横浜市@任意整理|借金返済の無料相談/オススメの弁護士・司法書士って?

借金の返済の計画や方法をどうすればいいのか悩んでいる方、司法書士・弁護士に相談してみましょう。横浜市に対応している無料相談もできる法務事務所や法律事務所を紹介しています。

横浜市に住んでいる方が借金返済の相談するならどこがいいの?

横浜市で多重債務や借金などの悩み相談をする場合、どこがいいのか決められないでいませんか?
どうせ相談するのであれば、優秀な弁護士・司法書士がいる法律事務所・法務事務所にしたいですよね。
ここでは、ネットで無料相談ができる、お勧めの法務事務所・法律事務所を紹介しています。
もちろん横浜市の方もOKですし、相談は無料なので安心です。
直接相談をいきなりするのはちょっと気後れする、と思っている方にもお勧めです。
借金返済・多重債務のことで困っているなら、まず司法書士や弁護士に相談して、最善策を探しましょう!

横浜市に住んでいる人が任意整理・借金の相談をするならここ!

◆オススメ1位◆
弁護士法人サンク総合法律事務所

横浜市の多重債務や借金返済解決の相談なら、こちらの事務所がオススメです。
弁護士が対応してくれて、しかも全国に対応している弁護士事務所です。
初期費用が0円なので、現在の手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士代金の支払は、分割払いもOK。
弁護士への相談料金はもちろん0円!
借金の取り立てをSTOPすることもできます。
任意整理、過払い金、自己破産、個人再生、など、借金について無料相談できます。。
しかも、24時間365日、いつでも受け付け可能です。
フリーダイヤル(通話代金無料)で相談受付できるので、借金返済で悩んでいる方も今すぐ電話受付をすることができます。
オススメ1位|サンク法律事務所
借金の悩みは今すぐ!電話受付OK☆
↓↓↓↓↓↓↓↓

◆オススメ2位◆
アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国対応の、債務・借金の問題を相談できる法務事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、など、あなたに適したやり方で、どうしようもないほどの借金問題を解決します。
また、過払い金の請求は初期費用0円、取り戻した過払い金から支払できます。
任意整理においても、和解成功報酬や減額報酬などは一切取らないので、お得に解決できます。
債権者数が1~2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性専用の相談窓口もあるので、女性の人でも安心です。
まずは気軽に無料相談からいかがでしょうか。

◆オススメ3位◆
街角相談所-法律-

横浜市の方が借金・債務整理の相談をするなら、このサービスもおすすめです。
「借金解決診断シミュレーター」という、インターネット上の診断ツール。
とても簡単な質問に答えるだけで、借金を減らす方法や具体案、毎月返済する金額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、ちょっと気後れする。
そんな人にもピッタリです。
しかも、匿名&無料で使えます☆
キライ全国対応している法律事務所・法務事務所のサービスなので、横浜市に住んでいる人も安心して利用できます。
◆特徴◆
・たった5つの質問に答えるだけ!
・どうやって借金を減らすか分かる!
・月々の返済額がいくらになるのか分かる!
・匿名&無料で利用できる!
・全国に対応!
債務・借金の悩み、匿名&無料で診断・相談してみませんか?

他の横浜市近くの法律事務所や法務事務所の紹介

他にも横浜市にはいくつかの司法書士や弁護士の事務所があります。参考にしてみてください。

●横浜セントラル法律事務所
神奈川県横浜市西区北幸1丁目11-15
045-324-0433
http://yc-law.jp
弁護士会交通事故個人再生債務整理倒産

●横浜都筑法律事務所
神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央42-21第2佐藤ビル304
045-350-8424
http://tsuzuki-law.jp

●堀尾法務事務所
神奈川県横浜市中区常盤町ニ丁目12番地ウエルス関内4階
0120-151-745
http://saimuseiri-horio.com

●横浜弁護士会
神奈川県横浜市中区日本大通9横浜弁護士会館2F
045-201-1881
http://yokoben.or.jp

●横浜パーク法律事務所
神奈川県横浜市中区山下町207関内JSビル8F
045-226-2531
http://yokohama-park-law.com

●みなとみらい労働法務事務所
神奈川県横浜市中区住吉町2丁目22松栄関内ビル6F
045-662-6505
http://mmrodo.jp

●横浜横須賀法律事務所
神奈川県横浜市西区北幸2丁目10-39日総第5ビル10階
045-620-4195
http://yokoyoko-law.com

●シティ横浜法律事務所
神奈川県横浜市中区常盤町1丁目1宮下ビル6階
045-651-9635
http://city-yokohama.jp

●横浜中央法務事務所(司法書士法人)
神奈川県横浜市中区本町5丁目49
045-212-1358

●司法書士法人長津田総合法務事務所
神奈川県横浜市長津田5丁目1番13号
045-988-0157
http://nagatsuta-jutakuloan.com

●弁護士法人泉総合法律事務所横浜支店
神奈川県横浜市西区南幸2丁目20-2共栄ビル6階
045-312-1488
http://springs-law-yokohama.com

●あおば横浜法律事務所
神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央23-11OSセンター南ビル8F
045-949-5552
http://aoba-yokohama.com

地元横浜市の法務事務所・法律事務所の門をたたき、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、インターネットからの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、心理的に相談しやすい方も多いのではないでしょうか。

横浜市で借金に悩んでいる状況

借金がものすごく増えてしまうと、自分だけで返すのは困難な状態になってしまいます。
あちらでも借り、こちらでも借り、多重債務で借金がどんどん多くなっていくと、もう月々の返済すら難しい状態に…。
1人だけで返済するぞと思っても、どうにもならないことはどうにもなりません。
親や親戚などに頼れればましですが、結婚をもうしていて、旦那さんや奥さんには内緒にしておきたい、なんて状況なら、さらに大変でしょう。
そんな時はやはり、司法書士・弁護士に依頼するしかないのではないでしょうか。
借金を返済するための知恵や方法を捻出してくれるはずです。
毎月に返すお金を減額してもらい、長期返済できるようにしたり、過払い金を返還してもらって、返済金額を減らしてもらったり、などです。
どうにもならない状況なら司法書士や弁護士に相談してみましょう。

横浜市/債務整理のデメリットはどんなものか|任意整理

債務整理にもたくさんの方法があって、任意でやみ金業者と話合う任意整理と、裁判所を通した法的整理である自己破産または個人再生という類が在ります。
ではこれらの手続きにつき債務整理デメリットというようなものがあるのでしょうか。
これらの三つの手段に同じようにいえる債務整理デメリットといえば、信用情報にそれら手続きを進めた旨が記載されてしまうということですね。世に言うブラック・リストというふうな状態になるのです。
としたら、おおむね5年~7年ほど、クレジットカードが創れなくなったり又は借金ができなくなります。けれども、あなたは返済金に悩み続けてこの手続をする訳ですから、もう少しの間は借入しない方がいいでしょう。じゃカードに依存し過ぎている方は、むしろ借入れが出来ない状態になることで救済されるのじゃないかと思われます。
次に自己破産または個人再生の債務整理のデメリットですが、官報にこの手続きを行ったことが掲載されてしまうという事が挙げられるでしょう。しかしながら、貴方は官報等読んだ事が有るでしょうか。むしろ、「官報ってどんな物?」という方のほうがほとんどじゃないでしょうか。
現に、官報は国が作るする新聞の様な物ですが、信販会社などのごく僅かな人しか見てないのです。だから、「破産の事実が御近所の方に知れ渡った」などという事はまず絶対にありません。
終わりに、破産特有の債務整理の欠点ですが、1遍自己破産すると7年という長い間、再度自己破産は出来ません。これは十二分に配慮して、2度と自己破産しなくてもすむようにしましょう。

横浜市|個人再生の手続きは、弁護士がいい?司法書士がいい?/任意整理

個人再生をする時には、司法書士または弁護士に依頼を行う事ができるのです。
まず、司法書士に個人再生の手続きを委ねた時、書類作成代理人として手続きを進めてもらう事が可能なのです。
手続きを行う際に、専門的な書類を作り裁判所に提出する事になると思いますが、この手続を一任する事ができますから、面倒臭い手続きをおこなう必要が無くなるのです。
しかし、司法書士の場合は、手続きの代行をする事はできるのだが、代理人では無いため裁判所に行ったときには本人のかわりに裁判官に受け答えをすることが出来ません。
手続きを行う上で、裁判官からの質問を受ける際、御自分で回答しなきゃいけません。なりません。一方弁護士の場合は、書類の代行手続きだけじゃなく、裁判所に出向いたときには本人に代わり受答えを行っていただくことが可能なのです。
弁護士は、個人再生を初めとする債務整理手続に慣れてる状態になりますから、質問にもスムーズに答えることができるので手続がスムーズに出来るようになってきます。
司法書士でも手続きを実施する事はできるが、個人再生につきましては面倒を感じるような事なく手続きをしたいときに、弁護士に委ねるほうが安堵する事が出来るでしょう。