変化や親の忙しさがクローズアップされるあまり、落ち着く時間や空間が与えられていない事実が、見落とされてしまう傾向にあります。 
サードカルチャーキッズ(TCK)は
分かってもらえるようなもらえないような不確かさ、不安定さがあると言われています。
内部の強い部分がありながらも、誰にも分かってもらえない、認めてもらえない部分が大事なキーポイントになります。(子育てCROSSのサイトより)
ーーーーーーーーー

わが家には10歳と8歳の子どもがいますが、タイ→イギリス→スペイン→イギリスと、夫(日本人)の仕事の都合で転々と引っ越しています。

そんな中、初田さんからTCKオンライン講座を受講し、大きな学びとなりました。日本で当たり前のように育ってきた夫と私が、海外を転々としている子どもの気持ちは、絶対に分かってあげられない、ということを聞いて、とてもドキッとしました。本当に聞いておいてよかった、、、、とおもう学びがありました。

逆に、知らなければ将来子どもを潰してしまったかもしれない、、、と学ぶことができた自分はラッキーだと思いました。



「海外で育つ子どもとうまく関われるようになりたい」

私にとって長い間抱えている大きな悩みは、次男の「すぐ怒る」という状況でした。

現在8歳の息子のすぐに怒るという状況、自分で自分の感情や行動をコントロールできないという状況に、
「彼自身が自分を責めているように見える」ということを、私は毎日本当に悩み、これまでに何度も色んな人に相談してきました。

その度に、色んな方に「多分、次男くんの問題ではなくて、直子さんの問題よ^^」と暖かく言われたのです。

それは、いったいなんだったと思いますか?

 

答えは、私自身が「怒り」という感情が、非常に苦手だということです。
自分自身の幼少期の思い出がそうさせています。


このたび、「幼少期の傷つき体験」も講座のひとつとして丁寧に理解する「ACT Raising Self kids Program 」をロンドンで受講することができる機会に、私は非常に期待しています。

なぜなら、美紀子さんに、アメリカ生まれのこの講座は、ワークと共に学びを重ねて行くので、オンラインではできないと聞いていたからです。


皆さん、私と一緒に、ママ自身の本当の感情、子どもの本当の感情を理解して、海外で育つ子どもの育児に、自信をつけませんか?

私たち自身は経験していない「海外で育つ」という経験をしている子どもたちの気持ちを学び、そしてわが子とうまく関われるようになりたい、という願いを叶えませんか?


今回の講座はワークを大切に取り扱うために、受講人数が16人と限定されています。
私と一緒に学んでくださるママを、心からお待ちしています!

世界のママが集まるオンラインカフェ
代表・助産師 西川直子

主催者と共催者の紹介

主催 初田美紀子

一般社団法人 育ちネット多文化CROSS代表

臨床心理士、家族相談士

ACTすこやか子育て講座(Adult and Children Together against Violence)ファシリテーター

幼少期:アメリカ・ニューヨークで育つ。大学時代:中国・安徽省に留学。 大学卒業後、自動車/コンサルタント会社勤務 。

産業カウンセリングとの出会いから臨床心理学大学院に進学、修士課程修了。適応指導教室、子ども家庭支援センターなどの行政機関にて親や子ども、家族支援の臨床経験を積む。現在も精神科クリニックでの臨床活動継続中。

趣味は中国TVドラマ鑑賞・温泉めぐり. 


共催 西川直子

世界のママが集まるオンラインカフェ代表

助産師

派遣社員として研究職に従事したあと、再度大学に入り30歳で助産師に。夫の駐在でタイ、イギリス、スペインと移り、現在イギリス在住。その間、育児支援勉強会の活動に従事。

★おしゃべりでママが元気に。★ママが元気なら子どもも嬉しい ★ママが『私はこれでいい』と思えたら、子どもも『ボク/私はこれでいい』と思える。 ★誰もが私はわたしのままでいいんだって思える世界をつくりたい。そんな思いで、世界のママが集まるオンラインカフェを2年前にスタート。最近1000人を超えたグループを仲間と共にさらにもりあげるべく奮闘している。

趣味は読書、公園のランニング


共催 西川直子

世界のママが集まるオンラインカフェ代表

助産師

派遣社員として研究職に従事したあと、再度大学に入り30歳で助産師に。夫の駐在でタイ、イギリス、スペインと移り、現在イギリス在住。その間、育児支援勉強会の活動に従事。

★おしゃべりでママが元気に。★ママが元気なら子どもも嬉しい ★ママが『私はこれでいい』と思えたら、子どもも『ボク/私はこれでいい』と思える。 ★誰もが私はわたしのままでいいんだって思える世界をつくりたい。そんな思いで、世界のママが集まるオンラインカフェを2年前にスタート。最近1000人を超えたグループを仲間と共にさらにもりあげるべく奮闘している。

趣味は読書、公園のランニング

開催概要

海外で初開催!!!!!
名 称

ACT Raising Safe kids program
~海外で暮らす子どものための子育て講座@ロンドン

日 時

【Part.1】 2020.2/25(火)-28(金) (Session1-4) 10:00~12:00

【Part.2】 2020.3/23(月)-26(木) (Session5-8) 10:00~12:00

全8回 

場 所 西ロンドン、アクトン地域(住所詳細はお申込み後メールにてお知らせします)
対 象 0~8歳のお子さんをもつ保護者
定 員 16名先着順(最低10名)
参加費用 48,000円(事前にpaypal支払い、または銀行振り込みをお選びいただけます)
主 催 育ちネット多文化CROSS
共 催 世界のママが集まるオンラインカフェ
お問い合わせ

kumanako55@gmail.com

西川直子

対 象 0~8歳のお子さんをもつ保護者
皆さんのご参加を心からお待ちしております。