労働災害を疑似体感できる安全体感研修センターの受講者1,000名達成

アジアクリエイト株式会社は、当社が運営する「安全体感研修センター」において、2016年5月24日(火)に2年2ヶ月で受講者数が1,000名突破したことをお知らせいたします。

安全体感研修センターとは

「安全体感研修センター」とは、座学による安全講習の他に、実際の作業場と変わらない、「本物の危険」を擬似体感して頂く場です。作業場に潜む危険性を体感して頂くとともに、危険に関する感性を養って頂く内容を提供しています。
体感出来る装置の殆どは、当社が設計から製造を行った装置となり、半日掛けて行う研修では約40項目の内容を学ぶ事が可能です。

研修センター運営の背景

製造業であるアジアクリエイトが「安全体感研修センター」を運営している経緯は、同社では労働災害削減を目的とした「安全体感装置」を設計から製造、装置の販売を一貫して行っているなかで、多くの事業者様が規模や予算、スペースの問題により、導入することに対してハードルが高いと思われていることを知り、そういった事業者の方の声にも出来る限り応えていきたいという思いで、自社内に受け入れ型の研修センターを設置いたしました。

  2年で1,000名達成 1年で2倍以上増加

当社の「安全体感研修センター」は、2014年3月に運営を開始し、初年度で年間300人ペース、現在では年間700人ペースと順調に受講者を増やしてきました。

当初は自動車で日帰り出来る範囲で、東海圏内の事業者の人が多いだろうと予測しておりましたが、次第に範囲が広がっていき、首都圏から大阪、福岡などからも宿泊を前提として利用して頂ける事業者の方が増えました。

現在では、全国的に安全教育に対する重要性の認知度や期待が高まってきていると実感しており、当社としても受講者の期待に応えていけるように今後も取り組んでいきます。

体感装置例

指差し呼称学習安全体感装置

画面のボタン操作指示に対し、指差し呼称をした時・しない時の正解率を比べる事で、指差し呼称動作の効果を体感します。

装置詳細

Vベルト巻込まれ安全体感装置

Vベルト、プーリー間に割り箸を入れて巻き込まれの衝撃を
体感する装置です。
身近で運転しているポンプやファンの高速回転Vベルトで発生する巻き込まれ事故の危険性を学びます。

装置詳細

回転体巻込まれ安全体感装置

一台で「ロール巻き込まれ」、「回転軸巻き込まれ」、「安全確認扉」の
3種類の機能を搭載しています。

装置詳細

滑り・転倒 安全体感装置

実際に「平板」、「足場板」、「ボールローラー」、「縞鋼板」、「フリーローラー」等の上を歩行して、滑り・転倒の危険性を体感していただきます。

装置詳細

編集画面では動画は再生されません。

一部の装置はYouTubeで紹介しています


YouTube 安全体感装置紹介

制作実績80種類以上

カタログ上の標準機種以外でも、お客様の現場や、ご要望に合わせた安全体感装置を企画・設計・製作が可能で、現在まででオリジナル機種を含め80種類以上の安全体感装置を世に出して来ました。

安全教育のご相談、教育用装置のご相談など、アジアクリエイトのノウハウでご協力出来る事があれば、全力で対応させていただきますので、お困りの際はまずご連絡ください。

お電話でのお問い合わせは

安全体感装置関連直通ダイヤル
0533-80-2323

メールでのお問い合わせは、お手数ですが弊社WEBサイトの「お問い合わせフォーム」をご利用頂けますようお願い致します。
https://asia-create-jp.ssl-xserver.jp/form_ask01.html

会社概要

アジアクリエイト株式会社

[代表取締役]
 佐藤 邦男

[設立] 
 平成元年4月4日(1989年)

[本社所在地]
 〒442-0842  愛知県豊川市蔵子7丁目11-15

[連絡先]
 TEL: 0533-84-5581
 FAX: 0533-84-5585

[業務内容]

 ■各種専用機、プラント装置の設計・製作・エンジニアリング事業
 ■各種安全体感教育装置の設計・製作・研修事業

企業サイトへ