なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

【好評につき、再開催!】
新入社員の安易な離職と指示待ち社員を生まないために

経営者・育成担当者のための
新入社員受け入れ準備セミナー

経営者・育成担当者にぜひ知っておいていただきたい
新入社員の定着と成長を促すための「コツ」をお伝えいたします。
※参加費無料
2019年3月13日(水) 14:00~16:00
(受付13:30~)
静岡市葵区御幸町3-21 ペガサート7階
B-nest 静岡市産学交流センター 演習室1
参加費
無料!
4月から新入社員が入ってくる。
けど、経営者・育成担当者として何も考えてない・・・ってことはないですよね。
採用難のこの時代、苦労して採用した新入社員。
新入社員の安易な離職を防ぎ、成長していってもらうためには、経営者・育成担当者として、新入社員が入ってくる前に、いくつかの知っておくべき事があります。
人口減少時代における「働き方改革」という意味でも、若手人材の育成は今後ますます重要度を増してきます。
本セミナーでは、新入社員がパフォーマンスを発揮できるように成長してもらうための、そのちょっとした「コツ」をお伝えします。

新入社員に定着・成長してもらうためには
受け入れる側の「準備」が必要です。

何故「新入社員の受け入れ準備」をする必要があるのか?

①人口減少時代による人材不足
日本では、2010年をピークに「人口オーナス期」と呼ばれる人口減少時代に入り、昨今、どの業界・企業においても人材不足が叫ばれるようになってきました。
そんな中、どの企業においても企業の成長を担う中核人材の「採用~定着~成長」は、今まで以上に重要な意味を持つようになってきています。

②離職により償却できない採用コスト
新入社員の採用においては、大企業への応募の寡占化がより進み、なかなか良い人材が採用できない、または採用そのものが困難という状況にいる企業様も少なくないのではないでしょうか。
また、せっかく苦労して採用した新入社員も採用コストを償却できぬまま、数年、早ければ1年内に離職してしまうといった話を聞くことも少なくありません。

③育成担当者の育成スキルが定着・成長を大きく左右する
このような状況の中、新入社員の「定着~成長」のカギとなる点はどこなのか?と考え、弊社では様々な企業の人事担当者様にヒアリングを行いました。
話を伺う中で見えてきたことの一つが、「多くの育成担当者の方が『育成の仕方』を知らない」という事実でした。
また、実際の現場にて育成を担当している方に話を伺ってみても、やはり多く聞くのは「どうやって接したら良いのか分からず悩んでいる」という声でした。

結論:新入社員研修と共に、育成担当者の育成スキル向上が必要
このような事実の中、企業の中核人材となるべく「定着~成長」を促すためには、
新入社員の方に向けて行う「新入社員研修」だけでは、片手落ちであり、
実際の現場にて接する育成担当者の方に「新入社員の育成方法を学んでもらう研修」を同時に行う事が「新入社員の定着~成長」において重要である

という答えに行き、今回のセミナーを開催することに至った次第です。

新入社員の育成に関して、こんな悩みを抱えていませんか?

  • 現場の教育担当者によって、教育・指導の仕方にバラつきがあり、新入社員の成長度合いにも大きく差がある・・・
  • 新入社員の育成をしたことがあるが、熱心に指導しても全然響かないどころか、すぐに離職してしまった・・・
  • 新入社員の教育担当に任命されたが、どのように指導したらよいか悩んでいる・・・

本セミナーに参加することで
そのお悩みの「原因」と「解決の糸口」が見つかるかもしれません。

時間をかけて指導・教育をしているのに、当の本人にはあまり響かず、成長している様子も見られない・・・。
細かなところまで教えているのに、仕事を覚えるどころか抜け漏れ・忘れていることばかり・・・。
こんなに熱心に指導しているのに、全く成果が見られない・・・。
それどころか、満足に仕事も覚えないまま離職してしまう・・・。

こういった結果になってしまうのには、そうなってしまうための「原因」が隠されています。

例えば、もしかすると、その「熱心に」という考え方に問題が隠されているかもしれません。
意外かもしれませんが、「熱心に指導」は逆効果になる場合がほとんどです。
「こんなに熱心に指導しているのに何なんだ!」とストレスを溜めてしまう現場の育成担当者も少なくないのではないでしょうか?
酷な言い方にはなりますが、いくら熱心に指導しても、実際に新入社員が成長してくれなければ、指導することに何の意味もありません。

本セミナーでは、新入社員の安易な離職を防ぐためにはどうしたら良いのか?どのように指導していけば成長につながっていくのか?どのように接することで新入社員はモチベーションが上がるのか?等を惜しみなくお伝えできればと思います。

本セミナーの対象者

  • 経営層等、人事・組織戦略に関わる方
  • 人事部等、人材育成に関わる部署の方
  • 現場での新入社員への育成・指導に関わる方
  • 経営層等、人事・組織戦略に関わる方

前回ご参加者の声

I社経営陣 I様
少しは教育方法がみえてきた。
今後の新入社員研修に対して実践してみる予定
A社教育担当者 S様
改めて人を育てるという大切さを感じました。
まずは社内の協力者にシェアし、ディスカッションしたい
M社教育担当者 N様
不安に思っていたことが少しやわらぎました
まずは”準備”を自分でも行い、周りにも協力を求めたいと思う。
Y社教育担当者 S様
新入社員のリアリティショックにより注視したいと思う
社内の新入社員研修や配属先でのOJTに活用したい
K社人事 H様
育成の「コツ」を少しでも知れたことで、4月からの心構えができました。
実際に新入社員を指導する方に対して、アクションを起こしたいと思います。 

Y社教育担当者 S様
新入社員のリアリティショックにより注視したいと思う
社内の新入社員研修や配属先でのOJTに活用したい

このセミナーに参加することで得られるメリット

メリット1

新入社員への接し方が分かる

本セミナーで新入社員への仕方を学んでも新入社員へのOJTは継続的に行わなければなりません。このセミナーを受けたあとでも新入社員の効果的な成長を促し続けるための方法を知ることができます。
メリット2

チームでの活用方法が分かる

本セミナーでお伝えする方法は、新入社員だけにとどまらず、チーム活動においても活用できる方法です。チームの力を常に改善していける方法を知ることができます。
メリット3

個別相談ができる

各企業様ごとの「人」と「組織」についてのお悩みに対して「個別」に相談をすることができます。
※セミナー終了後に無料相談会を実施します。
メリット2

チームでの活用方法が分かる

本セミナーでお伝えする方法は、新入社員だけにとどまらず、チーム活動においても活用できる方法です。チームの力を常に改善していける方法を知ることができます。
講師紹介

株式会社Reproject
代表取締役 大谷 直之

大手人材サービス会社に新卒入社。マネージャーとして、多くの新規出店、立て直し事業に従事。そこで身につけた実践力を武器に独立。組織活性化のためのビジョン明確化~課題発見~アクションプランの策定を得意とし、自らも組織コンサルタント、研修講師として様々な企業問題解決に取り組んでいる。現在42歳。

「思い描く、あるべき姿に生まれ変わる」が企業コンセプト。クライアントが目指すビジョンを、時間をかけじっくりと明確化させたうえで行うコンサルティングは、満足度の高さに定評がある。

セミナー概要

日程 2019年3月13日(水)
14:00~16:00(受付13:30~)
料金 無料
開催場所 静岡県静岡市葵区御幸町3-21 ペガサート7階
B-nest静岡市産学交流センター 演習室1
内容 新入社員受け入れ準備セミナー
内容 新入社員受け入れ準備セミナー

お申込み

お申込みは下記のフォームからお願いいたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

主催 株式会社Reproject


〒422-8054 静岡県静岡市駿河区南安倍3丁目1-6 シズメンビル2F

tel:054-204-0018

http://www.re-pjt.com/

株式会社Reprojectは、「思い描くあるべき姿に生まれ変わる」をコンセプトに組織コンサルティング、社員研修等を行っております。働く人のすべてがイキイキと働き、且つ組織として思い描くあるべき姿になるべく支援を行っております。

ご希望に合わせて下記サービスもご活用ください。
伴走型新入社員研修
http://re-pjt.com/new-employee-training/
従業員意識サーベイ
http://re-pjt.com/employee-survey/


E-Mailでのお問合せ・お申込みも承っております。info@re-pjt.com

http://www.re-pjt.com/

TOP