ASIAN BANK & CAPITAL TRUST
資産を守りながら殖やす
アメリカ ワシントンD.Cの
信託銀行のご紹介
ASIAN BANK & CAPITAL TRUST(アジアンバンクキャピタルトラスト)とは、アメリカの首都ワシントンD.C.でライセンスを取得している信託銀行です。

オフショア銀行となっているので、アメリカ人を対象とした銀行ではなく、アメリカ人以外の預金や運用などを目的とした銀行となります。

IVAというサービスセンターがあり、口座開設時の手続きはもちろんのこと、その後の顧客対応も全て日本語にてサポートを受ける事が出来ます。

英語が苦手な方、インターネットやアプリが苦手な方でも安心して利用いただけます。

登記情報について

銀行の所在などに関する登記情報については、ワシントンD.Cのガバメントページよりご確認いただけます。

登記情報からは、
・登記番号(Initial File Number)
・登記日(Effective Date)
・稼働状況(Entity Status)
・所在地(Address)

などの情報が分かります。

なぜアメリカなのか

アメリカは言わずと知れた「世界一の金融大国」です。

経済・政治・軍事のどれをとっても未だ世界一で
安定しており、法令遵守・契約履行に対する社会的責任が最も重要視される国でもあります。

以上の事から、大切な資産を預ける国として最も適している国である事が言えます。

インターネット申込で
口座開設可能

口座開設はインターネットから申込ができ、わざわざアメリカに渡航をする必要はありません。

IDチェック、KYC(顧客確認)、AML(マネーロンダリングのチェック)の全てをオンライン・ペーパーレスで行えますので、渡航にかかる費用・時間を節約でき非常に効率的です。

デビットカードで世界中の
ATMで出金・支払決済が可能

口座開設・デポジットがいくら簡単であっても、その後に資金活用できる機会がなければ全く意味はありません。

ASIAN BANK & CAPITAL TRUSTでは口座開設後にMASTERCARDデビットカードを発行できます。

世界中のATMで出金することができ、提携のお店で支払いをすることが可能になります。

SWIFT送金で世界中の
銀行から資金を移転

SWIFTコードによる国際送金で世界中どこからでもお金を受取る事ができ、どの国へでもお金を送金できます。

海外での投資の受益、ビジネスで得た収入などを安心して受取る事が出来るようになります。

ビットコインなどの暗号資産も
口座に直接デポジット

ビットコイン等の主要な暗号資産を送付する事で、直接口座にデポジットする事が出来ます。

取引所やOTC(相対取引)でエクスチェンジして、さらに送金するという手間がなくなるので、スムーズな換金→デポジットが行えるようになります。

アプリで簡単
ネットバンキング

ネットバンキング機能は、ASIAN BANK & CAPITAL TRUST専用のモバイルアプリが提供されます。

暗号資産によるデポジット、今後に提供される新しいサービスの操作も全てこのアプリで行えます。

プライベートサロンの開設

ハワイ島にて特別な空間で様々なご相談やご要望にお答えするための、顧客専用プライベートサロンの開設が予定されています。

サロンではご相談の他に、直接現金を預けに行けることや、新サービスの説明会などにも利用されます。

海外に資産を保有する事を
考えてみませんか

日本では子どもの頃から「お金は貯金する」という教育を受けてきました。

また日本は島国でもある為、海外に資産を保有するという考えが浸透せず、日本円だけで保有されている方は少なくないのではないでしょうか。

日本円の価値は日本経済だけでなく、世界情勢によっても大きく変わります。
円安になれば、今まで溜めてきた日本円の価値も下がります。

今後、大きな経済成長が期待できない日本の銀行だけに、資産を預けているのは逆にリスクが大きくなります。
お金を貯金することは投資をしている事と同じになります。

大切な資産を守りながら殖やす

経済成長が見込める国や安定している国に投資をしないと、今ある資産を守り殖やしていくことは難しいのです。

CRS(共通報告基準)について

共通報告基準(CRS/Common Reporting Standard)とは、国内外の税務当局間で口座残高などの金融情報が自動的に開示される制度のことです。

例として、日本居住者が香港にある銀行に口座を開設、預金等をしていた場合、香港の税務当局から日本の国税庁に対して金融情報が開示されることになります。

これによって多国間での金融情報の交換が始まり、海外口座の秘匿性が無くなりました。

しかしアメリカはCRSには非参加であり、且つFATCA(外国口座税務コンプライアンス法)と呼ばれる独自の税法を制定しています。

3万口座限定
年次ボーナス(配当)

現在ASIAN BANK & CAPITAL TRUSTでは、初回3万口座までに開設をされた方に対して年次ボーナスを毎年受け取る事が出来るようになります。
これらの収益源は銀行の売上である、為替手数料、送金手数料などになります。
※2020年5月より受付開始、8月10日(月)時点で既に約2万以上開設されています。

よくあるご質問

ASIAN BANK & CAPITAL TRUSTにて口座開設をするメリットはなんですか?
「世界一の金融大国」と称されるアメリカに資産を預ける、世界経済的にも法的にも安全性が高く、カントリーリスクが少ない中での資産保全が形成できる事がメリットです。その他にも、

・インターネットからの開設が可能なので渡航する必要がない。
・ビットコインなどの仮想通貨に対応。
・世界中のATMで出金が可能、MASTERカード提携のお店で支払が可能。
・アプリですべての銀行サービスを受けられることが可能。
英語が苦手なのですが、口座開設をするにはどうすればいいですか?
開設時にはIVAというサービスセンターを利用する事になります。
手続きはもちろんのこと、その後の顧客対応も全て日本語にてサポートを受ける事が出来ます。
ですので、英語が苦手な方やインターネットやアプリが苦手な方でも安心して利用いただけます。
ASIAN BANK & CAPITAL TRUSTの所在地について教えてください。
1717 N Street NW, Suite 1
Washington DC, District of Columbia 20036
+19292141641

上記が所在地になります。
その他の登記情報についてはワシントンD.Cのガバメントページよりご確認いただけます。
ASIAN BANK & CAPITAL TRUSTにて口座開設をするメリットはなんですか?
「世界一の金融大国」と称されるアメリカに資産を預ける、世界経済的にも法的にも安全性が高く、カントリーリスクが少ない中での資産保全が形成できる事がメリットです。その他にも、

・インターネットからの開設が可能なので渡航する必要がない。
・ビットコインなどの仮想通貨に対応。
・世界中のATMで出金が可能、MASTERカード提携のお店で支払が可能。
・アプリですべての銀行サービスを受けられることが可能。
口座開設をされたい方へ
開設に関する質問等ございましたら、
お気軽に問い合わせください。