芦屋・打出の整体院  A.C.S.整体 

骨盤の矯正・慢性的な腰痛・運動療法
を主に専門とした整体院です。
お気軽にご相談ください。

電話受付:0797-38-0913
(月水以外平日・土日祝 am9:00~pm8:00) 
メール受付 : acsseitai@gmail.com(24時間)
兵庫県芦屋市若宮町4-12

こんなことでお悩みではないですか?

  • これまで色んな整体院や病院に通ったけど、痛みが治まるのは最初だけで結局痛みがぶり返した。もう腰痛は諦めるしかないのかな
  • 薬やサプリに頼ってたけど、イマイチ効果を感じない、、、
  • 通院の回数が多いけど、その時間も取れないし自分の時間も確保したい
  • 腰痛で仕事もプライベートも快適な時間を過ごせていない
  • 腰痛がストレスでしんどい
  • これまで色んな整体院や病院に通ったけど、痛みが治まるのは最初だけで結局痛みがぶり返した。もう腰痛は諦めるしかないのかな
でも、なんとかなるなら本気で腰痛を解決したい!

ぜひ一度、当院にご相談ください。

今まで痛みが再発していた原因

今まで身体を診てもらっても痛みが再発していた原因をわかりやすく説明させていただきますと、

実は腰痛の8割は医学的に原因不明と言われています。

実際そのほとんどが筋肉や筋膜が原因で痛みを出しており、
通常の整体院ではその原因となる筋肉にアプローチをするという施術がなされています。

しかし、、、

というのは、

その腰痛の原因となる筋肉にアプローチするだけでは
かなりの確率で痛みはぶり返し、根本的な痛みの軽減・解決になりません。
これは骨盤矯正にしても同じことが言えます。

本当に腰痛を根本から解決していくには、

痛みの原因となっている筋肉、背骨や骨盤を支えている大切な筋肉を強化する

必要があるのです。

しかし、ほとんどの整体院では
「たった1回でも変化を実感できます」と謳われていても、
そこまでの施術がされていなかったり、正確な行程が抜けていて結局痛みがぶり返し、その後何度も通院しないといけないことになるのです。
当院では
「無理のないペースでの施術(通院)で、
正しいやり方と知識で腰痛の根本の原因を解決し、痛みに悩まされない快適な生活を送っていただく」をモットーにしております。
腰痛や骨盤の矯正・スタイルアップはもとより、歪みが原因の腰痛を発症している場合、単に矯正されるだけでなく骨盤を良い位置に維持し続ける【真の意味での矯正】は筋肉を付け加えることが必須であります。

当院のスタイルは、
そのためのトレーニング『宿題』の内容や量や質を変化させながらメンテナンスとしてお身体のチェックという施術を無理のないペースで行い、
さらにはメンテナンスを行いながらご自身のお身体のお勉強をしていただく『塾』のような存在である、ということです。

当院は、一時的な慰安・リラックス目的ではなく、痛みや不調の原因を根本から改善して日常生活を快適に過ごしていただくサポートを目的とした施術を行っております。

骨盤矯正して腰痛がなくなるワケ

腰痛と深い関係がある『仙腸関節』の動きを良くする

骨盤矯正とは、「左右の腸骨と仙骨の位置を合わせながら仙腸関節の動きを良くする」ことです。
足を目一杯あげても2ミリ程しか動かない仙腸関節ですが、このわずか2ミリが動かないことによって腰痛は発生し、腰が痛い人は大抵この仙腸関節の動きが良くないのです。

当院が行う《骨盤矯正》は、「仙腸関節の動きを良くする施術」も含まれていますので、腰痛の原因は勿論これだけではありませんが、慢性的な腰痛は軽減されることが多いです。

当院の約1時間の施術では、ぎっくり腰などの場合を除いて必ず流れとして毎回《骨盤矯正》を行います。

骨盤を矯正した方がいいワケ

骨盤を正しい位置に矯正すると、、

①腰痛がなくなったり軽減したりする
②カラダ全体が良い姿勢を保つので肩こりなどの慢性的な症状が軽減される
③生理痛が軽減される
④ウエストが細くなり、スタイルが良くなる
⑤骨盤まわりのたくさんの筋肉が動くので血流(特に腰と下半身)が良くなる
⑥矯正後は骨盤まわりのたくさんの大きな筋肉がよく動くようになり、代謝があがり結果として痩せる

と、腰だけでなく他にもたくさん改善されることがあります。

言葉ではなかなかお伝えするのが難しいので、
もっと詳しいご説明は、施術の際にわかりやすくご説明させていただきます。

当院の特徴

  • 完全予約制。非効率。
  • 機械は使わない。掌のみの施術。
  • 毎回、全身を診る。
  • 運動指導をする。
  • よく喋る(^^)
  • 出張OK
  • サプリなどの物販はしない。
  • 骨盤矯正を含む慢性腰痛が得意
  • 明朗会計
  • 無理のない来院ペースを推奨
  • 完全予約制。非効率。
 通常の整体院との比較 

あなたはどんなところを重要視しますか?
↓↓↓

まずは一度、お気軽にご連絡ください!

お電話でのご予約・お問い合わせ・ご相談は、
tel:0797-38-0913(平日・土日祝/9:00~20:00)
定休日:毎週月・水

メールでの事前予約・お問い合わせ・ご相談は、
acsseitai@gmail.com
 
(↑こちらをタップしてください)
①お名前
②お電話番号
③予約希望日時 or お問い合わせ・相談内容
をお送り下さい。
こちらで確認させていただき、ご返信させていただきます。


※出張施術もお気軽にお問い合わせください。

おひとりおひとりじっくり施術させていただくため、
当院は完全予約制となっております。

骨盤矯正・慢性的な腰痛専門の芦屋の整体院A.C.S整体

出張施術も承っております!

出張施術用のベッドをお持ちさせていただきます。

床に傷が付かないよう丁寧に設置いたします。
2~3畳程度のスペースがあれば施術可能です。

お越しいただくのが困難な方、どうしても自宅でしてほしいという方、
お気軽にご相談ください!

施術料金

施術料(60分弱) ¥4,000
初診料 ¥1,000
出張料 要確認
初診料 ¥1,000
◎完全予約制

出張施術も行います。

場所によりますので、出張料はお問い合わせください。
ご予約・お問い合わせは、こちらまでお気軽にお電話ください!

TEL / 0797-38-0913
(am.9:00~pm.8:00)

メールでの事前予約・お問い合わせ・ご相談
acsseitai@gmail.com
 
(↑こちらをタップしてください)
①お名前
②お電話番号
③予約希望日時 or お問い合わせ・相談内容
をお送り下さい。

こちらで確認させていただき、ご返信させていただきます。

わたしが施術させていただきます

藤原 武(ふじはら たけし)


はじめまして、A.C.S.整体の藤原と申します。
当院の公式ホームページをご覧いただき、誠に有難うございます。
恥ずかしながら私は整体師を生業にしながら腰痛持ちです。

しかしながらそれは自分の強みであると考えています。
というのは痛みに寄り添うことができるからです。ツラさを理解できるからです。

20代で腰椎椎間板ヘルニアを患い自分自身で治した経験から、施術はもとより普段の生活で気をつけるべきこと、やるべきことなどを自信を持ってアドバイスできます。

どうぞお気軽に当院にご相談下さい。


◆微力ながらプチ健康情報などを発信しています。
 よろしければこちらをご覧下さい。
 ⇒『プチ健康情報』

当院では、独自のアプローチで慢性的な腰痛を施術

当治療院では、カイロプラクティック(骨の矯正)、オステオパシー(軟骨、筋への刺激)、骨盤矯正(その名の通り骨盤の調整)、操体法(筋肉や関節部分に負荷をかけて運動させ、筋肉の痛みを和らげる。骨の矯正にも使います)、リラクゼーションマッサージの5つを、その人の部位、状態に合わせて施術しています。


例えばマッサージなら、筋肉をほぐしてコリや痛みをなくしますが、当治療院では痛み・コリの原因となる骨の歪みやズレを正したり、痛みというストレスでバランスを崩した自律神経の調子を整えたりします。肩こりや腰痛、頭痛をとりのぞくのはもちろん、O脚矯正などの骨格矯正も行っています。


骨盤矯正をふくむ独自の施術を行い、慢性的な腰痛に運動療法もかねたカタチでアプローチすることをもっとも得意としております。

実は、わたしも腰痛持ちです

でも、
今では【強み】になりました。


私は整体師でありながら腰痛持ちです。

非常に情けないことではありますが、逆に非常にありがたいことでもあります。

痛い時は嫌だしツライです。

しかしながら少し皆さんとは違った感じ方をしているかもしれません。

「ちょっと痛いので今度は違ったアプローチの施術を自らにしてみよう」とか、
「この類いの痛みを減らすにはこの筋肉を鍛えてみようかな」 
とかいうことを考えています。

幸い?
色んな腰痛に今まで襲われてきました😅

先日、少しお話しましたが…

⚪︎椎間板ヘルニア
⚪︎ぎっくり腰
⚪︎坐骨神経痛
など。

去年の春先に襲われた坐骨神経痛はなかなかしつこく、完全に回復するまでは1ヶ月ほど時間を要しました。

「たった1ヶ月しか苦しんでないの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、こんな私でも一応プロ。

毎日、様々な視点からアプローチし試行錯誤しての長い長い1ヶ月です(汗)

お陰でその時の私が考え得る以外のトコロに原因が見つかり大変勉強になりました。

坐骨神経痛とは病名ではなくて症状の名前です。《風邪》みたいなものです。

この症状が出る主な原因は…

⚪︎腰椎椎間板ヘルニア
⚪︎変形性腰椎症
⚪︎脊柱管狭窄症
⚪︎梨状筋症候群
⚪︎その他の疾患やストレスなど

と、一般的には言われています。

まずはこの中の一番の守備範囲である梨状筋にアプローチ。梨状筋とはお尻の奥にある小さな筋肉で坐骨神経の上に位置しています。この筋肉が張ると坐骨神経を圧迫し症状がでます。

やってみるとしばらくは楽です。でもまた痛みが戻ってきます😭筋肉はすぐには緩まない場合も多々あるので、何回も数日にかけて繰り返しアプローチしてみましたがやはり痛みが戻ってきます。

「自覚症状はないけどヘルニアか?」と完治しているものの過去に経験があるのでそれを疑い整形外科を受診してみました。が、しかし違いました。画像診断によりヘルニア、変形性腰椎症、脊柱管狭窄症の疑いは消えました。

さて何が原因か…??

もう一度よーく考え検証しなおしてみます。

どんな時に痛むのか?
どんな時に楽になるのか?
それはどんな時にどんな状況で変化するのか?

少しずつ共通点が見えてきました。

⚪︎暖かい飲み物を飲んだ時
⚪︎入浴など体温が上がった時
⚪︎排便直後

このタイミングで少し痛みが緩和します。もしや消化器官か?

内臓に密接する筋肉に原因がありそうです。

ということは…

大腰筋!?

早速、大腰筋にアプローチしてみるとウソみたいに楽になっていきます!

大腰筋とは常々私が大切であると説いているインナーマッスルで腰痛と大きな関係のある筋肉です。大腰筋は背骨や骨盤の前側に位置している筋肉で、『坐骨神経痛=お尻や後側の筋肉』という固定観念にとらわれまったく見落としていたのです。


私なりの答えに導かれてからはものの2、3日で痛みがほぼなくなりました。
整形外科まで受診しながら悩みに悩んだ1ヶ月。「一体なんやったんや?(^^;)」というぐらい(笑)

腰痛の原因は本当に様々で、医学的に不明なことがほとんどと言われています。

そういった部分にアプローチしていくのも整体師の仕事だと考えています。時にはロキソニンを服用しながら頑張ったこの1ヶ月のお陰で大きく成長できた気がします(^^;)

この後、更に大腰筋を意識してトレーニングしだしたのは言うまでもありません(笑)

こうして腰痛持ちという弱みは今では少しずつ私の強みになっていってるのです。

 当院からのお知らせ 

(2018.7.4)
ついにシリーズ最終回セミナー終了いたしました‼️

昨日は早朝から大阪市内へ出張整体、急いで帰ってきて施術をしてからセミナーという忙しくも充実した1日でした。
元気に働くことができて感謝する毎日です。

今回は最終回で4回目。

今まで3回にわたって《カラダのおはなし》と称して

⚪︎骨盤のおはなし
⚪︎骨盤をカラダを支える筋肉のおはなし
⚪︎骨盤矯正ってどんなの?
⚪︎体質改善には筋肉が必要?
⚪︎筋肉ってどんな性格?

などなど、こんな内容のことをおはなししてきました。

最終回の今回は

カラダを《知》る
カラダを《動》かす
そして、《食》べる

というテーマで

実際に筋肉を増やすには、
“どんなこと”を“どれぐらい”して、
“どんなもの”を食べれば良いのか。

実際に経験していただくセミナーとしました。

いくら目で見て耳で聞いて理論を頭に入れても、それは机上の空論。

【経験に勝るものなし】

参加の皆様には文字通り「カラダで覚える」ということを経験してもらいました^ ^

⚪︎基礎代謝を上げるために
⚪︎基礎体温を上げるために
⚪︎熱中症予防のために
⚪︎体質改善のために
⚪︎スタイルアップのために
そして、、
⚪︎来るべき老後の認知症予防のために

筋肉量を増やさないといけないことはもはや周知の事実となりつつあります。

まずはたくさんある筋肉のはたらきと筋肉が増えていくカラダの仕組みを勉強。

そして実際に足腰の筋肉を軽く筋肉痛になるぐらい動かしてみます。

か〜るくパンプするぐらい追い込んだら…

みんなで栄養補給。nikopakucafe特製筋肉弁当です!

⚪︎鶏胸肉の甘酢煮
⚪︎ブロッコリーとタマゴのサラダ
⚪︎ツナと枝豆の和え物
⚪︎ご飯
⚪︎オレンジ

タンパク質たっぷりの鶏胸肉、タマゴ、ツナ、枝豆、そのタンパク質を吸収しやすくする上質な糖質を含む白いご飯。そして疲労回復を促すビタミンを含むブロッコリー、オレンジ。

余すところなくカラダに染み込ませるように美味しくいただきました!

みんなでカラダを動かして同じものを食べることで、不思議な一体感と充実感を得ることができファイナルに相応しい内容になったと思います。

またいつかどこかでこうしてセミナーとしてお話することができればと思います。

お声をかけてくださったnikopakucafeさん、参加していただいた皆様、そしてこれをご覧の皆様、ありがとうございました。

ACS整体はまたこれからも色んなことにチャレンジしていきたいと考えています。

【ご予約・お問い合わせ】
TEL / 0797-38-0913 
メール / acsseitai@gmail.com

前回のセミナーの様子はこちらからご覧いただけます!



『骨盤矯正・ぎっくり腰・運動療法』
をお考えの方・お悩みの方は、
ぜひ当院にお任せください。


「骨盤の矯正」「慢性的な腰痛」「運動による療法」について、
簡単にポイントをお話します。

施術・治療の際には、より詳しく分かりやすくご説明させていただきます。

もちろん、その他の症状についても、
お気軽にご相談ください!
POINT
1

骨盤矯正

なんでもコトを成すには順序というものがあります。

順序を間違えたぐらいでは大したことはないかもしれませんが遠回りしてしまうこともあります。

ただでさえ時間が足りないのに更にコトを成す為に非効率に大切な時間を費やす。これはとても勉強になる反面、ストレスの溜まることでもあります。

たとえば《姿勢を良くする》には【順番】があります。

⚪︎胸をはって良い姿勢を意識する?
⚪︎意識して背筋を伸ばしてイスに座る?
⚪︎矯正下着?
⚪︎筋トレ?どの部分を?

などなど、疑問はつきないと思います。

正直、正しい知識をもって筋トレを行えば姿勢を良くしようとするチカラが身体には働きます。

でももっとも効率が良く効果があるのは…

プロが診断、矯正してから、その指導のもと姿勢を良くする意識をしたり筋トレすることです。

姿勢を良くする矯正とは骨盤を良い位置にセットすることに尽きると考えます。

身体の土台である腰、特に骨盤を矯正しそれを良い位置に維持するために意識したり筋トレしたりする。これがもっともはやく近道で効率の良い【順番】です。

こうすることによってイヤな痛みや症状が緩和されたりといううれしい副産物を得ることも多々あります。

効率がすべてではありませんが、この【順番】を守ることも遠回りするより勉強になることがあるのです^ ^

POINT
2

ぎっくり腰

ここ数年は良い季節が非常に短いです。

季節の変わり目。

ボチボチ【ぎっくり腰】が出てくる頃です。

暑い時、寒い時よりも朝夕の気温の寒暖差が大きい時に多発しやすいみたいです。

気圧や天候の関係か、同じ日に「ぎっくり腰をなんとかしてほしい」という連絡が重なるものです。

◉整体師として言えること。

身体、特にお腹と腰を冷やさないようにしておくと、ぎっくり腰になりにくいです。

もしなってしまったら…

早く対処すること。
通常の『無理のないペース』で通ってもらうのではなくて、2日、3日連続でたたみかけるように痛みを減らすことがその後の回復の早さにつながります。

「患部を冷やして安静に」という昔の観念は捨て、「患部を温めて動ける範囲ですこしずつ動く」という感覚を養うことが大切です。

あくまで【ぎっくり腰】であった場合の話です。

まずはお近くの専門医の判断を仰ぎましょう。

POINT
3

運動療法

気温が下がって寒くなってくる時期でも、デブの私はまだ日中は半袖で過ごしたりしていますが、それでも朝夕は何か上に羽織らないといけなくなります。

それくらいの気温になってくると身体を温めることについて考えたりしてしまいます。

1日に一度は身体を強制的に温めていますか?温めるということは体温を上げるということ。
最近では【温活】といっていますが古来より健康法のひとつとしてあるものです。

体温を上げるということは熱い血を循環させるということ。
真っ先に思い浮かぶのは入浴ですが、一番良いのは身体を動かすこと。
熱い血を身体の隅々まで循環させることは、細胞を活性化させるので肉体ばかりか不思議と頭もスッキリします。

その運動方法については個人差があるので触れませんが、現在何もされていないという方はまずはラジオ体操から始めてみるのも良いと思います。真剣にやれば汗ばみますよ^ ^

整体師の独り言

(2018.7.19)
涼を求めた結果…

しかし毎日暑いですねぇ😵

夏ってこんなに暑いものだったのでしょうか?

危険なレベルだと思います。

『根本的な熱中症対策には筋トレ』だと常日頃から唱えておりますが、今からでも遅くはありません。エアコンの効いた室内で筋肉量を増やす工夫をどうかなさってください。

「どうしたらいいかわからない😖」という方はお問い合わせいただくか、お越しください。

アナタに合ったやり方を教えます。

と、エラそーに言っている私ですが本日は涼を求めて❓六甲山の北側へ行ってきました。

私の住む阪神間(大阪と神戸の間)は六甲山の南側と北側で気候が違います。

北側に来ると2、3度気温は低いです。

こちらで仕事を頑張った結果…

こんなものが私を待ち受けていました(笑)

人間の三大欲は
①食欲
②性欲
③睡眠欲

と言われておりますが、私の場合①の要素が8割を超えているような気がします😅

ということは①の要素さえ満たしておけば幸せな人生を送れてしまうということです(笑)

というワケで、涼を求めて頑張って働いた結果、酷暑であるにもかかわらず幸せな1日を送ることが出来たというオチでした。

(2018.7.18)
【妨げるものを排除せよ‼️】

『普段の行動、仕事、行い』=《パフォーマンス》と考えた時、

その《パフォーマンス》の妨げになるものは、

①ケガ、病気を含む【痛み】

②ストレスを含む精神的、そして肉体的な【疲労】

この2大要素ではないでしょうか。

今なら暑さも大きく関係するでしょうが
(^^;)

「そんなことわかっとるがな!それを自分で取り除けたら苦労せんわ」💢

と、ご覧のアナタに怒られそうですが
パフォーマンスの妨げになるものは排除しましょう。

肉体的なものはお任せください^ ^

この妨げになる2つのものを排除するということは、自分自身の心身ともの健康に留意するということ。

心身ともの健康に留意するということはご家族、職場関係、自分を取り巻く人たちに優しく配慮できるようになるということ。

「排除せよ‼️」と聞くと乱暴なニュアンスになりますが、必要のないものを排除すると人は優しくなれるのです。

優しくなるということは強くなるということ。健康になると実際に免疫力は上がり身体は強くなります。

肉体的に楽になると精神的にも楽になり、ココロもカラダも優しく強くなるのです。

アナタは排除していますか?

(2018.7.17)
【OUT⇄IN】

個の時代。

誰でもアウトプット(発信)することで個人が個性を発揮することができる時代。

継続的にアウトプットしていくには、その10倍ぐらいインプットしておかないとできないということに気づきました。

これからの世の中、特に私のような個人で生きている人間にはそのアウトプットする力である【発信力】がますます問われるようになってくると思います。

発信力をつけるには、発信するためのインプット作業も同時に必要となります。
ということは、常にアンテナを張って勉強しておかないといけません。

正直、大変ですが、それを継続していくことによって得る恩恵は大きいです。

発信することでご理解いただけない方は離れていく。その反対にご賛同いただける方は集まり増えていきます。それに何より自分の中で様々な事柄に対する造詣は深まります。

今までのように目の前にやってくる仕事に取り組み、それを処理していくという日々を過ごすだけでは個人は生きてはいけない。

アウトプットし、自ら課題を見つけ、それを解決していく。そしてそれが正しいことなのか判断し、自分にとってどうプラスにしていくかインプットする。

このような【OUT⇄IN】のトライアンドエラーを繰り返し進化していくことで
この歳になっても心身ともに成長していけるのだと信じて止みません。

たとえ1人でも私のアウトプットを楽しみにしている人がいるなら、たとえ1人でも私のアウトプットが役に立ったという人がいるなら、発信することを継続していきたいと思います

(2018.7.16)
【ずっと気になっていた】

最近、ずっと気になってました。

運動不足だということが。

特に下半身。以前は定期的に早朝から散歩という名の徘徊をしまくったり、陸橋にランジウォークで登ったりしてましたが最近は忙しさにかまけてめっきりしてません。

だから、ずっと気になってたんです。

「なんとかせなあかん!」と。

ということでようやく今朝、ちょっとだけですけど足腰を動かしてきました。

足腰のトレーニングは数あれど、私が考える中年以降に健康に良い下半身のトレーニングとは…

①腰割り
②四股踏み
③坂道全力疾走

です。

①と②はちょこちょことはしてるのですがマンネリ化もしますし、もう少し動きが欲しい。

③は転倒してケガしたら元も子もない

というわけで坂道をなるべく大股で登ってきました。

傾斜の度合いや歩幅にもよりますが、登りは平地を歩くより3倍の負荷がかかるといいます。

真夏のような気温の日に早起きして気持ちが良いだけでなく、有酸素運動の効果も筋トレとしての効果も享受できるので、自分で時間さえ作ることができれば超オススメの運動です。

朝から良い汗を流して今日も一日頑張ることができそうです

三連休最終日の海の日、皆様はいかがお過ごしでしょうか?^ ^

良い休日を!

(2018.7.11)
『産後、体重は戻ったのにウエストは増えたままの方へ、もしくは体重もウエストも戻らない方へ』

なんとなくご自身でもおわかりだと思います。

骨盤が歪んで開いたままなんです。

ご存知のとおり出産時は骨盤が大きく開きます。

それがゆっくり戻ってくるわけですが、しっかりと元の位置に戻りきらず固まってしまうとウエストのサイズが大きいままということになります。

また戻っても左右の骨盤がそれぞれ歪んだ状態で戻ってしまうと…

このように足の長さが大きく違ったり…

体重はなかなか元に戻らない方が多いですが、体重は戻ったのにウエストは大きいままという方、それは痩せたのではなくて骨盤を支える重要な筋肉が減ってスタイルが悪くなっているだけという最悪な状態です。

骨盤を歪んだまま、開いたまま放っておくのは良くないことで。。。

骨盤を正しい位置に矯正すると…

①腰痛がなくなったり軽減したりする
②カラダ全体が良い姿勢を保つので肩コリなどの慢性的な症状が軽減される
③生理痛が軽減される
④ウエストが細くなりスタイルが良くなる
⑤骨盤まわりのたくさんの筋肉が動くので血流(特に腰と下半身)が良くなる
⑥矯正後は骨盤まわりのたくさんの大きな筋肉がよく動くようになり、代謝があがり結果として痩せる

こんなに良いことがたくさんあります。

歪んだまま、開いてまま放っておくと

これらの正反対のことがカラダに起こっているのです!

骨盤ベルトをしっかりしめて歩くだけでもある程度は矯正されます。

しかしながらそれだけでは足りません。
減ってしまった骨盤を支える重要な筋肉をしっかりと戻す、更には増やす必要があります。

一番の近道は、きちんと矯正してからそれを維持するように筋肉に刺激を与えて筋肉量を増やして健康な状態にすることです。

いつまでも綺麗でいたいものですよね。

(2018.7.8)
【長く長く降り続いた雨がやんで思ったこと】

自然の前では人は無力ですね。

地震に水害、本当にいつ何が起こるかわかりません。

23年前の阪神大震災を思い出し、毎日悔いなく生きていかなければならないと改めて思いました。

この世に存在する万物は常に変化し移り変わっていくものです。その変化についていけない者は取り残され、そして、昨今ではその劇的な変化ゆえ常に高い順応性が求められる世の中になってきたように思います。

昨日までの常識が非常識となり、その反対もまたしかり。その変化や常識は肉体的にも求められます。季節の変わり目の寒暖差にだけでもなかなか身体はついていけないのに、このめまぐるしい世の中の変化に無理に追随しようとすると自律神経に支障をきたします。

しかしながら、人はそれなりに対応し生きていかなければなりません。健康的に柔軟に対応して生きていくには、自ら意識して自律神経を整え健全な生活を送る努力をする必要があります。

それは、笑いたい時に笑い、泣きたい時に泣くといった人間としてごく基本的な感情を大切にすることが一番ですが、それすらままならない現代社会においては時には他人の手当てによって身体全身が緩んでゆく心地良さに身を委ねるといったことも必要不可欠であると考えます。

だからこそ整体師という生業が存在するのであって、ただ単に痛みを取り去るという整体師としての基本的な仕事から生々流転するニーズに応えるべく私もまた日々精進していかなければならないと考えています。

色んな考え、志をもとに色んな施術家が存在すると思いますが、私はこのような考えで日々人様に触れています。

ご理解頂ければ幸いです。

(2018.6.30)
【新事実⁉️そもそもなぜなるの⁉️】

いよいよ暑くなってきましたねぇ。

気温は上昇し湿度も高いので蒸し暑く過ごしにくいですよね(>_<)

この季節、気をつけなければならないのが熱中症。湿度が高く汗が乾きにくい日は要注意です❗️

そもそも熱中症にはなぜなるのでしょうか?

熱中症になりやすい人には共通点がある?

理由があるんです。

熱中症とは基本的に…

体温が上がって発汗し体内の水分が失われて引き起こされるもの。

だからその対策としてこまめな水分補給とカラダを冷やすことが必要となります。

しかしながら熱中症に陥りやすい人とそうでない人には個人差がある。

その差はなんでしょうか?

それは、筋肉量なんです。

筋肉には色んな働きがありますが、そのうちの一つ『体内の水分を貯蔵するタンク』としての役割があるのです。

ですので、筋肉量が少ない人はタンクが小さいわけですから発汗しだすとタンクが空になりやすく、その結果熱中症を招くということになります。

お年寄りが熱中症になりやすいのは加齢により筋肉量が減ってるからなんです。

こまめな水分補給はその場しのぎの対処療法にすぎません。

つまり筋トレをして筋肉量を増やすことが根本的な熱中症対策となるのです。

「年をとって筋肉が減っている…」とお嘆きのアナタ。

何も悲しむことはありません。

何歳になっても、仮に90歳を超えても然るべき方法で筋トレをすれば筋肉量は増えます。もちろん、若い世代と比べると増える量もスピードも違いますが(^^;)

今からしっかり対策して夏を乗り切りましょう!

今年の夏も暑いらしいですよ💦

(2018.6.28)
【静と動】

静と動。表と裏。陰と陽。プラスとマイナス。
物事には何にでも二面性があります。身体もまたしかり。必ず様々な面からアプローチしていかなければなりません。

と、意味深な冒頭となりましたが大した話ではありません(^^;)

本日は2種類のストレッチ、

①静的ストレッチ と
②動的ストレッチ の

理想的な使い分けについて話してみたいと思います。

そもそも『ストレッチ』というと身体を伸ばす行為だと連想されると思います。
“stretch”を辞書で引いてみると“伸ばす”
“引っ張る”とあります。これは一般的なストレッチ、そう静的ストレッチになります。

これに対して動的ストレッチとは、文字通り動きのあるストレッチ、わかりやすく言うと『ラジオ体操』などもこの動的ストレッチの部類になります。準備体操的なもののことですね。

さて、本日の本題であるこの2種類のストレッチの使い分けですが…

競技、練習、本番などの前には、もう上記で『準備体操』と言ってしまってますが②の動的ストレッチの方が本番ではパフォーマンスは上がります。

激しく動きまわった後や、疲れた一日の終わりには①の静的ストレッチを行なうのが理想です。

良く走る前に必死に静的ストレッチをされている方を見たりしますが、逆にパフォーマンスは落ちます。動きのある軽い体操や軽く反動をつけた屈伸運動など、アップのような感じで行うのが理想です。

2つのストレッチの目的の違いを簡単に説明します。

⚪︎動的ストレッチ ⚪︎筋肉の柔軟性を向上させる ⚪︎体温をあげる という主に準備運動としての要素

⚪︎静的ストレッチ ⚪︎筋肉や関節の可動範囲を広げる ⚪︎乳酸などの老廃物を流す という主にケアとしての要素

と、長くなりましたが要はしっかり準備体操をして適度な運動を。あとはストレッチをすれば身体は良い状態を維持しやすく、血管年齢も若返り冷えも改善しやすくなります。良い状態を維持するということはアンチエイジングにつながるということなのです。

【静と動】

どちらの面からもアプローチすることは大切です。

今日のようにむし暑い日は帰ってお風呂の湯にしっかり浸かり、その後に静的ストレッチを軽くしてから就寝すると次の日の朝が変わってきますよ!

(2018.6.25)
【生まれかわる…】

細胞が生まれかわること。

それをターンオーバーと言ったりします。

『お肌のターンオーバー』と言えば女性には馴染み深い言葉でしょうか?
お肌をはじめ、身体のすべての細胞は新陳代謝により新しいものへと生まれかわっています。それをターンオーバーと言います。

肌の細胞、骨の細胞、臓器の細胞、筋肉の細胞。その他の細胞。それぞれターンオーバーのサイクルは違います。

年齢でも違い、年齢が若い方がそのサイクルは早いです。

おおよそ短いサイクルでは平均して3週間ごとに身体は変化します。

ですので、当院では3週間に一度お越し頂いてお身体のメンテナンスとして施術を受けるのが健康に一番良いという考えをお伝えしています。

逆に長いサイクルではおおよそ3ヶ月でほとんどの細胞は入れ替わり、言いかえると別人になってしまいます。

継続的に施術を受けて良い状態を維持していたのに3ヶ月空白ができてしまうと元の木阿弥です。せっかくなくなっていた嫌な痛みや症状も再発したりします。

逆に定期的に施術を受けていると全身の血行が促進され細胞が活性化するのでターンオーバーのサイクルは早まる傾向にあります。

特に骨盤矯正で骨盤まわりの細胞が活性化されると女性は当然のこと、男性もホルモンのバランスが良くなるので若返りにも繋がります。

ターンオーバーは年齢、部位によって様々ですが上手にご自身のお身体とお付き合い下さいね。

(2018.6.21)
【何が正しいかわからない。非常識が常識⁉️常識が非常識⁉️】

かつては常識だと世間一般に広く認識されていたことが、昨今では非常識になっていることが多いように感じます。

例えば…
運動中に水を飲めばかつてはバテるので「飲んではいけない」と思われていましたが、それは大きな間違いであるということは最近では常識です。

と、いうようなことが私が住む世界にも増えてきました。

時々、呼ばれて出動する【ぎっくり腰】。経験のある方はわかると思いますが激痛で大変です(>_<)

この【ぎっくり腰】の対処法ですがかつては「患部を冷やしてしばらく絶対安静」が常識でしたが、最近では「患部を温めて可能な範囲で動く」という正反対のことをした方が回復が早いということがわかってきています。

それから一般的な腰痛。
腰痛がある場合は【腰を反らす行為】は絶対タブーとされてきました。しかしながらこれも反らした方が椎間板の状態が良くなることがわかってきました。

くれぐれも【ぎっくり腰】【一般的な腰痛】かどうかはご自身で判断しないで専門医の判断に委ねて下さい。

これら上記の詳しいメカニズムについてはお越し頂ければ施術させてもらいながらご説明致します。

生きていく上で信念を持ってブレずにやっていくことはとても大切なことですが、時代とともに多様に変化する事柄に柔軟に対応していくこともまた肝要であると思います。

人間は年齢を重ねれば身体は勿論のこと、心情も変化していくものです。たとえその常識がその時に非常識に思えたとしても、心も身体も芯はブレずに、しかしながら時代に沿って変化、いや進化していくのが理想です。

(2018.6.15)
【良い整体院の定義】

良い整体院とは…

⚪︎一回通っただけで症状が改善?
⚪︎明朗会計?
⚪︎雰囲気が良い?

など、色んな要素がありますが、これらはあくまで施術を受ける人に合うか合わないかで決まること。
ですので、これらの要素では【良い整体院】かどうかを判断するのは難しいです。

しかしながらプロとしてこれだけは言えるのは…

お身体のこと(症状の状態、原因など)をしっかり説明して、通うペースを言ってくれる整体院が【良い整体院】です。

これだけは間違いないと思います。

いろんな意味で無理なく通うペースを教えてくれるということは、それだけあなたのお身体のことを考えている先生ということです。

症状や状態によって人それぞれペースは違います。時間的にも経済的にも無理なく通うペースを導いてくれる先生とお付き合いください。

(2018.6.14)
【骨盤が気になる】

なんとなく「私の骨盤は歪んでいるのかな?」と思っているアナタ、おそらく歪んでいます。

歪んでいたからって腰痛もないし「別にいいか」って思いながら過ごされているアナタに骨盤を良い位置にセットするとどんなことが起こるか教えてみたいと思います(^^;)

骨盤を正しい位置に矯正すると…

①腰痛がなくなったり軽減したりする

②カラダ全体が良い姿勢を保つので肩コリなどの慢性的な症状が軽減される

③生理痛が軽減される

④ウエストが細くなりスタイルが良くなる

⑤骨盤まわりのたくさんの筋肉が動くので血流(特に腰と下半身)が良くなる

⑥矯正後は骨盤まわりのたくさんの大きな筋肉がよく動くようになり、代謝があがり結果として痩せる

骨盤が歪んだままだと、

これらの正反対のことがカラダに起こります!

それは年齢を重ねれば重ねるほど顕著になります。

ご自身を心身ともにケアしご自愛されることはオトナのタシナミでもあるのです。

骨盤を整え、カラダを整え、そしてココロを整える。

前を向いて過ごしてみませんか?

(2018.6.13)
【比例】

さて、今日のお話は…

予てより下半身の筋トレと血流の大切さを説いておりますが、そもそもその血液を流すための管、血管が良い状態にないと健康は始まりません。

『血管年齢』と言うように加齢により血管の質は固く伸縮性のないものへとなってゆきます。それは動脈硬化が進行していることを意味し、そうなると動脈瘤が発生し血栓が出来やすくなります。このように動脈硬化が進行すると、脳卒中や脳梗塞、心筋梗塞など命にかかわる病気になりやすいことになります。

しかしながらこの『血管年齢』は自分の努力で若返らせることが可能です。

それは言うまでもないかもしれませんが、規則正しい食生活や質の高い睡眠を取ることはもとより適度な運動、特に下半身のストレッチで改善させることが可能なのです。

運動不足や加齢による身体のかたさと血管年齢は基本的には【比例】しています。

つまり身体のかたさと血管のかたさは【比例】します。

具体的には大腿動脈や、膝の裏側にある血管を筋肉と同じようにストレッチしてあげることにより若返らせることができます。

血管が弾力に富む伸縮性のあるものになるとあらゆる疾患に対する予防になることだけでなく、【冷え症】の改善にも大きく貢献してくれます。

まずは最低でも3週間ぐらいは継続してみましょう^ ^

画像はほんの一例です。
お問い合わせください^ ^

(2018.6.6)
【人には言えない】

人には言えないカラダの悩み、大なり小なり誰にでもあると思います。

例えば…

尿もれとか…

私自身、尿もれはあんまりないですが40歳を過ぎてからオシッコのキレが少し悪くなったような気がしていました😭

そんな人に言えない尿もれやシモの問題は実は骨盤が関係していることがあるのです😵

骨盤底筋ってご存知ですか?

骨盤底筋はいくつかの筋肉で構成されていますので具体的には骨盤底筋群になります。その名の通り骨盤の底部に位置し、その上にある膀胱や腸などの臓器を下から支えるようにハンモックのような状態で存在する筋肉です。

この骨盤底筋が弱る原因は女性の場合は主に2つ。

①老化
②出産

です。

この骨盤底筋が弱るとどのような弊害があるか?

これは男女ともに言えますが、尿もれ、臓器の下垂。それ以前に骨盤を良い位置で維持できなくなります。つまり身体が歪んできます。これが弱ると非常に困る重要な筋肉なのです。

ですので、常に意識してこの骨盤底筋を鍛えておきたいものです。具体的なトレーニング方法ですが…

ケーゲル体操と言われているものです。

やり方は…

①肛門を締めて5秒間キープ ↓
②ゆっくりリリース

これを繰り返すだけです。10回を1セットとして1日に3セットぐらいはしたいものです。これはテレビを見ながらでも可能なので、この《ケーゲル体操》を少なくとも3週間ぐらいは継続して行うことで効果は出てきます。

骨盤底筋を筋トレすると血液が下腹部に流れ膀胱も活性化します。膀胱のような臓器も筋肉繊維でなされているので、その部分に血液が流れれば活性化し素材自体が弾力に富むものへと若返り、結果尿もれやオシッコのキレは劇的に改善されます。

↑恥ずかしながら私、自らのカラダで実証済み😊

当院ではこのような体操を【宿題】と称し必要な方にはお身体の定期的なメンテナンスの間にして頂いております。施術で良い位置に矯正されてからこのような【宿題】を日々継続して頂くとより相乗的な効果が期待できます。

身体は正しい方法でどんどん使いましょう。

【人には言えない】悩みをどんどん解決し、楽しく日々を過ごしたいものです。

(2018.6.1)
【ギックリ腰になってしまったアナタへ】

ギックリ腰…

痛くてツライですよね😭

恥ずかしながら…

私は整体師でありながら腰痛持ちなんです。

自慢でもなんでもないですが何回もギックリ腰の経験はあります(^^;)

痛くてツライのは皆さんと一緒ですが、私の場合少し感覚が違うかもしれません。

「今回のこの痛みの原因は?」
「痛む箇所は?どの筋肉?」
「どんな動きで痛む?またどんな動きで楽になる?」
「どの筋肉にアプローチしたら痛みが消えてゆく?」

こんなことを考えながら痛い間は過ごします。

何度も言いますが、痛いのはツライし嫌ですよ(^^;)

でもある意味貴重な時間でもあるのです。

そんな私がギックリ腰になってしまったアナタへアドバイスできること。

それは…

《痛む場所を温めてできる範囲で動くこと》

です。

「痛い場合は患部を冷やして安静にする」

これはこれで常識なのですが私の経験上
あくまでもギックリ腰であった場合の話ですが、温めて動いた方が回復は確実に早いです!

あくまでもギックリ腰であった場合の話ですよ。

足にシビレがあったり他の疾患が予想される場合はやめてくださいね。

まずはお近くの専門医にご相談を。

(2018.5.31)
【長引く慢性的な腰痛】

ツラくなったり楽になったり、時にはギックリ腰のように激痛がやってきたり。

整体師の私がこんなことを言うのも何ですが、ハッキリ申し上げて整体の施術だけでは根本的な解決にはなりません。

施術で痛みを軽減させること、なくすことは可能でしょう。しばらく楽に過ごすことはできるでしょう。

しかしながらツラくてイヤな痛みが再びやって来ないようにするには施術を数回?

正直、それだけでは足りません。

足腰を支える筋肉をはじめ、身体全体をバランス良く保つことができる筋肉を強化することが絶対条件です。

だからと言ってただ闇雲に強化すればいいわけではありません。

きちんとアナタのカラダに合った、理に適った方法で、しかるべき順番、適切な強度で進めていくべきです。

それにはお身体の状態、強度や頻度が適切かどうか、そして正しいフォームで行うことができているか、などを定期的にチェックする必要があります。

これがメンテナンスです。

このメンテナンスはチェックだけではなくもちろん施術もさせていただきますので、毎回必ず行う骨盤矯正などでリセットされ腰痛改善や予防、そしてスタイルアップにも大きく貢献します。

このようなメンテナンスを定期的に行いながらご自身のお身体のお勉強をしていただく。

これが当院のスタイルであり、心身ともに健康であり続ける指標となり、そして
根本的な解決となるのです。

(2018.5.17)
なんとなくいつも腰が痛い。そして疲労が溜まったらギックリ腰によくなる方へ

⚪︎整形外科を受診し骨や椎間板には異常がないと言われた。

⚪︎激痛ではないけどずっと嫌な痛みが残ってて完全に忘れていることはない。

⚪︎入浴後は少しマシなような気がする。

⚪︎でも起床時はツライ。

⚪︎忙しくなったり、寝不足が続くとギックリ腰になる。

そんなアナタ、、、

その腰痛の原因は筋肉や筋膜にあります

腰や身体を支える重要な筋肉がカタくなったり、その周りの筋膜が癒着したりしています。

『老化』と言ってしまえばそれまでなのですが、やはりカラダがカタくなった自身の筋肉を緩めたり回復させる機能が低下する。やはり老化なんです。

その痛みをなくしたり、予防したりするのに良いのは理想的な負荷をかけ、理想的な動きで筋肉を動かしてあげることが回復への近道です。

できる範囲で自分なりに動かしてみましょう。回復へのヒントが見つかることもあります。

勿論、他に原因があり筋肉がカタくなったり痛みが出たりすることもあります。

まずはお近くの専門医にご相談を。

Instagramやfacebookでも
普段の生活の中で行えるお役立ち情報やわたしのちょっとしたプライベート(^^)も
発信させていただいております。
ぜひご覧下さい!
◇リンク集◇
flower shop +1(神戸・花屋)


「こんな症状だけど、診てもらえますか」
「ここまで出張施術はしてもらえますか」
など、

まずは、一度お気軽にご相談ください!


お電話でのご予約・お問い合わせはお気軽にこちらまで。
tel:0797-38-0913(平日・土日祝/9:00~20:00)
定休日:毎週月・水

メールでの事前予約・お問い合わせ・ご相談はこちらまで。
acsseitai@gmail.com
(↑こちらをタップしてください)
①お名前
②お電話番号
③予約希望日時 or お問い合わせ・相談内容
をお送り下さい。
こちらで確認させていただき、ご返信させていただきます。

骨盤矯正・慢性的な腰痛専門の芦屋の整体院A.C.S整体


ACCESS

骨盤矯正・慢性的な腰痛専門の整体院
A.C.S.
整体

兵庫県芦屋市若宮町4-12

阪神電鉄「打出駅」下車徒歩2分のところにあります。

tel:0797-38-0913
営業時間:9:00~20:00 (平日・土日祝) 
定休日:毎週月・水

E-mail / acsseitai@gmail.com

まずは一度、お気軽にご相談ください!

ご予約・ご相談はこちらまで。

営業時間:9:00~20:00 (平日・土日祝)  
定休日:毎週月・水

メールでの事前予約・お問い合わせ・ご相談
acsseitai@gmail.com
(↑こちらをタップしてください)