今回、ご参加頂きました27名の皆さま、ありがとうございました!

開催終了御礼!

今回、6月19日・24日の二日間にわたり、マーケティング基礎講座を開催させて頂きました。お蔭様で、総勢27名にご参加頂きました。ご参加頂きました皆様、ありがとうございました。

残念ながら、今回、ご都合により参加して頂けなかった方もいらっしゃいますので、また時期を改めて、開催させて頂きたいと考えております。

もし「次回は是非、参加したい!」と仰って頂ける方には、次回の開催案内をメールにて送付させて頂きます。以下のフォームにご登録頂ければと存じます。どうぞよろしくお願い致します。

次回のマーケティング基礎講座の案内を希望する

次回のマーケティング基礎講座開催は、決定していません。開催が決まり次第、ご連絡させて頂きますので、参加を希望される方は、下記参加フォームからメールアドレスをご登録下さい。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信

「お客さまに喜ばれる商品を作っています!」「でも、何故みんな買ってくれないのか分からない!」と、自信ある商品が「思うように売れない!」と嘆いている経営者・個人事業主の方へ

アフターコロナでも、お客さまに選んでもらえる「一生つかえるマーケティング思考」を身に付けませんか?

あなたは、「きっと、お客さまが喜んでくれるはず!」と自信を持っている商品・サービスを提供しているけど、思うように売上が伸びずに「売れない理由が分からない!?」と感じていませんか?

ビジネスしていると必ず出てくるのが「マーケティング」という言葉です。
しかし、マーケティングが大事だということは分かっても、具体的に何が大事で、何から始めればよいかが、よく分からないのではないでしょうか?

よく分からないので「とりあえず、自分が良かれと思っていることをやっている。」
「悩む暇があったら、とにかく動く!動く!」
ということはありませんか?

また、あなたが勉強家であれば、たくさんの情報を集めて、色々な方法を試しているかと思います。
でも、「今やっていることは、本当に正しいのか?」と疑問を感じたことはありませんか?

そして、「考えられることは、やりつくした!この状況から、一体どうすれば抜け出せるの!?」
「誰か教えて!」と悲鳴を上げるまでに至っていませんか?

何事も「できることから、やってみる!」という姿勢はとても大切です。
しかし、その「やり方」にも「考え方」が伴っていなければ、狙い通りの結果が得られません。

「やり方」は手段です。「考え方」は方向性です。


例えば、あなたが、大阪から東京へ移動する時を考えてみましょう。
あなたは以前に友人から「移動するなら、新幹線が便利だよ!」とアドバイスを受けたとします。
「そうか。移動するなら新幹線が便利なんだ。」と考えて、大阪から新幹線に乗ったとします。
でも、その新幹線が「博多行き」だったらどうなるでしょう?当然、東京に着くことはできません。

一方、「東京行き」の新幹線に乗ったとします。
しかし、それが「こだま新幹線」だったとしたら、どうでしょうか?
乗っていれば、そのうち東京に着くことはできるかもしれませんが、「こだま新幹線」では大阪-東京間は約4時間かかります。
「のぞみ新幹線」であれば、大阪-東京間は約2時間半です。
東京への到着時間が決まっていなければ時間的な問題ありませんが、思い通りの移動ができたと言えるでしょうか?


つまり、常に「やり方(新幹線)」と「考え方(東京行き)」の両方が適切でなければ、あなたが思い描いた通りの結果を得ることができません。


この新幹線の例は、「極端な例だ!」と感じたかと思います。それもそのはずです。
何故なら、あなたが、新幹線で大阪から東京に行くことは、日常生活の一部になっていることだから。
つまり、大阪・東京という地名も、新幹線という交通手段も、あなたの生活に溶け込んでいるからです。

しかし、あなたが、まだ小さな子供の頃、初めて電車に乗る時はどうだったでしょうか?

必ず、行き先や乗る電車を、十分過ぎるほど確認したのではないでしょうか?
時には、切符を買うところから電車に乗るところまで、親に教えてもらい、手引きしてもらったのではないでしょうか?
つまり、大人になったら当然の「電車に乗る」という行動も、初めての時は人に教えてもらったはずです。

同じように、勉強でも自動車免許でも、必ず先生から教えてもらう期間があったかと思います。
ところが、経営については、強制的に教えてもらう機会がありません。

特に、マーケティングということになると、雰囲気で「乗ってたら、そのうち目的地に着くでしょう!」と十分に理解していない状態で、行先不明の電車に飛び乗っていると思われる経営者がたくさんいるように思います。

まずは、マーケティングの「考え方(方向性)」を理解して、今の「やり方(手段)」が正しく扱えているかを確認してみませんか?

「悩む暇があったら、動く!動く!」という考え方も、悪くはありません。
しかし、「一生つかえるマーケティング思考」を身に付けてからでも、遅くはないと思います。

「やっぱり、行動に比例した結果が得たい!」と仰るなら、是非「マーケティング基礎講座」へのご参加をお待ちしています。

こんな方にオススメです!

  • 自信がある商品なのに売れない!一度、買ってくれたら、絶対気に入ってもらえるはず!
  • お客さまに選ばれるためには、どうやって商品・サービスをPRすればよいかわからない!
  • 色々な情報がありすぎて、もう自分から良し悪しが判断できない!誰か、解り易く教えて!
  • アフターコロナっていうけど、何が変わるの?変わらないことはあるの?
  • お客さまに選ばれるためには、どうやって商品・サービスをPRすればよいかわからない!

お勧めする理由

  • 小さい企業が本当に実践できる「マーケティング思考法」と「マーケティング手法」が学べます。
  • 世間のビジネス書では理解できないことも、中小企業に大切なことに絞った説明で理解できます。
  • マーケティングでよく耳にする「ペルソナ」「ターゲット」の重要性がよく理解できます。
  • 大半の方が間違って認識している、利益を上げるために取り組む基準に気付くことができます。
  • お客さまに何を提供すれば喜んでもらえるか、自分の商品の特徴や利点を見直す機会にできます。
  • 世間のビジネス書では理解できないことも、中小企業に大切なことに絞った説明で理解できます。

「一生使えるマーケティング思考」と「明日からでも直ぐに使えるノウハウ」を2時間で習得する

Topic 1
マーケティングの売上方程式
マーケティングの売上方程式という有名な売上を表す式があります。
この式から、中小企業に必須となるマーケティングの考え方を紐解きます。
Topic 2
マーケティングのフレームワーク
「3C分析」「4P分析」というフレームワークは聞いたことがあるかもしれません。
しかし、中小企業が使いこなしたいフレームワークは別にあります。
是非、中小企業の方に知って頂きたいフレームワークをお伝えします。
Topic 3
ニューロマーケティング
アフターコロナと言われて、これから世界は変わっていくことが予想されています。
しかし、変わらないことがあるのも事実です。その変わらないこととは、人の購買原理です。
つまり、人がモノを買う行動の原理原則は変わりません。その原理原則についてお伝えします。
Topic 3
ニューロマーケティング
アフターコロナと言われて、これから世界は変わっていくことが予想されています。
しかし、変わらないことがあるのも事実です。その変わらないこととは、人の購買原理です。
つまり、人がモノを買う行動の原理原則は変わりません。その原理原則についてお伝えします。

講師紹介

安孫子 貴(ABIKO Takashi)
1978年生まれ。京都大学卒業。東京大学大学院修了。神戸大学大学院経営学修士(MBA)修了。
ABC Office代表

新卒でエンジニアとしてメーカーに14年間勤務。その間、新製品開発や技術開発、生産管理の業務に従事。
2018年に独立後、人事コンサルティング会社のパートナーコンサルタントとして、企業の人事制度設計に携わる。同時にマーケティングを学ぶ。

現在、パートナーコンサルタントとして企業の人事制度を手掛けつつ、中小企業のマーケティング支援を行う経営コンサルタント・コーチとして活動中。

サポートで心がけていることは、方法論の提示ではなく、経営者本人のワクワク感を一緒に確認すること。
「楽しめば儲かる」をモットーに、経営者と向き合うことで、目先の経営課題だけでなく、本人も忘れている「ワクワク感」を思い出してもらいつつ、人生を楽しむためのパートナーとして並走していくことを得意としている。

よくある質問

  • Q
    教えてもらったことをやれば、確実に売上アップしますか?
    A
    申し訳ございませんが、確実な売上アップは保証できません。
    しかし、売上アップの下地を作ることは確実にできます。何事も、土台が大切です。お伝えするマーケティング思考を元に、自社流にアレンジして頂ければ、自ずと結果はついてきます。
  • Q
    自社の業界は少し特殊ですが、効果が見込める講座内容でしょうか?
    A
    今回お伝えする内容は、「マーケティング原理原則」ですので、あらゆる業界に通用する考え方です。
    何故なら、人の購買原理は、長い間変わっていないからです。業界に応じたアレンジは必要ですが、基本を押さえることで、業界問わず、活用することができます。
  • Q
    アフターコロナ・ウィズコロナと言われていますが、今後も効果が見込める内容でしょうか?
    A
    新型コロナウィルスにより、経済が大きく変わると言われていますが、当然変わるものもあれば、変わらないものもあります。
    変わらないものの一つが、人の購買原理です。「売り方」は変わる可能性はありますが、人の購買原理に基づいた「考え方」は変わりません。先の読めない時期だからこそ、原理原則を知って頂きたいと思います。
  • Q
    何故、無料なのでしょうか?
    A
    理由は2つあります。1つ目は、私にとって、今回がZoom初開催であること。
    2つ目は、本講座は情報をお伝えするセミナー型であること。

    私は、情報はアウトプットして初めてその価値が出るものと考えています。つまり、インプットするだけではその情報には十分な価値が生まれないと考えています。

    その点で、今回の講座は情報をお伝えするセミナー型であるため、十分な価値を提供できないと考えて無料とさせて頂きました。

    当然、行動に移して頂ければ、十分に価値のある情報を提供させて頂きますので、安心してご参加下さい!
  • Q
    自社の業界は少し特殊ですが、効果が見込める講座内容でしょうか?
    A
    今回お伝えする内容は、「マーケティング原理原則」ですので、あらゆる業界に通用する考え方です。
    何故なら、人の購買原理は、長い間変わっていないからです。業界に応じたアレンジは必要ですが、基本を押さえることで、業界問わず、活用することができます。

最後に

最後まで、お読みくださいましてありがとうございます。

東京商工会議所が毎年、統計データを公表していますが、常に倒産理由の第一は「販売不振」です。
「販売不振」を回避するためには、「マーケティングの正しい考え方」を身に付けることが重要です。

そして、この「マーケティングの正しい考え方」を知っているのと知らないのでは、大きな違いです。

「やればなんとかなる」「自力でなんとかする」と孤軍奮闘される間に、企業の体力が徐々に削られて、気付いた時には手の打ちどころがなくなっている。という状態は是非とも避けて頂きたいと思います。

アフターコロナ・ウィズコロナと言われ、新しいことをやらなければいけない。と感じている人が多いかもしれません。確かに、IT技術を使ったオンライン化は進むと思います。しかし、実は変わらないこともあります。

それが「人の購買原理」です。

この「人の購買原理」はマーケティングの原理原則です。今回の「マーケティング基礎講座」では、この「人の購買原理」と共に「一生使えるマーケティングの考え方」と、「明日から直ぐに使えるノウハウ」をお伝えします。

情報が溢れている今だからこそ、原理原則を知って頂きたいと思います。
皆さんのご参加をお待ちしています!

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

もしよろしければ、Facebookページに「いいね!」をお願いします。不定期でブログ配信しています。