Active Care

アクティブケア

Body and Mind” Interior

カラダとココロの
インテリア



人が感覚的に導かれるもの
光、音、香り。
それらとしっかり向き合ってみたら
人が本当に望んでいる
インテリアが生まれました。
大切に大切に育てたら。。

この望みをしなやかに叶えてくれました。
「カラダも、ココロも、健やかでいたい」

どうか、多くの人に届きますように。

家は、カラダとココロをいたわる、安らぎで満たされた場所にしたい。誰もがそう願っていることでしょう。


なのに、
「この部屋は何だか落ち着かないな」
「家にいるのに疲れてしまう」
「休んでいても、頭痛が治らない」
と感じることはありませんか?
もしかすると、インテリアで解決できるかもしれません。

Active Care(アクティブケア)は、
カラダとココロの健康を守るインテリア・メソッド。
お医者様とインテリアコーディネーターの共同研究で誕生したまったく新しいインテリア手法です。

What kind of method ?
それは、どんなメソッド?

Medical Care
片頭痛をケアする


20~40代女性の約20%が抱えていると言われる片頭痛。Active Careは特に「光・音・におい(香り)」の過敏症に配慮することで片頭痛を緩和する効果が認められています。照明、素材、色彩、家具などの選び方で自分の健康を守ることができるのです。

Value Up
+居心地の良さ


センス良くトレンドの空間を作りたい。そんな要望を叶えるのが、これまでのインテリアの役割でした。Active Careは、見えるセンスに見えない居心地の良さをプラスすることで新しいケア空間を創り出します。見た目だけではないカラダがよろこぶ“住まいの価値”を感じることができます。

Eco Life
みんなに、やさしい


たとえば、人にやさしい灯りにしたら、エネルギーの使いすぎが減りました。人にやさしくしたら、地球にもやさしかったのです。地球が元気だったら、人は元気だし、健やかです。Active Careは、そんな大きな愛がギュッと詰まった、エコメソッドです。

Who developed?
誰が開発したの?


医療とインテリアのプロが生み出したActive Care。獨協医科大学神経内科の辰元宗人准教授の監修の元、菜インテリアスタイリングの尾田恵が、モデルルーム、リノベーション、個人住宅、教職員寮などで実践し、データ化。この2人によって、実践と検証は今も繰り返されています。新しい手法と効果が常に生まれ続ける、繊細で安全な未来型インテリア・メソッドです。


※Active Careは、辰元宗人准教授と菜インテリアスタイリングが共同で商標登録済。

もっと知りたい

ActiveCare

Active Careを
ご検討の方は

こちら

Works

コーディネート
実例は

こちら

Media/Seminar

メディアセミナー
実績は

こちら

Contact

その他
お問い合わせは

こちら