アブトロニックスマートの口コミと効果。実際に使ってみた感想を辛口に暴露!
画期的なEMSElectrical Muscle Stimulation)が登場しました。

スマホをコントローラーとして使ってしまう「アブトロニック スマート」というEMSです。

スマホで設定や操作が出来るので、本体が小さく軽い!だから、持ち運びにも便利。
おまけに操作もしやすくて使い易い。なのに予想外にパワフル!

そんなアブトロニック スマートというEMSを実際に使ってみました。ネット上の口コミもレビューしています。

ダイエットにチャレンジだ!肩凝りをなんとかしたい!というような方、必見です!
是非、ご覧下さい。




>> アブトロニック スマートの公式サイトへ!




アブトロニック スマートを試してみた!

コロナ禍で自宅にいる時間が多くなり、運動不足になりがちです。自宅で何とか運動不足を解消しようとしていますが、私の場合、どうしても三日坊主で終わってしまい長続きしません。

お陰で、お腹のブヨブヨはさらに成長。ベルトの穴の位置を1つ2つずらさないと苦しくて仕方がありません。しかも、二の腕までも同じような状態になりつつあります。

これはマズイ!と思って、ネットで色々と検索していて目に止まったのが、こちらのEMS「アブトロニック スマート」。

「電気的な刺激を流して筋肉を運動させ鍛える」というEMS(Electrical Muscle Stimulation)は以前から知っていたし、「アブトロニック」という商品名も知っていたので、それほど抵抗はありませんでした。

さらに詳しく調べていくと、
  • 小型で軽量。持ち運びにも便利
  • スマホがコントローラーとなるので、使いやすい
  • お値段もそれほど高くない!

という商品だとわかりました。おまけに、単に鍛えるだけでなく肩こり等も癒せるリフレッシュ機能も付いていたので、これは試してみるしかない!と思い購入して試してみることに…

ここでは、実際に私が使ってみた口コミをご紹介します。

アブトロニック スマート、こんな商品です!

自宅に届いたアブトロニック スマートの箱を開けてみると、ほぼテニスボール大の収納ケースと取扱説明書が入っていました(↓↓)
収納マカロンケースの中には、

伝導パッド(直径:5cm)2枚
本体ケーブル(長さ:120cm、メインデバイスとジャック付き)

が収納されています。「アブトロニック スマート」の機器構成はこれだけです(↓↓、最初は、えっ!これだけ?と一瞬焦ってしまいましたが…)。

実は、「コントローラー」としてスマホを利用するようになっています。

アブトロニック スマートには、「iPhone用」と「Android用」があって、購入するときにどちらかを指定するのですが(届いたときには、指定したことを忘れていました)、私の場合はiPhoneを指定。

スマホには、アブトロニックのアプリを「App Store」からダウンロードしてインストールします。

インストールはとっても簡単。その後、本体ケーブルのジャックに手持ちのLightningアダプターを装着し、iPhoneに差し込めば、準備OK!(↓↓)

あとは、伝導パッドを体の部位に装着して、iPhone上から操作すれば使えるようになります。

ケーブル長は120cm。短くもなく長すぎて邪魔になることもなく、程よい長さで使いやすいです。

以上で、準備完了です。


実際に使ってみた

アブトロニック スマートには、3つのモードがあります。

スマートフォンでアプリを立ち上げると、↓↓のメニュー画面が出てきます。

① Refreモード
疲れを癒やしてくれるモードです。

例えば、
  • 長時間のデスクワークで疲れた
  • 立ち仕事でパンパンに張ってしまったふくらはぎ
  • お風呂上がりにに装着してテレビを観ながらマッサージ

など、一日の疲れをリラックスしながら癒せます。

肩などであれば、通勤時間を利用して癒せるのでとっても便利です。



② Shape-Upモード

1分間に腹筋400回の筋肉運動が叶うモードです。

腹筋以外にも、背中二の腕お尻の5つの体の部位が選べます。
スマホにつなぐだけなので、「ながらトレーニング」も出来ますが、「筋肉痛」になることもあるようなので、ちょっと気をつけてください。



③ Fitnessモード

EMSをトレーニングに使用した、EMSトレーニングモード(宅トレ)です。

このモードで筋肉に刺激を与えてみてください。「あっ、効いている」というのが実感できます。

上は、コントロールの画面で、

■ 左上がRefreモード
■ 右上がShape-Upモード
■ 右下がFitnessモード

です。

操作は非常に簡単。それぞれ、さらに細かいパターンや部位の指定があって、タップすれば直ぐに切り替わります。
あとは、時間とレベル(強度)を設定するだけ。操作は非常にわかりやすく簡単です。


右下は、「お気に入り」。毎日使いそうなモードやパターン・部位をこの「お気に入り」に登録しておけば、さらに簡単に呼び出せます。
上は、「Refre」モードのコントロール画面です。画面をみれば、すぐに操作できます。非常に使いやすいです。

部位のスライドは、伝導パッドを貼る位置を示しています。スワイプすれば、部位ごとに貼るべき位置がわかります。

このRefreモードには、「たたく」「もむ」など4つのパターンがあります。「ALL」を選べば、これら4つのパターンを順に繰り返してくれます。



さっそく使ってみました。

私の場合、長時間のデスクワークが多いので、首が疲れやすく痛くなることも。

今回、アブトロニック スマートに初めてチャレンジするので、まず最初は、首の後ろに↓↓のように装着して、Refreモードで使ってみました。

「All」を選択してしばらく使ってみたのですが、超気持ちイーーイ!癒やされました。

次は、Shape-Upモードを試してみました。

購入のきっかけは、タプタプのお腹を少しでも引き締めようと思ったから。

恥ずかしながら、↓↓のように伝道パットを2箇所に貼り付けます。あとは、スマホから操作するだけです。

スマホをコントローラーとして使っていても、同時にSNSやニュースをみることができます。つまり、「ながらシェイプアップ」ができるので、時間が経つのが早いです。苦痛になりません。

ちなみに↓↓の写真は、アブトロニック スマートのコントローラーとして使っているiPhoneから撮影したものです。

スマホをアブトロニック スマートのコントローラーとして使っても、専有されることはないので、いつもの通りスマホを楽しめます。
これ、効きますね。

いきなり高めのレベルで使用すると、腹筋が痛くなります。

慣れるまでは、低めのレベルから徐々に上げていくと良いですね。「確かにEMSだ!腹筋がピクピクしてる!」というのが実感できます。



使ってみた感想(口コミ・評価)は?

良かったという口コミ

1. 小型で軽量。持ち運びにも便利
本体は、テニスボール大の収納ケースに収まります。しかも軽いので持ち運び可能。Refreモードなら、通勤中の電車の中でも使えますよ!


2. コントローラがスマホ。スマホで「ながらリフレ」「ながらフィットネス」などが可能
スマホがコントローラーに。操作や設定はスマホから行います。稼働中でも、スマホでSNSやニュース等もみれます。まさに「ながら〇〇」が出来るので時間が経つのも早い!


3. 3つのモードで筋トレ、シェイプアップ、癒やしまでもサポート
1台で3つのモードが楽しめます。操作は全てスマホから。とっても楽で便利です。


4. お値段もお手頃
本体は、5,980円(税抜、送料無料)。交換用の伝導パッドは、6枚で2,480円(税抜、約3ヶ月分)とお手頃価格。これなら続けられます。


悪かったという口コミ

「悪かった口コミ」というと、ちょっと表現がきついですね。「ちょっと不便だった。」と思えたところを幾つかピックアップしました。

1. スマホのバッテリーの消費が早まる

このアブトロニック スマートで消費する電気は、スマホから供給されているので、バッテリーの消費がいつもより早くなります。


2. スマホの音が聞けなくなる

このアブトロニック スマートを使っている間は、音が聞けなくなります。動画を観ることは出来ますが、音が聞けない。しばらくの間、辛抱するしかありません。


でも、これくらいは仕方ないですよね!




ネット上の口コミや評判やどうなの?

以上、私が使ってみた感想をご紹介してきましたが、やはり他の方の口コミも気になります。

ネット上での口コミや評判を「良かったという口コミ」だけでなく「悪かったという口コミ」も包み隠さず取り上げ、客観的に評価してみました。

良かったという口コミ

私もお腹周りが気になっていたので、いろんな商品をチェックしていたのですが、なかなか購入まで至ることがなく…

でも、このアブトロニック スマートを購入するきっかけとなったのが、スマホのアプリで操作できるというコンパクトなところです。

操作も非常に簡単で、感覚的に直ぐに使えるようになりました。
VOICE
3つのモードがあって使い易いですね。その日の体調に合わせてコースを自由に選べ、毎日気軽に使えます。
VOICE
家族みんなで使えます。
私は肩こりのマッサージ用として使っています。
主人はトレーニング用として使っていて、腹筋に効いてきたと話していました。
VOICE

軽いのに思ったよりパワフルです。
肩に付けて強度2で使ってみたのですが、自然と肩が上がってしまい、強度1に設定して使っています。

でも、ちゃんと肩が軽くなる感覚は得られています。

VOICE
3つのモードがあって使い易いですね。その日の体調に合わせてコースを自由に選べ、毎日気軽に使えます。
VOICE

あまり良くなかったという口コミ

スマホの電池消耗が早くなるのでご注意下さい。
VOICE
パッドの予備があるといいなと思いました。
VOICE
パッドの予備があるといいなと思いました。
VOICE

口コミのまとめ

本商品が発売されて、まだ日が浅いので、口コミ数はそれほど多くありません。

でも、他の商品にみられるような「使えない」とか「後悔している」というヒドい口コミはありません。

強いて挙げれば、上記のような「スマホの電池の消耗が早い」「予備のパッドを付けて欲しい」という要望や改善レベルです。

実際に、私も使ってみてこれは凄い!と思ったのが、「スマホをコントローラーにしたのが大正解!」という点です。

既にスマホは生活必需品。外出する時も必ず携帯しています。今では、多くの方が「常に肌身離さず持っている」という必需品になっています。

だから、アブトロニック スマートのコントローラーをスマホで稼働させることに、多くの方が全く抵抗を感じない。逆に持ち物が増えないのでとっても便利。しかも、操作も分かりやすい。

本商品のこの構成で軽量化が可能になって、お客様に使いやすいというメリットをもたらしたということでしょう。

「軽量なのに、意外とパワフル!」というのも頷けます。

「電池の消耗が早い」というのは、仕方ないですね!




アブトロニック スマートについて

以上、アブトロニック スマートの機能と口コミを中心に紹介してきましたが、ここでは、商品構成と価格についてご紹介していきます。

まず、アブトロニック スマートには、Android用iPhone用があります。


【Android用】
本体ケーブル(メインディバイス含む)120cm
直径約5cmの伝導パッド2枚
収納マカロンケース
取扱説明書
注)ケーブルはMicro USB、アダプターでUSB Type-Cも使えます。

【iPhone用】
本体ケーブル(メインディバイス含む)120cm
直径約5cmの伝導パッド2枚
収納マカロンケース
取扱説明書
注)Lightningケーブルは含まれていません。お客様のほうでご用意ください。

お値段は、【Android用】【iPhone用】ともに、

5,980円(税抜、送料無料)

です。

コントローラーは、スマートフォンを使用。アプリは、無料でダウンロードできます。




伝導パッドは消耗品なので、30回の使用で交換するようになっています。
お値段は、

交換用伝導パッド6枚入りで

2,480円(税抜)

です。アブトロニックのアプリから購入できるようになっています。



お得な購入方法

アマゾン(amazon)では?

amazonでもこのアブトロニック スマートが販売されています。

【Android用】と【iPhone用】が取り揃えてあり、販売価格は、6,578円(税込、送料無料)です(2020年7月中旬現在)。

amazonの販売ページは、こちら

楽天市場では?

楽天市場をチェックしてみましたが、2020年7月中旬現在、まだ、販売されていませんでした。

その他の通販では?

マツモトキヨシ、ウェルシア、ドン・キホーテの各Webサイトをチェックしてみましたが、この「アブトロニック スマート」は、販売されていませんでした。


公式サイトでは?

公式サイトなので、アブトロニック スマートを安心して購入できます。

粗悪品だったり類似品ということもなく、正真正銘のアブトロニック スマートがお買い求め頂けます!
アブトロニック スマートの公式サイトでは、

【Android用】【iPhone用】がともに、

5,980円(税抜、送料無料)

で購入できます。

販売会社情報

会社名 株式会社ミリオンハピネス
所在地

〒105-0004
東京都港区新橋2-9-16
萬楽庵ビル3F

TEL 03-6205-7824
メール info@million-happiness.com
TEL 03-6205-7824