クオンミネラル


ミネラル水のウイルス不活化効果


平成6年に抗ウィルス科学研究会
で発表されたミネラルによるウイルスの不活化の資料
があります

クオンミネラルの原料が
インフルエンザウィルスの99.998%不活化
報告書が届きました。
菌だけでなく、ウイルスの不活化が
確認された事は朗報です!

今、風邪をひいても病院になかなか行きにくいので、
是非、皆さんの健康と安全のために
ミネラル制菌水を活用していただけたらと思います。

ミネラル制菌水の作り方


連日、新型コロナウイルスの放送等で
アルコール除菌等の品切れが続いていますが、、

ミネラルをご愛用いただいてる皆様には、
100ccのミネラル水、又は精製水に対して
1ccのミネラル原液を添加するだけで、
簡単にミネラル制菌水を作る事ができます!

用途に合わせてスプレー容器に入れて噴霧したり、
手洗い、うがい等にも使用できます。
是非、お試しください。


こんな悩みありませんか


僕も同じように悩んでいて、後回しにしました。
子供にいい水をのませたい、と思ってましたが、

かさばりそうそうだから、
お金かかりそうだから、
おき場所にこまるし、
違いがわからないし、

それより、サプリメントとかの方が興味あるし。

そんな僕が、ある時、
師匠を通じて『クオン水』の話を聞きます。
それをきっかけに人生で初めて、『水』に対して、
真剣に勉強してみました。

『水』は体内の60〜70%をしめます。
体内の水の働きは、酵素の補助をして消化を助け、
栄養分やホルモンを運搬する働きや、
(高校くらいで加水分解って習ったような気がします)
体温調整(汗など)老廃物の排出など。

人は、食べ物がなくても水があれば、
しばらく生きられるのですが、
水がない環境では1週間も、生きることができない。

そして水の中に含まれる、『ミネラル』が生体にとって
とても重要で、しっかりとっておかないと機能維持がで
きず、体調不良に陥ることがわかりました。

農薬の開発や、科学肥料によって食物中のミネラル分が
どんどん減ってきている状況です。
病気の予防のためにもミネラルについて、水について知識
をつけるのは重要だと思います。

水の中の成分、ミネラルの重要性

水の中に含まれているミネラル、ミネラルとはどのようなものなのかご存じでしょうか。

人間の生命活動を維持するために必要な栄養素には、たんぱく質・脂質・炭水化物・ビタミン・ミネラルの5種類があり、5大栄養素と呼ばれています。

ミネラルは、体の働きを維持・調整し、抵抗力を高め、代謝に深く関係する、重要な栄養素です。
ミネラル不足の例として有名なのは、便秘。
軽度の便秘のに水をよく飲んでくださいね〜。っていうと、次来た時に便秘が治っていたりします。

これはミネラルの中のマクネシウムが水を飲みことで補給され、便秘抑制につながった例です。
その他にも骨を形成するカルシウム、生体内のPHを調整するナトリウム・カリウム等、どれもミネラルです。

ミネラルは食物もしくは水でしか取れず、それも体で保管して必要な時に使用することができない
だから、ミネラルは補給し続けないといけないんですね。
ミネラルが不足すると体の機能に支障をきたし、その結果、体調不良を引き起こす可能性があります。

現代人は食生活の変化や、農薬の使用、肥料による土壌改良から慢性的なミネラル不足においちいってます。(下の表を参照ください)
また、ミネラルは煮沸すると無くなってしまうので、煮沸後の水道水にはミネラルがありません。
今、ミネラルを何で補うのか、これは、今後の病気の予防にとても重要なことなのです。

『水』とその中に含まれる『ミネラル』の重要性がわかっていただけたでしょうか。

どうせ水を飲むのだから、その中のミネラル成分にも着目した方がすごく効果的!!

ミネラルは、体の中で一時的に保存することができません。
だから、ミネラルが豊富な水を日々飲みつづけることが重要なんです。

これから紹介するクオンミネラルは、22種類のミネラルを豊富に含んでいます。

水道水から作るミネラル水なので、他の製品で労力を使う、ボトルの取り替えが不要です。

ボトルが不要なので置き場所を確保する必要もありません。

クオン水の特徴

クオン水は安全・低価格・簡単なミネラルウォーターです。水道水から作るのにミネラル分がなんと22種類!

作り方

簡単メンテナンス

重いガロンボトルがないんです!!
置き場所をとる事と、取り替えの旅に重いガロンボトルを交換するのかかなりの重労働。
クオン水は、水道水から作るのでガロンボトルの場所は必要なし。クオン水は、水道水から作ります。
専用ミネラルサーバーには、ボトルがないため、重たいボトル交換が不要。
その他のメンテナンスは年に1回~2回、セラミックフィルター交換のみ。
とても簡単です。
フィルター交換も簡単です!!

浄化と制菌でとても安全!!

水道水のメリット
クオン水は、水道水で作られています。
水道水って大丈夫なの?と思われるかもしれません。

私も最初は、そう思っていました。

ただ、いろいろ調べていくうちに日本の水道水は世界で誇れるクオリティであることがわかりました。

水道水がそのまま、飲み水として使用出来る国は、196カ国中15か国であること。
そして
51項目の水質基準項目と基準値が日本の水道水には設けられています。

これは日本の水が世界でも誇れるレベルのクオリティだということです。

ちなみに、市販されている飲料水の基準項目は水道水よりも少なく39項目です。
水道水のデメリット

水道水のデメリットを何項目かご紹介します。

塩素
日本の水道水には原因微生物を消毒するために塩素を0.1ng/l以上保持するように定められています。カルキ臭の原因にもなります。水道水は、塩素を抜くために40分の煮沸が必要ですトリハロメタン塩素によって発生し、アトピー、イライラ、中枢神経や肝臓、腎臓に悪影響をもたらす。塩素を抜くときに40分の煮沸が必要と伝えましたが、煮沸直後の水道水にはトリハロメタンが多く含まれるため、煮沸直後は使用せず、時間を空けて使用してください。

水道管の問題
1980年代後半まで、鉛製の水道管が使用されていました。まだ交換されていない水道管があるようで、鉛の汚染の可能性があります。また、鉛でなくても法定耐用年数40年を超えた水道管が多くあります。
クオンを導入すると、水道水の安全な部分を残しつつ、有害な不純物を除去し、それにミネラルを追加することができます。
安心と安全どちらもクリアしています!!
クオンの浄化・制菌作用
水道水の安全な部分を残しつつ、有害な不純物を除去し、それにミネラルを追加したものがクオン水です。
安心と安全どちらもクリアしています!!

低価格

どんなに、安心・安全と言っても、値段が高ければ使うことができません。

でも、クオン水は、世界一安いミネラルウォーターなんです。

なんと1ℓが17円〜(クオンミネラル100ccを購入の場合)。
クオンミネラル1ccで3〜5ℓ作ることができます。
詳細な情報については株式会社 クオンミネラルの会社のホームページをが確認ください。
クオンのホームページ
http://quon-mineral.com/

クオン導入までの流れ

1、株式会社クオンのホームページをご参照になり、製品の詳細情報をご確認ください。  クオンのホームページはこちら  http://quon-mineral.com/

2、申込書申請ボタンを押して手続きを進めてください/