このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。

受付時間:平日・土曜10:00~21:00

臨床心理士による
ABAポジティブ子育て
カウンセリング

今この時期だからこそ、専門家によるサービスをオンラインでも。

不登校・引きこもり・発達症などのお子さまを育てる保護者の方が、
お子さまとかかわる不安やストレスを解消し、
【笑顔でポジティブな子育て】のヒントを得られる
オンライン・カウンセリングサービスです。
オンラインで
初回無料相談

実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください

ご挨拶

「最前線で頑張る方を、笑顔にしたい」

  • 現在、新型コロナウィルス感染拡大阻止のため、多くの地域で学校や保育施設の休校・休園措置が続いています。

    保護者の皆さまからは、ご自宅でお子さまやご家族と過ごす時間が増え、負担やストレスが増加しているという声が聞かれます。

    特に、発達に課題があるお子さまや不登校・引きこもり傾向のお子さま、あるいは赤ちゃんや小さいお子さまがいらっしゃる方は、対応に追われたり心身の疲労がたまりやすいと思います。
  • しかし、現状では、保護者の皆さまが抱える悩みやストレスを、専門家に相談して解消できる環境が十分に整備されていません。

  • 私たちは、日々お子さまと【最前線で】向き合い続けている保護者の皆さまが、気軽に不安や悩みを話せて楽になれる場所をつくりたいと思い、オンラインでのカウンセリングサービスを開設しました。
     
    私たちができることは、ご家庭に【安心】と【笑顔】と【ポジティブな子育てのヒント】を届けることです。

    心の専門家として、少しでも【頑張り続けている人】の力になることで、この状況をポジティブに乗り越えていきたいと思っています。

    まずは一人で抱え込まずに、お気軽にご相談ください。

    代表 臨床心理士・公認心理師 黒氏健一朗
  • しかし、現状では、保護者の皆さまが抱える悩みやストレスを、専門家に相談して解消できる環境が十分に整備されていません。

ABA(応用行動分析;Applied Behavior Analysis)とは?

叱らず、ほめて伸ばすアプローチ

  • ABAは、アメリカの心理学者スキナーが創始した行動分析学を、
    日常生活、社会に広く実践・応用するために研究されてきた心理学です。

    ABAは、ある人がなぜその行動をするのか、
    あるいはなぜしないのかを明らかにすることで、
    問題行動の減少や望ましい行動の増加を目指します。
  • ABAを土台にした子育てや教育では、子どもを叱ったり罰を与えたりしません。
    褒めたり役割を与えたりして、子どもの強みを効果的に伸ばしていきます。

    その結果、子どもは自発的に考え、行動し、成功体験(ないしは効果的な失敗体験)を積んで自信をつけていきます。
  • そのためABAは、

    ◎笑顔でポジティブに子育てをしたい方
    ◎お子さまのいいところをどんどん伸ばしたい方

    にオススメのアプローチです。
  • ABAを土台にした子育てや教育では、子どもを叱ったり罰を与えたりしません。
    褒めたり役割を与えたりして、子どもの強みを効果的に伸ばしていきます。

    その結果、子どもは自発的に考え、行動し、成功体験(ないしは効果的な失敗体験)を積んで自信をつけていきます。

ABAポジティブ子育てカウンセリングで解決できること

このようなお子さまの気になる行動がある場合は、まずは一度お気軽にご相談ください。

不登校・登校しぶり

休校により、これまで取り組まれていた登校支援が中断になってしまったご家庭も多いと思います。
休校中のお子さまとの効果的な関わり方/やらない方がいい関わり方がわかります。
また、お子さまに合った今後の登校支援計画を立て、休校明けの適切な対応の仕方についてもご助言いたします。

ゲームばかりしている、生活リズムの乱れ

外出自粛により、やることがなく、どうしてもお子さまがゲームや動画などに費やす時間が増えます。
お子さまの生活リズムの乱れを心配されている保護者の方に、ゲームなどをどのように切り換えさせるかなど、上手な声かけと行動管理のポイントをお伝えします。

発達のかたより、こだわりの強さ、限定的な興味

独特のマイルール、風変わりな遊びやコミュニケーションなど、お子さまのクセやこだわりに振り回されて疲れてしまう保護者の方は多いです。
お子さまの独特な行動や考え方の「理由」や「目的」が明確に理解できるようになります。
また、お子さまの強みをのばす上手なほめ方や注意の仕方についてもご助言いたします。

友だちづきあい、コミュニケーションの苦手さ

友だちの輪に入れない、上手に断れない、自分の気持ちを伝えるのが苦手など、コミュニケーション面で悩みをかかえるお子さまは多いです。
お子さまの友だちづきあいやコミュニケーションが楽になる、実践的なヒントをお伝えします。また、休校期間明けに備えて、コミュニケーション・スキルのトレーニングをすることも可能です。

その他、保護者の方の抱える悩み・ストレス

赤ちゃんや小さいお子さまを持つ保護者の方は、夜泣きやかんしゃくなど、様々な対応に追われることと思います。
そういった子育てに関するストレスを軽減し、効果的な対応をするコツをいっしょに考えていきましょう。

ゲームばかりしている、生活リズムの乱れ

外出自粛により、やることがなく、どうしてもお子さまがゲームや動画などに費やす時間が増えます。
お子さまの生活リズムの乱れを心配されている保護者の方に、ゲームなどをどのように切り換えさせるかなど、上手な声かけと行動管理のポイントをお伝えします。

ご利用された方の声


Aさん(千葉県)

(お子さまは小学6年生女児)
●「友だち付き合いとか人の気持ちを察するのが苦手というのは、性格の問題で、人に教えてもらって良くなるようなものでは無いだろう。」と、最初は懐疑的でしたが、子供のレッスンを見て、考えを改めました。
知識として理解して、先生との練習や宿題で定着させる。こういうレッスンがある事を知って良かったです。
娘は今は小学校6年生。これから難しい時期を迎えます。まだまだお世話になろうと思っています。
●いつもニコニコ、娘がわがままを言っても、上手くレッスンに誘導してくれます。
私や家内の悩みにも、丁寧に答えていただいています。知識も豊富でお話はわかりやすいです。
VOICE

Bさん(東京都)

(お子さんは小学6年生女児)
●昨今の状況で、先生も私たちも、外に出て移動をすることが難しくなっていますので、これまで受けてきたレッスンを、オンラインで継続できること自体が、とてもよかったと思っています。
●表情、声がリアルタイムで確認できますので、実際にお会いするレッスンと殆ど違いを感じずに、受けることができました。
●どんなこともポジティブに受け止めてくださった上で、アドバイスや今後取り組むべきポイントを指し示してくださいます。叱られるということがないので、いつもレッスンを楽しみにしています。今後ともよろしくお願い申し上げます。
VOICE

Bさん(東京都)

(お子さんは小学6年生女児)
●昨今の状況で、先生も私たちも、外に出て移動をすることが難しくなっていますので、これまで受けてきたレッスンを、オンラインで継続できること自体が、とてもよかったと思っています。
●表情、声がリアルタイムで確認できますので、実際にお会いするレッスンと殆ど違いを感じずに、受けることができました。
●どんなこともポジティブに受け止めてくださった上で、アドバイスや今後取り組むべきポイントを指し示してくださいます。叱られるということがないので、いつもレッスンを楽しみにしています。今後ともよろしくお願い申し上げます。
VOICE

オンラインカウンセリングの流れ

STEP 1
お問い合わせ
「お問い合わせフォーム」にお問い合わせ内容を記入し、送信します。



STEP 2
ご予約
こちらからお送りする「ご相談シート」と「同意書」を記入し、送信します。
初回カウンセリングの日程を決め、予約します。初回は50分無料です。
STEP 3
カウンセリング
テレビ電話アプリZoomを使って、カウンセラーと会話します。
お子さまとかかわる上での悩みやストレスを解消して、笑顔でイキイキした生活を手に入れましょう。
STEP 3
カウンセリング
テレビ電話アプリZoomを使って、カウンセラーと会話します。
お子さまとかかわる上での悩みやストレスを解消して、笑顔でイキイキした生活を手に入れましょう。
お申し込み
「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。
ご連絡・日程の決定
折り返し、「ご相談シート」と「同意書」をお送りするので、ご記入し送信してください。
ご相談内容の詳細をうかがい、お引き受けできるかを判断して、初回カウンセリングの日程を決めます。
必要に応じて、医療機関など他の専門相談機関をご紹介することもございます。
初回カウンセリング
初回カウンセリングの日程をご連絡いたします。
カウンセリングはオンライン(テレビ電話)で行います。当日に、テレビ電話用のURLをご案内いたします。
※テレビ電話の使い方はご案内するので大丈夫です。テレビ電話が利用可能な環境をご準備ください。
 なお、テレビ電話は、Webexというアプリケーションを推奨しています。
継続カウンセリング
お子さまのレッスン
初回カウンセリング後、カウンセリングを継続するか否かをご検討いただきます。
継続する際は、定期的なカウンセリングやお子さま向けのレッスンを行うことができます。
初回カウンセリング
初回カウンセリングの日程をご連絡いたします。
カウンセリングはオンライン(テレビ電話)で行います。当日に、テレビ電話用のURLをご案内いたします。
※テレビ電話の使い方はご案内するので大丈夫です。テレビ電話が利用可能な環境をご準備ください。
 なお、テレビ電話は、Webexというアプリケーションを推奨しています。

料金

カウンセリングはオンライン(テレビ電話)で行います。保険適用外(自費)です。料金は税込です。

オンライン
初回ABAカウンセリング                                  60分 無料 
緊急事態宣言による休校・休園期間中の料金。期間後は60分11,000円となります
オンライン
継続ABAカウンセリング                                25分 3,300円
50分 5,500円
80分 7,700円
※緊急事態宣言による休校・休園期間中の料金。期間後は50分11,000円、80分15,400円となります
オンライン
お子さまのABAトレーニング・コミュニケーションレッスン   60分 10,000円~
※お子さまに合った個別プログラムを作成し、コミュニケーションスキルや行動面のトレーニングをします。
オンライン
継続ABAカウンセリング                                25分 3,300円
50分 5,500円
80分 7,700円
※緊急事態宣言による休校・休園期間中の料金。期間後は50分11,000円、80分15,400円となります

カウンセラー紹介・提携先機関

代表 黒氏 健一朗(Kurouji Kenichirou)

【経歴】
早稲田大学大学院臨床心理学コース修了。心療内科で2年、精神科で4年勤務。
同時に、発達症や友だち付き合いが苦手な子どもを対象にABAに基づく個別・集団レッスンと、親御さんのカウンセリングを6年続けてきた。

【資格】
臨床心理士
公認心理師

【所属学会】
日本行動分析学会
日本認知・行動療法学会

関西学院大学 有光興記研究室

当サービスは、関西学院大学の有光興記研究室と提携して運営しています。
有光研究室では、発達症のお子さのコミュニケーション・トレーニングや、「あがり」や「恥」などの否定的感情を制御するマインドフルネス瞑想の研究を行っています。

https://clinical-affective-science.org/

お問い合わせ・お申し込み

お問い合わせフォーム

お気軽にフォームでお問い合わせください。
お問い合せいただいた段階では、ご予約確定ではありません。
出張や長期休業の場合を除き3営業日以内に、メールにて折り返し連絡いたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
個人情報保護方針をお読みの上、同意して送信して下さい。