家庭料理シェアアプリ
Choppy

ご近所さんに健康的な家庭料理をお願いして
食べ手も作り手もほっこり幸せに
そんな新しい食事のカタチ

こんなお悩みありませんか?

  • 時間的にも体力的にも料理をする余裕がない・・
  • 子どもの面倒を見ながら凝った料理は作れない
  • だけど冷凍食品やお惣菜ではなく健康的な料理を食べさせてあげたい・・
  • でも料理を頼みたいけど頼める人がいない・・・
  • 子どもの面倒を見ながら凝った料理は作れない
そんなあなたに

家庭料理シェアChoppy

「子育てと仕事をしながら健康的な夕食作りをするなんて無理!もうウツになりそう!」

Choppyはそんなお母さんたちの悲痛な叫びから生まれました。私たちは忙しくて思うように家庭料理を作れないご家庭にもっとゆとりを持ってもらいたいと思っています。

Choppyはご近所の作り手さんと繋がり夕食を分けてもらえるサービスです。作り手のおウチに食べに行ったり、デリバリーしてもらったり、テイクアウトしたりできます。

慌ただしい食事の準備の時間を、たまにはお子さんとの有意義な時間や、ご自身のリラックスの時間にあててみませんか?疲れたな・・と感じたら、まずはChoppyで献立を見てみましょう。

サービスの流れ

テスト段階のためまだ正式アプリはありません
STEP 1
ご近所の夕食一覧をチェック
ご近所の作り手が1週間のメニューを掲載しています。まずは乗っかりたい夕食をチェック!
STEP 2
作り手情報や評価を確認し
作り手の家の衛生面や世帯構成、料理歴といった情報に加え、こだわりや得意料理、そして口コミも確認できます。
STEP 3
数量・時間を入力しオーダー
数量と時間を入力し、以下の4つからお好きな提供方法を選びます。
・ホスト宅で食べる
・テイクアウト
・デリバリー(有料)
・自宅で調理してもらう(有料)
STEP 4
あとは食べるだけ
健康的で出来立ての料理を食べられます!
STEP 3
数量・時間を入力しオーダー
数量と時間を入力し、以下の4つからお好きな提供方法を選びます。
・ホスト宅で食べる
・テイクアウト
・デリバリー(有料)
・自宅で調理してもらう(有料)

サービスのこだわり

当日オーダー可能
オーダーはお昼までOK!急な予定で料理ができなくなっても大丈夫!
安心できる作り手認証
作り手として登録できるのは、運営スタッフが作り手宅を訪問し、衛生環境がきちんとしているかチェックを受けた家庭のみ。また免許証などの身分証の提示も義務付けられています。それらに加え、ホストの抜き打ちチェックも実施するなど作り手の衛生指導を徹底します。
プライバシーへの安心
作り手は利用者個人情報の守秘義務契約を結ぶため、個人情報漏洩の心配はありません。また作り手は口コミにて厳しく評価されます。
プライバシーへの安心
作り手は利用者個人情報の守秘義務契約を結ぶため、個人情報漏洩の心配はありません。また作り手は口コミにて厳しく評価されます。

こんな方におすすめ!

  • 夫婦共働きのご家庭
  • 小さなお子さんがいるので外食が難しいご家庭
  • お子さんの健康が気になる方
  • こだわり料理、健康に良い料理を食べたい方
  • 家族のアレルギーや好き嫌いに応じた料理を頼みたい方
  • 小さなお子さんがいるので外食が難しいご家庭

サービス料金

<ホスト宅で食べる>
作り手が提示する金額(1人およそ500~1000円)のみ

<テイクアウト>+50円/ひとり
お一人50円の容器代が発生します。タッパー持参の場合は追加料金はかかりません。

<デリバリー>+350円
3km圏内は350円です。距離に応じた輸送代が発生します。

<自宅で調理してもらう>+2000円
作り手さんがあなたの自宅で料理します。買い物・1時間の在宅調理・お鍋などの後片付けまで行います(調理後に帰るため、食べた後のお皿洗いは料金に含まれません)。作り手さんの交通費込みの金額です。

※料金は、料理に対してではなく「料理技術の提供ならびにシステム利用料」に対して課しています

よくある質問

Q
食品衛生法は適用されないの?
A
料金は、料理に対してではなく「料理技術の提供ならびに食育講習代、システム利用料」に対して課しています。

料理に対しお金をもらうには飲食店営業許可をとる必要がありますが、Choppyは料理そのものに値付けをしているのではなく、「利用者と作り手のマッチング、料理技術の提供、食材知識の提供、システム利用料」に値付けをしているという解釈で事業を進めていますので飲食店とは異なります。

ホスト宅での提供は「料理教室」、デリバリーは「輸送業」、自宅調理は「家事代行」と同じと考えていただくとわかりやすいです。

Q
食中毒が起きたらどうするの?
A

残念ながら当面の間は故意でない全ての事故に対しては「自己責任」という形となってしまいます。皆様に安心して利用していただくためにも、出来るだけすぐに補償制度(保険制度)を設けるつもりです。

食中毒や衛生問題を起こさないためにも、定期的な抜き打ち検査に加え、作り手の台所、手や爪のチェックを行うなど、徹底した衛生指導をおこないます。

Q
食中毒が起きたらどうするの?
A

残念ながら当面の間は故意でない全ての事故に対しては「自己責任」という形となってしまいます。皆様に安心して利用していただくためにも、出来るだけすぐに補償制度(保険制度)を設けるつもりです。

食中毒や衛生問題を起こさないためにも、定期的な抜き打ち検査に加え、作り手の台所、手や爪のチェックを行うなど、徹底した衛生指導をおこないます。

さっそく献立を
チェック

公式サイトへ移動する