理想のボディタオルを求めて
最近、どうも体洗いに使っているボティタオルが肌に合っていない気がして、色々と試すことにしました。これまで使っていたのはナイロン製のちょっと荒いボディタオルで、力加減を誤るとすぐにヒリヒリしてしまうのが難点でした。そのため、まずはアクリル製の柔らかめのものをチョイス。購入して数日間試してみたのですが、どうも物足りません。繊維が細すぎて洗えている気がしないのです。次は、ナイロン製ではあるものの、固さに「ふつう」と書いてあるものを購入してみました。確かずっと使っていたものは「かため」と書いてある商品だったはずなので、比較的良いはず、という判断です。これもまた数日試していると…破けました。素材が弱かったようで、普通に使っているだけですぐにダメになりました。最後に、麻で編んだものを購入してみました。するとこれが大正解。肌への感触も適度で、タオル自体も頑丈。使い心地は申し分無しです。ただちょっと色ムラがあるのが気になったので、塩素で漂白してみました。綺麗に真っ白になり、これで外見も文句無しです。今まで麻というものにあまり馴染みがなかったのですが、すっかり気に入ってしまいました。京都 矯正歯科