歩行エラーを
見抜き
観察力&検査力を
養う!!

動きのチェックが
楽しくなる
魔法の動画セミナー

実は。このセミナーは
偶然に偶然が重なって
出来たものなのです。

当初、このような形での動画セミナーは
考えていませんでした。

趣味でやっているフットサル中
突然
後ろから足を誰かに蹴られた衝撃が。

アキレス腱断裂を起こし
手術を受けることになりました。

普段はスポーツ選手にケガ予防やケガ後の競技復帰に向けたリハビリを提供しているアスレティクトレーナーであり柔道整復師でもありますが、アキレス腱断裂のリハビリの知識や経験は少なく、勉強するための情報も限られていました。
だからこそ、僕の身体を使って、何か出来ないかをずっと考えていました。

手術から12週間が経過したとき、知人であり今回の講師でもある畠中氏から一度治療させて欲しいと声をかけてもらいました。

それなら、動作分析と治療を行う公開セミナーをやりながらディスカッションして進めることが出来たら、アキレス腱断裂術後のリハビリで悩んでいる人たちにとってプラスになるのではないか。ということになりました。

そのセミナーを行うことを手術を担当して頂いた医師に話をしたところ『私もその勉強会に参加させて欲しい』という申し出を頂き、偶然にも手術を担当した医師にも参加してもらえることに。

偶然はまだ終わらず
その医師の元で一緒に働いている理学療法士の方々も参加していただけることになりました。

それぞれのプロが集まり開催することになった
本当に偶然に偶然が重なって出来上がったセミナーです。

この内容が動作分析をこれから学びたいと考えている方のきっかけや、アキレス腱断裂術後の歩行の様子や手術後のリハビリテーションの考え方やアプローチの一つになればすごく嬉しいです。

こんなお悩みありませんか?

  • アキレス腱断裂術後の
    リハビリがわからない

  • 下肢のリハビリの組み立て方がわからない
  • 下肢の評価方法を知りたい
  • 動作分析のポイントがわからない
  • 歩行と筋力の相関関係が
    わからない
  • セミナーの内容を忘れやすい
  • 繰り返し動画をみて勉強をしたい
  • 動作分析のポイントがわからない

そのお悩みを解決します!

この動画セミナーでは、アキレス腱断裂による縫合術を行い
術後12週以降の歩行OKが出た身体に対して
ジョギングを開始するまでに必要な各種徒手検査や歩行の動作分析を検証し
実際に治療やリハビリテーションを行なった様子を収録したものです。


二方向から撮影を行っているので
動作の比較や治療中の立ち位置
手の置き場といった
通常のセミナーでは見えにくい部分が
特にわかりやすくなっています。

さらに!
動画として何度も繰り返し見ることができるので
一度きりのセミナーのように
忘れてしまったからもう一度確認したい。
でも出来ない・・・

という心配がありません。

こんな方に
オススメです

  • リハの勉強をしようとしている方
  • 治療やリハの視点・知識を増やしたい方
  • リハがうまくいかず困っている方
  • アキレス腱術後の患者を担当している方
  • 動作分析のポイントを知りたい人
  • スポーツ現場で活動している方
  • スポーツ復帰に向けたリハビリの考え方を知りたい方
  • アキレス腱術後の患者を担当している方

このセミナーを通じてお伝えしたい想い

 このセミナーを開催する前は、スポーツ中にアキレス腱断裂を経験する人が多いにも関わらず、手術をした後のリハビリテーションやADL以降のスポーツ復帰に向けたリハビリやトレーニングの情報などがあまり多くないことに気付きました。
 そこで、実際に術後の身体に対しての理学療法士&アスレティックトレーナーによる評価、治療を公開することで、アキレス腱断裂のリハビリをどうやって進めていけば良いか困っている人を一人でも減らすことができると想い、今回の公開治療セミナーを行いました。
 実際の身体に対しての「リアルな状態」にフォーカスをしてその場での評価や治療を行なっています。何か一つでもあなたの困っていることを解決する役に立てれば凄く嬉しいです。

動画セミナーの一部をご紹介

参加者の声

  • アキレス腱断裂の術後リハをより良くするためにカーフレイズの詳細な評価法の1例を知ることができ、下肢・体幹のコンディショニングの重要性も知ることができた。

      整形外科医  結城新 様
  • アキレス腱断裂術後のリハビリにおいて、足趾の細かい評価の必要性に気付くことができた!

      理学療法士   M・K様
  • 術後の経過状況とリハビリの内容を学ぶことで、筋出力・患部から遠位の筋力の変化の違いを知ることができる。

      JSPO-AT  I・N 様
  • アキレス腱断裂の術後リハをより良くするためにカーフレイズの詳細な評価法の1例を知ることができ、下肢・体幹のコンディショニングの重要性も知ることができた。

      整形外科医  結城新 様

実際の治療を受けてみて

治療を受ける前までは、正直まだまだ回復には時間がかかりそうだなと感じていた状態でした。

自分では見ることがなかなか出来ない部分を客観的により細かくみてもらうと
思っていたよりも出来ている部分と改善したらもっと動きが良くなりそうだという部分を
自分の体を通して感じることがありました。

もっと良くなりそうだなという感覚は、素直に嬉しかったです。

治療が進むにつれて、ビフォーアフターの変化が顕著に現れ
歩きやすさが劇的に変わりました。

劇的に歩きやすくなったことで、凄く気分的にも楽になり
もうすぐジョギングができそうだなと感じるきっかけになりました。

日常生活には不満はないけれども、スポーツや運動を始めるにあたって

・今できる運動はどんなことか
・次のステップに進むにはあとどんなことができればよいのか

このステップが明確になることは
治療を受ける側として、とても安心することのできるものだなと
感じました。

講師紹介

講師
畠中 陽介
理学療法士
日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー(JSPO-AT)
筑波大学体育専門学群卒業後、理学療法士とアスレティックトレーナーの資格を取得。
現在はさいたま市の整形外科スポーツクリニックにて理学療法士として勤務しながらサッカーの現場をサポートしている

ファシリテーター兼モデル
髙野 浩幸

ISPJ/からだ創造スタジオOHANA 代表

JSPO-AT,柔道整復師
東日本女子ラクロスクラブNeO GM
埼玉県バレーボール協会医科学委員会委員

自身のスタジオでトレーニング指導を行っている。
整形外科や接骨院での予防トレーニングや術後リハビリテーションを担当し、スポーツの世界においても怪我に対する応急処置やケガ予防の大切さを伝えている。
トレーニング指導者専門誌「トレーニングジャーナル2019年5月号」においてあるトレーナーの1日として掲載されている。

ファシリテーター兼モデル
髙野 浩幸

ISPJ/からだ創造スタジオOHANA 代表

JSPO-AT,柔道整復師
東日本女子ラクロスクラブNeO GM
埼玉県バレーボール協会医科学委員会委員

自身のスタジオでトレーニング指導を行っている。
整形外科や接骨院での予防トレーニングや術後リハビリテーションを担当し、スポーツの世界においても怪我に対する応急処置やケガ予防の大切さを伝えている。
トレーニング指導者専門誌「トレーニングジャーナル2019年5月号」においてあるトレーナーの1日として掲載されている。

動画購入をされたお客様の声

今回の動画を見て、上半身(脊柱、肩甲骨周囲)への施術について
もっと深く詳しく学びたい!!と感じました

柔道整復師 岡野拓郎様
実際に臨床でどのような評価、治療を行なっているのかに興味があり、購入。
動画で得られたものは、評価するポイント(患部、患部外)
立位でICを想定したTAの評価でエラーが出た場合、骨盤から上半身の影響があることが多いことなどたくさん勉強になり、早速現場でも取り入れていきたいと思いました。
アキレス腱断裂や足部周囲の怪我のクライアントをリハビリしているが評価方法がわからない、教科書以外の経験豊富なセラピストの評価方法や治療法を学びたいセラピストにオススメです!
VOICE

動画で繰り返し見れることがとにかく魅力的です!

JSPO-AT 鍼灸師 某球団専属トレーナー I様
実際のセミナーにも参加し、動画で復習を繰り返し行ったことは、知識の整理にとても役立ちました。
細かい部分を何度も確認できるのは動画セミナーだからこそだとだと思います!
自分の知識として投資していきたい方にはとてもオススメです。
VOICE

動画で繰り返し見れることがとにかく魅力的です!

JSPO-AT 鍼灸師 某球団専属トレーナー I様
実際のセミナーにも参加し、動画で復習を繰り返し行ったことは、知識の整理にとても役立ちました。
細かい部分を何度も確認できるのは動画セミナーだからこそだとだと思います!
自分の知識として投資していきたい方にはとてもオススメです。
VOICE

料金詳細

¥10,000-(+TAX)

動画(ダウンロード可能)

お手元のPCやスマホでいつでもオフラインで視聴ができます