国語のお悩みすべて解決します!
国語専科「まほろば」

センター試験および高校入試改革
数学・英語でも文章題には、国語力が必要
社会にでてからも役に立つ

①大学入試改革 
 センター試験が撤廃され、「大学入学希望者評価テスト」が実施されます。「知識」重視の試験から、「思考力・判断力・表現力」を中心に評価する試験になります。また、各大学の本試験も、「思考力・判断力・表現力」を測るものに改革される予定です。

②すべての、学力につながる国語力
 文章題は、設問の内容が読み取れないと答えることはできません。国語力の向上なしには、単なる「知識」以上の学力の向上は望めません。

③高度な知識・技能が必要となる社会への対応
 これからの社会は、学校を卒業してからも学び続ける必要があります。新しい知識や技術が次々と出てくるからです。その時必要となるのは、単なる「知識」ではなく、「思考力・判断力・表現力」=国語力、です。

こんなお悩みありませんか?

読解問題は、どう答えればよいかわからない
記述問題になると、なにを書いてよいかわからない
作文は、原稿用紙の半分しか埋まらない     
小論文は、テーマに対して自分の意見が出てこない。
算数や数学で、計算はできるが、文章問題はお手上げ

漢字検定で不合格だった
とにかく国語が苦手

そのお悩みを解決します!

こんな方が対象です

    • 読解問題になるとどう答えてよいかわからない
    • 記述問題の答えが埋まらない
    • 作文や小論文が書けなくて困っている
    • 算数や数学の文章問題を苦手にしている
    • 勉強がもっとできるようになりたい

授業の流れ

①語彙力テスト(漢字学習)  
 国語の基礎は言葉の「数」と「正確さ」です。毎回の小テストを通じ、語彙力(漢字能力)を高めていきます。

②読解力演習
 「国語の成績は上げづらい」そんなことはありません。読解のルールさえ理解して使えるようになれば、読解は「間違うことなどほとんどない問題」になります。

③短文作り(記述練習)
 毎回3つの熟語に対し、30字前後の短文を作ります。主語述語の対応関係をはっきりと、また、情景が浮かんでくるような文章を目指します。

④作文・小論文
 読解にもルールがあるように、作文・小論文にも一定の書き方があります。「文章の底」つまり最終段階から逆算した書き方をマスターしていただき、筋の通った文章を書けるように指導します。

⑤読本ディスカッション
 世界の名作の一部を全員で読み、場面や人物の心境についての討論を行います。


小学生低学年から中学生まで、学年に関係なく、現在の実力に応じたレベルからスタートします。
だから、国語が苦手でも安心して始められます。

ただし、
中学受験・高校受験をお考えの方は、学年、志望校、現在の実力等により、授業内容が変わることがあります。お気軽にご相談ください。

国語専科まほろば
(無学年方式の国語)
個別学習指導ACE塾内

滋賀県(守山市)高石市・堺市に大好評、開校中

ただいま、
無料体験授業
受付中

お問合せはこちら
072-493-6162

お問合せ

お問合せは、下記のフォームから、
または直接お電話(072-493-6162 平日13:00~21:00)でお願いします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

個別学習指導ACE塾

業種   小学生・中学生対象の学習塾

所在地  大阪府泉佐野市上瓦屋661-2リヒトビル3F

代表者  松本 純也

電話番号  072-493-6162

メールアドレス  acejyuku@kkf.biglobg.ne.jp

塾のホームページへ