【コーチ初級】
アクティブ・コミュニケーション®
1DAYセミナー 《”聴く”編》

~短い時間で相手が変化をおこす『相談力』を身につけよう~

福岡第2弾!


ある方からのメール

F.Tさん(38歳)
株式会社チームネクステージ 御中

いつもお世話になっております。

うちの会社でも今期から「1on1ミーティング」が取り入れられ、1対1の面談で部下の相談に乗るというシチュエーションが増えました。

私としても、一生懸命親身になって相談に乗っていますし、あらゆる角度からアドバイスや助言をしていますが・・・どうも響いていないというか、煙たがられるというか。。

面談の場に関わらず、ちょくちょく相談に来てくれるアラサーの部下とは比較的うまくやれていると思うのですが、特に難しいのは20代前半ですね。。
何を考えているのか、何に悩んでいるのか、本当に分かりません。

私が若い頃は、ちょっと悩んでいる様子を見せると部長が飲みに誘ってくれて愚痴を聞いてくれました。
そうすればスッキリもするし、アドバイスもしてもらえるし、翌日から「頑張ろう!」と思えて上司にも感謝したものですが・・・
このご時世、飲みにも誘えず本音が聞き出せないのがツラいです。

会社からは「部下の相談に乗るのが管理職の仕事だ」とまで言われていますが、正直うまく相談に乗れる自信がないです。
(という相談をできる人も、いません。。)

どうしたら、部下の相談にうまく乗れるでしょうか?


追伸)
家でも、小4の娘の相談には乗れるのですが中1の息子からは「お父さんはすぐアレやれコレやれって言うからヤダ」と言われる始末です。
(妻からは相談すらされません(苦笑))



2018/6/18

こんなお悩みありませんか?

  • 部下や後輩へのアドバイスができない
  • リーダーとして自信がない
  • 相談されることが多い
  • 生徒が言うことを聞いてくれない
  • 人の悩みを解決できない
  • 子どもと言い争ってばかり
  • 子どもと言い争ってばかり

そのお悩みを解決します!

このセミナーでは、”人の相談に乗るプロ”が使っている【スキル】と大切にしている【考え方】を伝授します!
上記のような悩みを抱えている方、是非最後までご覧ください!

こんな方が対象です

  • 会社の管理職の方
  • 団体をまとめるリーダー
  • 学校の先生
  • お子さんがいる方
  • 部活の部長(上級生)
  • お子さんがいる方

ご参加者さんの声

「もっと早く知りたかった!」
「自信を持って人の相談に乗れる」
参加してくださった方が
大きな気づきと使えるスキルを
持ち帰っています。
 ・人と話すことは楽しい!
  これまで、手段やスキルに
  意識が寄っていましたが
  人と向き合う意識や感覚といった
  内面の重要性を感じることができました。
  (会社員(人事)・男性)

 ・リレーションの大切さを実感した。
  4Sやスケーリング等、具体的な手法も
  知ることができて良かった。
  (会社員(人事)・女性)

 ・テキスト青文字のところは
  特に気づきが多かったです。
  smart-small、分かった気にならないなど 
  明日からの仕事に活かしていきます!
  (会社員(営業)・男性)

 ・とても学びが多かった。
  特に言っていることは分からないというか
    その人のコトは信じるけど

    その人のコトバはは信じない
  ということ。
  本音を聞くための関係性構築に
  特に力を入れたいと思った。
  (会社員(営業)・女性)

 ・やってみることの大切さを実感したし
  やってみようと思った。
  take2の考え方がとても新鮮でした。
  できなかったこと、やらなかったことに対して
 「なぜ?」と聞くのではなく
 「そのことから何を学んだか?」
 「そのことから気づいたことは?」という
  問いかけをしていきたいです。
  (医師・女性)

 ・少ない大切なポイントを、丁寧に何度も
  体験を取り入れながら伝えることで、
  参加者さんに伝わりやすいんだな
  と感じました。
  (セミナー講師・女性)

・相談されたら、すぐ解決する方向に
 持っていこうとしていたので
 そうじゃなくて、話を聴くだけ。
 その人が本当はどうしたいかを
 聴くことが大事だと分かったので
 本当に良かった。
  (高校生・女性)

・どんな人の相談にものれるというのが
 自分にピッタリだと思い申し込みました。
 ”自分が解決しなくていいんだ”と思ったら
 すごく気持ちが楽になりました。
 小さな行動を重ねることで目的達成につながる
 ということが知れて本当に良かったです!
  (高校生・男性)

アクティブ
コミュニケーション

(積極的な関わり)

部下、後輩、生徒、子供…どういう付き合い方をしたら自然と相手から相談をしてくれるようになりそして解決に導けるのか?

このアクティブ・コミュニケーションを実践するために必要な
<3つのフェーズ>とは?

<フェーズ1>
アクティブ・リレーション
(積極的に聴いて良い関係を築く)

いきなり”解決しよう”とするから
本当の解決から遠ざかる

★この人に何でも話してもいいんだ 
★自分の悩みや課題を相談したい 
★このあとどう進めるか聴いてほしい 
…と思ってもらうような関係を築く
そんなフェーズです 


<フェーズ2>
アクティブ・インタビュー
(積極的に質問して具体的にする)

現状と目的が明確になれば
本人は主体的に解決したくなる


★現状何が起きているのか 
★本当に悩んでいることは何か 
★本当はどうしたいと考えているのか 
…などを詳しく聴いて明確にする
そんなフェーズです 


<フェーズ3>
アクティブ・アクショニング
(積極的に関わって行動を決める)

ココをおろそかにするから
現実が1mmも変わらない


現状と目的の間
 
★どんな進め方があって 
★どんな目標をおいて 
★どんな行動を取るといいか 
…本人に選択してもらい
仮説を立てて行動につなげる
そんなフェーズです


福岡 9/22(日)
※午前のみ(実践パート)・午後のみ(解説パート)の参加も可能です


お申し込みはコチラから
↓↓↓

誰のどんな相談にも乗れる
真のリーダーになる

部下や後輩や子どもからの相談に乗る立場ではあるにもかかわらず、相談の乗り方を知らなかったり、自分で勉強したものの上手くいったり上手くいかなかったり…そんな人に1日で『聴く・相談に乗る』ポイントをお伝えします!あなたらしく関わり、相手から頼られる存在に変身できます。

昔から、相談されるタイプでした。

中学2年生の時、
生徒会長をやっていました。
大学4年間は、
中学生向けの塾の講師や
小・中・高の家庭教師をしていました。

学生時代は友達や後輩や塾の生徒、
時には先輩からの相談に乗っていました。
大学4年生の時、2歳上の大学院の先輩から
「家まで送ってやるよ!」と言われる時は
決まって助手席の僕が聴き役でした。


社会人になっても変わりません。

1年目の時、新卒で入った会社の同期から
 「同期のTに告白しようかと、、、」
 「転職しようと思ってるんだけどー」
そんな相談にも乗りました。

社会人3年目になり、
後輩からの相談も増えていきます。

入社2年目の後輩から
 「YY達(入社1年目)が
  僕らを避けている気がするんです。。」

入社1年目の後輩から
 「XXさん達(入社2年目)と
  どうもうまく話せなくて・・・。」

同じタイミングでこんな悩み相談され、
2年目のXX達と1年目のYY達を誘って飲みに行き
それぞれの話を聴いて、
わだかまりを解消したりもしました。


転職して管理職になり・・・変わりました。

そもそも
相談に来るタイプと
相談に来ないタイプがいます。
そして僕自身が話しやすいタイプと
苦手なタイプがいます。

関わりやすいタイプと
関わりにくいタイプがいたのです。

信じて任せたり、細かく指示したり、
話をたくさん聴いたり・・・
相談に乗る以外にも色々駆使しましたが、
結果的には自分自身がストレスから
体調を崩してしまったのです。。

管理職になっても
うまくやれる、うまくやれていると
思っていたのは自分だけ
だったのです。
良かれと思っていた関わりは、
相手に全く響いてませんでした。

正確に言うと
「うまくいくときもあれば、
 うまくいかない時もある」

自己流の限界を突き付けられたのです。

そんな中『コーチング』に出会い
7年間研鑽を積み続けました。

今では
どんなタイプの人でも
どんなタイプの課題や悩みでも
「その人らしい解決」に
辿りつくことができると自負しています。

コーチングを学び探究した今だから
分かることがあります。

振り返ってみると
とてもシンプルなことでした。


「そっか…確かにそうかもね。。」
「まず〇〇をやってみますー!!」

こういう言葉が相手から出てきたとき、
「その人らしい解決」が目の前に現れます。
まさに【相手の中から引き出された】時
悩みが解決し、自ら行動するのです。

そしてその前提として
『良い関係性や話しやすい場』
が必要だったのです。

今回のセミナーでは
コーチングのプロが
必ず実践しているプロセスを、
スキルと考え方に分けて
体系化したものを
1日で分かりやすく
お伝えしたいと思います。

相談に乗る立場のあなたが
このスキルと考え方を身につけることで、
あなたの半径5mの人たちが
より主体的に目的をもって幸せに生きること
に貢献していただけると嬉しいです。




       株式会社チームネクステージ
       代表取締役 山田覚也

講師紹介

山田 覚也
(やまだ あきなり)
株式会社チームネクステージ 代表取締役
アクティブコミュニケーション® マスタートレーナー
名古屋工業大学工学部 非常勤講師(コミュニケーション等)
愛知県出身
名古屋工業大学工学部 生産システム工学科 経営工学コース 修了

1999年4月、NTTソフトウェア株式会社(現:NTTテクノクロス株式会社)に入社。翌年、社内ベンチャー組織に入社2年目で唯一抜擢される。在籍期間中に特許を2件取得。

2003年7月、設立3年目のITベンチャー企業からお声掛けいただき、半年間悩んだ末に転職。30歳で営業・マーケティング部門の責任者となり、組織運営や面接採用にも尽力。しかしその1年後、組織改編に伴いリストラを実施する立場に。

2008年7月、親会社との合併で誕生したバーチャレクス・コンサルティング株式会社の営業・マーケティング部門に所属。 翌年には事業部横断組織を立ち上げ、社内コミュニケーションの活性化と社外向け提案の改善に取り組む。

2011年7月、会社に勤めながら株式会社チームフロー(現:株式会社アナザーヒストリー)プロコーチ養成スクールにて『コーチング』を学び始め、2012年3月にスクールを卒業。 

2013年9月に10年間務めたコンサルティング会社を退職し、メンタルコーチ/チーム力向上コンサルタントとして独立。卒業したスクールにてアシスタントトレーナ等としてプロコーチの育成に励む一方、経営者/管理職/若手社員/新卒・会社組織・医療従事者・スポーツチーム・公務員・就活生など幅広くサポート。

東京学芸大学女子ラクロス部 メンタルコーチ(2015年~2018年)、東京都立高校 外部指導員(2015年、2016年)、名古屋工業大学工学部 非常勤講師(2016年より現在)、明治大学女子ラクロス部 メンタルコーチ(2018年、2019年)などを務める。