なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

企業・自治体向け向けサイトはこちら >>

あなたの「知識」を
社会は待っている

次世代研究者として社会実装に挑戦しよう
研究人材のワークシェアリングサービス A-Co-Labo エコラボ

社会には
あなたの知識を必要とする企業がいます

A-Co-Laboは、皆様の力を企業の課題解決に活かしていただくサービスを展開しております。
 ・あなたの知識や技術をラボの外で活かす機会があります。
 ・産業界の「いま」を知ることができます。
 ・アカデミアの世界にとどまらず、広く社会実装されるプロダクトに貢献できます。

わたしたちは「知のシェアリング」から、社会にワクワクを産み出す研究者を提案します。

研究をしていて、このようなお困りごとはありませんか?

  • このままやっていけるのか・・・将来が不安
  • 産学連携に興味はあるが、企業とのタッチポイントが少ない。
  • 社会経験がなく、ビジネス知識に不安がある。
  • 本当は所属にとらわれず自由に研究しながら暮らしていければ、それが1番の幸せ。
  • このままやっていけるのか・・・将来が不安

ツナグの前後をサポート A-Co-Laboの3つのサービス

様々なフェーズのご相談に対応
研究者の皆様が抱える様々な問題の解決に向けて、企業との関わり方や経験、働き方や人物評価など様々な面からヒアリングを行います。
研修を行いますので、ビジネスに不安のある方でも安心してご登録いただけます。
エフォートや専門分野に合わせた企業案件をご提案
課題内容に応じて適切な案件をご提案。ご相談の場をコーディネートします。
正規雇用ではなく、業務請負の形で案件をご提案します。
研究者の皆様の挑戦したい気持ちに応じて、別分野のご紹介も可能です。
プロジェクト終了までサポート可能
企業案件スタート後も、研究経験のあるスタッフが、企業とのパイプ役としてサポート。
起こりがちなビジネスとアカデミアの視座のずれを減らします。
エフォートや専門分野に合わせた企業案件をご提案
課題内容に応じて適切な案件をご提案。ご相談の場をコーディネートします。
正規雇用ではなく、業務請負の形で案件をご提案します。
研究者の皆様の挑戦したい気持ちに応じて、別分野のご紹介も可能です。

様々な知のワークシェア方法をご提案します

セミナー・イベント講師として
社内勉強会やイベントなど、専門的知識を必要とする場での講演の案件です。
専門調査
研究分野の最新動向の調査者として。オンラインで完結する案件です。
アドバイザーとして
新規事業における専門分野のアドバイザーとして参画いただく案件です。月数回の案件で、専門的視点からアドバイスしていただきます。
プロジェクト参加
企業のプロジェクトに入って仕事をする案件です。エフォートが週数回割くことができ、社会に挑戦したい研究者の方に向いています。
その他
事業立案や、ライティング、取材の依頼など。
↓↓↓研究者の皆様のご登録はこちらから↓↓↓

ご契約までの流れ

Step
1
お問い合わせ
問い合わせフォーム、もしくはメールからお問い合わせください。
相談・登録は無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。
Step
2
ご面談
ご面談にて、詳しい専門分野など詳細をお伺いします。
Step
3
ご登録・研修
弊社の趣旨に賛同いただけましたら、ご登録いただきます。
その後必要に応じて研修を行い、企業からの案件をお待ちいただきます。
Step
4
ご契約
ご提案内容にご満足いただけましたらご契約となります。全力でサポートいたします。
Step
4
ご契約
ご提案内容にご満足いただけましたらご契約となります。全力でサポートいたします。

よくある質問

  • Q
    報酬はいくらぐらいが相場ですか?登録だけでも料金はかかりますか?
    A
    ご提案する内容により料金は変わります。登録は無料なので、どうぞお気軽にご相談ください。
  • Q
    すぐに業務を必要としていない場合も大丈夫ですか?
    A
    そのような相談にも喜んで対応させていただきます。皆様の研究状況に合わせて選択できるようご提案します。
  • Q
    スタッフはどのような方が対応されるのですか?
    A
    企業経験ありの研究者スタッフが対応します。研究と企業と両方の目線から相談に対応します。
  • Q
    どのような分野の研究者が登録されていますか?
    A
    ライフサイエンス分野と軸とした若手研究者が登録をしておりますが、分野は多岐に渡っております。工学系研究者から社会科学、大学所属の方からフリーランス研究者の方までいらっしゃいますので、まずはお気軽にお問い合わせください。
  • Q
    正規雇用ではなく、副業の認識で大丈夫ですか?
    A
    はい、副業という認識になります。ただ、皆様の考え方次第で、利用方法は様々あると思っています。産学連携のコネクション作りや企業を知る機会、自分の専門分野の発信の場など、皆様のスキルを別の場所で活かせるチャンスだと思っていただけると嬉しいです。
  • Q
    すぐに業務を必要としていない場合も大丈夫ですか?
    A
    そのような相談にも喜んで対応させていただきます。皆様の研究状況に合わせて選択できるようご提案します。
↓↓↓研究者の皆様のお問い合わせはこちらから↓↓↓

A-Co-Laboの想い

研究者が研究を諦めない社会へ

A-Co-Laboは、研究者のキャリア問題に課題を感じている研究者3名で立ち上げたサービスです。

数年前、同じ研究者が自殺するというニュースを目にしました。
世の中は急速なスピードで変化をしているにもかかわらず、研究者を取り巻く環境は全く変わっていません。
とりわけ研究者のキャリア問題は年々深刻化しています。

今の制度の延長線上では長期的な解決は生まれない。
日本の科学技術は衰退し、ノーベル賞は夢のまた夢になるかもしれません。

研究者自身も大学の外、社会に向けて動き出さなければならない。
そのためには、ビジネスとアカデミア、両者ともに本当の意味で「知る機会」が必要です。

私たちは、知のワークシェアリング事業を切り口として、研究者の働き方の選択肢を増やし、適材適所で研究者が正当に評価される社会を目指しています。



会社概要

会社名 株式会社A-Co-Labo (A-Co-Labo Inc.)
所在地 東京都港区虎ノ門 1-17-1 虎ノ門ヒルズビジネスタワー 15階
設立 2020年10月1日
代表者 代表取締役CEO 原田久美子
役員 代表取締役COO 早船真広
代表取締役CAO 返町洋祐
資本金 200万円
事業内容 研究者のワークシェアリング促進
産学研究のコンサルテーション
研究者向け教育研修
サイエンスコミュニケーション事業
メール info[at]a-co-labo.co.jp
([at]は半角数字のアット)
代表者 代表取締役CEO 原田久美子
↓↓↓企業・自治体関係者様のサイトはこちらから↓↓↓