保育士養成校様向け
認定病児保育スペシャリスト
アカデミック資格取得
指定校制度ご案内

日本初の病児保育資格を授業カリキュラムに取り入れることができます!

日本初の病児保育の資格
認定病児保育スペシャリスト

37.5℃の「病児保育の壁」を破るためには、子どもたちを支えられるスキルを持った仲間が増えていくことが必要です。「認定病児保育スペシャリスト」は病児保育の担い手を養成し、病児保育の質と認知度の向上を図るために(財)日本病児保育協会(JaSCA)が設立しました。詳しくは下記サイトにてご確認ください。
・認定病児保育スペシャリストとは?
http://sickchild-care.jp/specialist/

指定校での資格付与までのながれ

STEP

1

学生による受講

・全13講義のweb講座を受講。学生ごとにPCやスマホで動画を視聴

STEP

2

講義ごとに小テストを受験

・学生ごとにPCで受験
・10分で10問のテスト
・繰り返し受験することが可能。(ドリル的に取り組むことで認定試験の合格率がUP)

STEP

3

修了試験(1次試験)を受験

・学生ごとにPC・スマホなどで受験
・60分で100問のテスト(合格ラインは75%)
・指定校プランには、1回分の追試料金が含まれています。

STEP

4

資格認定

・卒業時に資格付与
・認定証を発行
・有効期間は1年間(以後、1年ごとの更新制)

STEP

1

学生による受講

・全13講義のweb講座を受講。学生ごとにPCやスマホで動画を視聴

指定校様の導入のメリット

  • 卒業時に取得できる資格の幅が広がり、入学見込み者に向けてのアピール材料となります。

  • 社会的な課題である「病児保育」の資格取得講座を先駆的に取り入れることで他校との差別化が図れます。

指定校生徒様のメリット

  • 社会的なニーズが高まりつつある病児保育を学び、認定資格を持つことで、就職先の選択肢が増えます。
  • 子どもの発熱や体調不良は保育所や幼稚園で発生します。保育士や幼稚園教諭として勤務する場合にも、突然の発熱や発疹等への対応できるスキルが身に付きます。
  • 個人で本資格をする場合に比べて費用負担が少ない(指定校での受講学生負担:20,200円/税別・一般の個人受講:65,000円/税別)
  • 実習が免除されます。
  • 認定試験(2次試験)が免除されます。

指定校制度導入までのながれ

POINT
1

下記の書類を提出(貴校→事務局)頂きます

□ 【様式1】指定校指定申請書

□ 学則

□ 履修規定

□ 保育実習に関する規定

□ シラバス

□ 担当教員履歴書および研究業績

□ 学校および学科のパンフレット
POINT
2

①提出書類の確認・審査

書類到着から1~2週間程度で事務局により書類の確認・審査を行わせていただきます。
POINT
3

契約締結

契約書の内容について簡単に触れる。押印してお互いに一部ずつ保管みたいな
POINT
4

講義開始

授業カリキュラムに合わせて都合のいいタイミングで講義開始みたいな文言をいれる。通常半期で3ヶ月とかくらいですみたいな。

これまでの実績としては、最短で3か月程度、じっくり検討される場合には導入までに1年程度かけられています。また導入には下記の「認定病児保育スペシャリスト(アカデミック)資格取得指定校指定基準」を満たすことが条件となります。

<基準概要>
・児童福祉法第18条の六第一号に規定する厚生労働大臣の指定する保育士を養成する学校その他の施設
・10名以上の受講が見込めること
・PC、タブレット端末等の環境を受講人数分準備できること

※ほか詳細は、認定病児保育スペシャリスト(アカデミック)資格取得指定校指定基準書にてご確認下さい。

実績

2012年度に学校法人滋慶学園にて試験導入いただいて以来、認定者は400名を超えました。病児保育をテーマにしたドラマ「37.5℃の涙」も放映され、ますます病児保育への社会的な関心が高まっています。

よくある質問

Q
Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit. Quidem, reprehenderit.
A
Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit. Quidem, reprehenderit.Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit. Quidem, reprehenderit.
Q
Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit. Quidem, reprehenderit.
A
Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit. Quidem, reprehenderit.Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit. Quidem, reprehenderit.

ご不明な点がございましたら、下記より日本病児保育協会事務局にご気軽にご連絡ください

お問い合わせ電話番号

03-3239-5558

お問い合わせメールアドレス

jimukyoku@sickchild-care.jp

一般財団法人日本病児保育協会(JaSCA)事務局
〒102-0072東京都千代田区飯田橋3-3-7
秋穂セントラルビル2F

認定病児保育スペシャリスト
公式テキスト

日本初『病児保育』のプロになるための資格が誕生。「認定病児保育スペシャリスト」は、病児保育に携わる方々の技術向上とともに、地域・社会の全体で「病気の子どものケア」について考え、実践することを目指し、創設された資格です。社会における病児保育の認知度はまだまだ低く、病児保育を志したくても体系的に技能を学ぶ場も機会も存在していないのが実情で、病児保育に従事する人を育成が急務になっています。「認定病児保育スペシャリスト」の取得によって、「安心と感動の病児保育」を行う保育者となり、子どもの成長に寄り添い、働く保護者を支援することができます。

公式テキストを詳しく見る