重ね煮

数種類の野菜を切って層にして重ね、塩と水を少し加えてごく弱い火でゆっくり加熱します。野菜から出た水分が蒸気となって鍋の中に充満し、野菜に火が通ります。

とてもシンプルな料理法ですが、野菜が本来持っている旨みが引き出され、さらに上下の野菜どうしの味がなじんで驚くほどおいしくなります。
野菜味だけでも一品に、お好みの味つけやアレンジでも楽しめます。保存がきくので、ちょこちょこ使えて便利です。

単独の蒸し煮

他の野菜と重ねずに、単独で蒸し煮にすると、また違った味わいを楽しめます。キャベツやごぼうなどは単独蒸し煮のほうが活躍の幅が広く活用できます。
他の野菜と重ねずに、単独で蒸し煮にすると、また違った味わいを楽しめます。キャベツやごぼうなどは単独蒸し煮のほうが活躍の幅が広く活用できます。

キッチンにしまちメルマガ

ご登録の方に重ね煮・蒸し煮の動画をプレゼント!
料理教室やイベントのお知らせ、食事づくりが楽になるちょっとした工夫や季節の野菜のことなどをお届していきます。