1902年に書かれ、100年以上、聖書に次ぐベストセラーだと
も言われている。

原因と結果の法則」
メソッド講座
書籍の考えをベースとした講座。
(6ヶ月のコース)

自分の人生を変える。
クライアントの
現実を変える支援者になる。
(コーチング、カウンセリング、セラピー、コンサルティングにも使うことができます。)
※入門部分でカードも使用します。

無料相談会。

無料オンライン説明会

近日開催予定。
ご興味のある方は、メルマガご登録ください。

http://finetense.com/melmaga.html
オンライン
無料説明会

多くの方が「読んだことあります。」という、でも、なかなか
使いこなせない「原因と結果の法則」を自分のものとする。

外からの情報はもう十分学んでいる。
インプットだけし続けて変わらないのをやめる。

いよいよ自分の人生、クライアントの方の人生の「現実」を本当に
変えたい方へ。
「あり方」を学びたい方へ。

「あり方。」
穏やかさは、それと接触する全ての人間の心に安らぎと勇気をもたらす、このうえなく美しい人格的要素です。自分をコントロールし、自分の弱さを克服できるほど強い人間は、行く先々で接触する弱い人たちを慰め、勇気づけるほどに強い人間でもあるのです。(原因と結果の法則4 原題 “THE LIFE TRIUMPHANT”より


ジェームズアレンの
“AS A MAN THINKETH”
(邦訳 原因と結果の法則)とは。
100年の「時の洗礼」を経ても輝き続ける
本物の叡智であり、普遍的な原則。

京セラの稲盛和夫氏(経営、人材育成のカリスマ)
「成功の秘訣から人生の生き方まで、すべての原理がここにある。」と絶賛。
故船井幸雄氏(コンサルタント、対人支援のカリスマ)
「この本は、全ての人に考える力と生きる勇気を与えてくれる。あなたを、必ず成功へ導くバイブルだ。」と絶賛。

「ザ・シークレット」のロンダ・バーン
ナポレオン・ヒル、デール・カーネギー、オグマンディーノなどがもっとも影響を受けたといわれる伝説のバイブルであり原典。

多くの経営者の方が「人生を変えた1冊」と、メディアで推薦する本です。

村上農園 村上清貴社長
カンブリア宮殿にて
おかやま工房 河上祐隆社長 

原題 “AS A MAN THINKETH” (ジェームズアレン) 邦訳 「原因」と「結果」の法則』について。(サンマーク出版様)
写真は「原因」と「結果」の法則』の鈴木七沖プロデューサーと。

※原作者のジェームズアレンは、イギリス人で約100年前に亡くなり、自分の本を世界の人に読んで欲しいという思いから著作権を放棄されています。また、翻訳版を出版されているサンマーク出版様、角川出版様はこのプロジェクトは直接の関係はありません。ただ、この素晴らしい書籍のさらなる普及のため一緒にご協力できればと考えています。 メソッドは、原因と結果の法則の考え方の世界観をベースに作られています。

読んで終わりでなく人生に適用していく。

〜色々なことを学んでも人生が変わらない理由〜

それは、自分というものを深く見ていないから。

自分の無意識、エネルギーを深くみていないから。
もう十分、外からの学びはしている気がする。。
自分の人生に満足できない。同じパターンでうまくいかない気がする。
人生が望み通りにならない。
そもそも自分の事、天職、理想のパートナーもよくわからない。
自分一人で「ああ、また、同じ失敗をしてしまった。」の繰り返しを、もうやめる。

その失敗を引き寄せる心(原因)に気づいて、できるだけ早く人生の流れを変えていきます。

「原因と結果の法則」メソッドとは。



ジェームズアレンの「原因と結果の法則」の世界観と考え方を元に、クライアントの人生とあり方を変える

お手伝いをしてきた10数年以上のカウンセリング、コーチングの経験を元に体型化したものです。


このコーチングは、モチベショーンを上げることだけ、すぐにスッキリすることが目的のコーチング
ではありません。

そういう意味では一般のコーチングというカテゴリーには入らないかもしれません。



望んでいる現実が手に入らない時に、クライアントの方の現実を作っている「原因」、つまり
「自分のパターン」を明らかにして、その原因を変えていくことにより、本来の素晴らしい自分を
取り戻すためのコーチングです。


私たちが辛かったり、うまくいかなかったする原因は、私たちが意識できる心より、深いところにあります。

自分が、見たくないことが原因であることがよくあります。


例えば、従業員とのトラブルの場合、

「トラブルの原因は、従業員にあるのでなく、あなたの心にあるのです。それは、身勝手な欲望かもしれませんし、疑い深さかもしれませんし、不親切さかもしれません。態度や言葉にあらわれていなくても、その毒素は、接する人の心におくりこまれているのです。」

このように、起きることのすべての原因を自らの心の中に探すことを大切なコンセプトとしています。




そして、変えたくない原因に長期的に寄り添った場合、劇的に改善されるまで時間がかかることが
あります。

うまくいっていないと感じることは「よくなるためのフィードバック。」という視点で、
すべての人は存在するだけで最高の価値という視点から、自分やクライアントの原因(心)に
寄り添うことで、変化と癒しをサポートしていきます。

根本から人生を変えるコーチングです。



〜メソッドの基礎となる「原因の結果の法則」の世界観をご紹介〜


▪️すぐれた園芸家は、庭を耕し、雑草を取り除き、美しい草花の種を蒔き、それを育みつづけます。
同様に、私たちも、もし素晴らしい人生を生きたいのなら、自分の心を庭を掘り起こし、そこから不純な誤った思いを一掃し、そのあとに清らかな正しい思いを植えつけ、それを育みつづけなくてはなりません。(ジェームズアレン)

自らの心を持って現実を作ること、の大切さが述べられています。


また、次のような教えが含まれています。

・ 宇宙の創造のエネルギーは、すべての物に宿り発展繁栄するようになっている。
  (真実の自己重要感、他人への尊敬、すべてのもののバランス)

・人間は思いの主人であり、人格の製作者であり、環境と運命の設計者である。

・私たちが見ている世界は私たちの心のあり方によって「見え方」が違う。

・心を観察することの大切さ。

・心の美しい10の意識と、そうでない10の意識。

・意識の段階について。

・穏やかな心に自己を収めること(心を変えるプロセス)

・未来に向かって黄金の種、心を撒くこと。

・決意の力。

・すべてを実践していくためのあり方。

・本当の成長とは。

・人類愛の本当の真実。(人類愛を妨げる4つの要素)

・永遠の今について。


イメージ

クライアントの方の変化に支えられて

人生が思う通りに引き寄せられない原因にしっかり向き合い探求します。

「原因と結果の法則」メソッドの卒業生には、あきらめずに「原因」に向き合った結果、「ご自分の大きな変化」を体験した私のクライアントの方がたくさんいらっしゃいます。

そして「自分の体験のようにまわりの方の変化をサポートしたい。」とおっしゃっています。

また、一緒になって、このメソッドを広めることが社会のためになるといってくださって積極的に協力してくださっています。


クライアントのみなさんが多く受講してくださっていることは本当にありがたいことです。

事例

「原因と結果の法則メソッド」講座の特徴

特徴
1
自分の師は自分(自分自身と向き合うことの大切さ)
活躍し輝くスポーツ選手で「自分の内面、葛藤」と向き合わず一流になった選手はいません。サッカー日本代表のキャプテンだった長谷部誠選手のベストセラー「心を整える」の深いテーマも「自分を知ることです。」であるように感じました。
自分に向き合うことで本当の「自分の輝き」を取り戻すためのメソッドです。
特徴
少人数なので、教えっぱなしでなく、講師が、お一人お一人の状態(お一人お一人違うので)に向き合います。
自分が一番変わる「原因」は、自分が見たくない、言われたくない、踏み込めないところだったりします。見たくない過去や現在に痛みがあったりします。
そしてお一人お一人の状態は、千差万別に変わります。
お一人お一人の状態に寄り添い、応援する心をもってあえて踏み込むからこそ、人生が本質的に劇的に変わります。
だからこそ、人生の線路が変わります。(教材や多人数のセミナーでは、深いところまでなかなか踏み込めないと考えています。)
特徴
本に書いてあることだけから生まれた理論だけでなく現場の経験から作られています。
引き寄せの法則の源流といわれる「原因と結果の法則」の考えに準拠し、コーチング、カウンセリングをした現場の経験を元に、書籍だけの理論だけでなく机上の空論でもなく、実践をベースにして作られています。
特徴
無意識の望みを明らかにするために「カード」があります。学んだ後に「カード」を使って確実にセッションを開始することができます。
見えない無意識の世界を扱うので、話がふわふわしたものになりがちですが、カードを使うことによって、しっかりと自分を見ることができます。現実を変えることができます。 自分自身を見ることも「カード」を使い、逃げずに自分の状態を知ることができます。 最終的には「カード」を使わなくても、的確な指摘ができるようになっていきます。
特徴
少人数なので、教えっぱなしでなく、講師が、お一人お一人の状態(お一人お一人違うので)に向き合います。
自分が一番変わる「原因」は、自分が見たくない、言われたくない、踏み込めないところだったりします。見たくない過去や現在に痛みがあったりします。
そしてお一人お一人の状態は、千差万別に変わります。
お一人お一人の状態に寄り添い、応援する心をもってあえて踏み込むからこそ、人生が本質的に劇的に変わります。
だからこそ、人生の線路が変わります。(教材や多人数のセミナーでは、深いところまでなかなか踏み込めないと考えています。)

「原因と結果メソッド」癒しの具体的なケースの紹介

ケース
1
人生を変えるポイントは、目先の抵抗でなく、今までの人生の中でもっとも許していないところにあることがある。
心理学、カウンセリング、NLP、ヒーリングを6年間学んだけれど、子供の頃、妹ばかりが褒められた怒りが手放せないでいました。

→怒りは怒りを感じる体験を引き寄せます。その方の人生が最高の人生に変わるためには、(じっくり)この怒りとむきあって終わらせ許し、愛する自分を思い出し取り戻すこと、新しい自分のエネルギーから人生を引き寄せ直すことが何よりも大切なことです。
ケース
人生を変えるポイント、仕事において望みが叶わない理由がパートナーシップに、罪悪感にあることがある。
有名なビジネススクールで学び、MBAも保有されている、起業希望だったけどずっと起業できなかった方。業界経験もあり人脈もあり、周りの方にも応援されていました。しかし、起業したいという望みはずっと叶わないままでした。

→ずっと起業という結果にならなかったのは、能力やツールや環境でもなく、パートナーの反対することは絶対できないという決め事や、パートナーに対する罪悪感、無意識の深い痛みの部分が原因でした。その部分に(じっくり)取り組むことで本来の才能が解き放たれます。 そして起業されることに成功されました。
ケース
そもそも、望んでいない状況自体に原因があり、最高の人生を妨げていることもある。
離婚されてから、心のどこかでパートナーを欲しいという気持ちを感じながら、パートナーを望まないという現実を無意識に作っていた。

→過去の痛み、そして、心の奥にある女性としての魅力の無価値観、恐れが現実を制限していました。

その痛みに取り組むことで、最高の人生へ大きく流れが変わります。
ケース
人生を変えるポイント、仕事において望みが叶わない理由がパートナーシップに、罪悪感にあることがある。
有名なビジネススクールで学び、MBAも保有されている、起業希望だったけどずっと起業できなかった方。業界経験もあり人脈もあり、周りの方にも応援されていました。しかし、起業したいという望みはずっと叶わないままでした。

→ずっと起業という結果にならなかったのは、能力やツールや環境でもなく、パートナーの反対することは絶対できないという決め事や、パートナーに対する罪悪感、無意識の深い痛みの部分が原因でした。その部分に(じっくり)取り組むことで本来の才能が解き放たれます。 そして起業されることに成功されました。

今の時代に、どうして「原因と結果の法則」メソッド
が必要とされるか。


メリット
1 「あり方」が大切な時代。
→→「あり方」に取り組むことがテーマのメソッドであること。



何かを学ぶ場合、何を学ぶかも大事ですが「誰から学ぶか。」が大事な時代といわれています。

そして「誰から学ぶ」を決めるにあたって大切なのは「あり方」です。


原因の結果の法則の叡智は、現代における自己啓発や引き寄せの法則の源流となっています。

ただ、源流に伝えられていたものが時の経過と共に微妙なニュアンスが変わってしまうことがあります。


「望みの現実を引き寄せる。」という部分が強調され、現代の自己啓発で弱くなっている部分、それは「本質的で大切なメッセージ」は、人生の目的は「美しい心を育てることである。」という部分です。

美しい心とは「原因と結果の法則」の中で次の10の要素として取り上げられています。

誠意、忍耐、慎み深さ、自己犠牲、道徳心、勇気、理解、知恵、思いやり、愛

この叡智を深く学ぶことによって、自分を高めることはもちろん、クライアントを支援する側が、どんな姿勢、あり方でいるかの根本を学ぶことができます。

メリット
2 多様な時代、より本質的な変化が求められる時代
→→自分に深く踏み込み根本的な変化をもたらすメソッドであること。
現代は変化ということに大きな注目が集まっている時代です。


悩みの解決であっても状況の変化、願望実現であってもたくさんの手法があります。

様々なコンサルティング、マーケティングのテクニックや、NLPやコーチング、カウンセリングの手法、自己啓発や、スピリチュアルな技法などがあります。

そして、大きな変化を求めている人が多い時代である一方、「すぐに」「お手軽」ということを求められる時代でもあります。

「原因と結果の法則」メソッドでは、もう一度、本質的な変化の原点に立ち戻り、ただすっきりすることや人生がうまくいくというレベルでなく、「最高の自分のポテンシャル」を引き出すような変化や「人生の線路」が変わってしまうような変化を学ぶことができます。

そして、本質的な変化をするためには、今ある「結果」(現実)に対して、自分の原因(心)をいつも見直すという心が大切なのです。

メリット
3 マインドフルネスが流行している時代。
→→「自らの心を見つめることこそが何よりも大事」というメソッドであること。
世界の先端の大企業、グーグルやマッキンゼーでは、瞑想が「マインドフルネス」という言葉で採用され、多くの効果を上げ、ますます注目をあびるようになっています。

また、「禅」も世界中で注目を浴びています。

この流れにみられるように、自らの中の、雑念、葛藤、心理的なアンバランスを手放していくことが大切にされる時代になっています。

原因と結果の法則も、自分の心の中の雑念、葛藤、心理的なアンバランスに向き合い、自らの心のあり方を変えることによって、自分を成長させ変化を起こしていくためのメソッドです。
メリット
2 多様な時代、より本質的な変化が求められる時代
→→自分に深く踏み込み根本的な変化をもたらすメソッドであること。
現代は変化ということに大きな注目が集まっている時代です。


悩みの解決であっても状況の変化、願望実現であってもたくさんの手法があります。

様々なコンサルティング、マーケティングのテクニックや、NLPやコーチング、カウンセリングの手法、自己啓発や、スピリチュアルな技法などがあります。

そして、大きな変化を求めている人が多い時代である一方、「すぐに」「お手軽」ということを求められる時代でもあります。

「原因と結果の法則」メソッドでは、もう一度、本質的な変化の原点に立ち戻り、ただすっきりすることや人生がうまくいくというレベルでなく、「最高の自分のポテンシャル」を引き出すような変化や「人生の線路」が変わってしまうような変化を学ぶことができます。

そして、本質的な変化をするためには、今ある「結果」(現実)に対して、自分の原因(心)をいつも見直すという心が大切なのです。


対象の方。

例えば、こんなお悩みの方が対象です。

  • 自分自身のセッションの効果に自信がもてない。

  • 様々なセッションをしているけれど、クライアントの現実、成果が思うように変わっていかない。成果をきちんと出すように変えていきたい。
  • クライアントの方の心を楽にしているけれど、現実的な成果にもつなげたい。
  • クライアントの方の目指す目的以上、その先にあるゴールを、ガイダンスできるようになっていきたい。

  • あり方の時代、あり方を学ぶためにどうして良いかわからない。
  • 本当に自分がやりたいことをやっているかどうかわからない。
  • 様々なセッションをしているけれど、クライアントの現実、成果が思うように変わっていかない。成果をきちんと出すように変えていきたい。

例えば、以下のような、お仕事や学びをしている方には特にお伝えしたいと思っています。


・ご自身の天職を発見し、あるいは発見していてさらに仕事を拡大していきたい起業家の方。
 
 天職を発見する上での心のあり方の参考にあります。自分が望んでいることが本当に望んでいるか、精査するきっかけになり
ます。
また、ご自身の事業がひっかかっているところを解消し、さらに発展するための大切な考え方になります。


・コーチ、カウンセラーの方。

あり方が大切と言われている時代、あり方について学ぶことができます。今、学ばれていることに加え「自分のより深いところを見る」「心の成長」という志向で、クライアントの方を支援することができるようになります。
セッションの目的が、クライアントの成果を出すことと合わせて「クライアントの最高の可能性を引き出す。」に変わります。



・コンサルティングをされている方。

今されている「行動へのアドバイス」に加えて、今の結果に対して「原因(心)をどう変えればよいか。」をアドバイスできるようになります。本当の原因を見ることができるようになります。


 ・経営者の方、起業家の方。

自分の会社の状態が変わります。今の会社の状態がどのような心でできているのか。また、同じパターンから抜け出す方法、発展繁栄しない理由、制限がある理由を紐解けるようになります。


・企業内のリーダーの方。

部下、上司との人間関係が変わります。また、プロジェクトの成果が変わります。自分の影響が会社に対して出るようになります。


・マーケティングに関わるお仕事の方。

今されている、マーケティングのお仕事の流れを紐解けるようになります。クライアントの方の成果の流れを変えることができます。

 ・NLPを学ばれている方。

NLPで学ばれた技法を、原因と結果の法則のフレームワークとあり方で、より深く使う方、より深く見ることを学ぶことができます。NLPで学ばれた技法は復習にもなりますし、NLPの技法を「あり方」に適用することができます。

 

・ウェルスダイナミクストレーナーの方。
 
今されている、ウェルスダイナミクス、ウェルススペクトルのアドバイスにあわせて使って頂けます。具体的には、それぞれのアドバイスを使って、さらにクライアントの方が結果を出すための心をアドバイスできるようになります。(ウェルスダイナミクスの水の部分に関わる学びです。)


・ヒプノセラピストや前世療法をされている方。

無意識に働きかけるという部分の考え方は完全に同じです。また、前世領域の影響はメソッドの世界観の中に入っています。このメソッドのフレームワークの中で、クライアントを癒す部分で、技法としてヒプノセラピーなり前世療法を使っていただくことができます。
 

・スピリチュアルな技法、レイキやシータヒーリングやセドナメソッドやホオポノポノなどを
 されている方。  

根本的な世界観や、エネルギーについての捉え方は、今されているものと共通の部分があり強化されると思います。またより現実志向にとらえることができます。

その上で、このメソッドによって、自分の内面をみて、自分自身のヒーリングエネルギーを純化することができ、より深いクライアントの方の癒しができるようになります。

・ソーストレーナーの方。

クライアントのワクワクを見つけたその先、見つけたわくわくで展開する人生を整えていくこと、またクライアントの日々の現実を見ながら、目の前の現実変化を最善の方向に支援することができます。



クライアントの方への影響力が変わります。

クライアントの方の選択が変わる
クライアントの方の結果が変わる
クライアントの方の反応が変わる
クライアントの方の反応が変わる

講座で得られる、一部のエッセンス



・「原因と結果の法則」の世界の見方とフレームワーク。いくつかの教え。

・ 本当の自己肯定、自己信頼。

・   真のセルフイメージとは。

・ 本当に「結果」を受け入れることとは。

・ 原因と結果の法則とは。簡単な実例。

・ 根源の愛、宇宙のバランスとは。

・ 大切な3つの視点、視座。 

・ 記憶の見方、心の構造。 

・ 祈るということの意味。

・ 引き寄せる源について。

・ 波動の感覚。

・ 意識の成長を決める7つの階層。

・ 自分を修める事。

  (憎しみに始まる10個のダークサイド、愛に始まる10個のライトサイド)


・ 根本につながる瞑想。


〜以下、主に対人支援の部分の一部〜

・ インストラクターとしての準備のマインド。

(お世話、コーチング、ティーティング、メンタリング、スポンサリング、
 アウェアネスについて。)


・ 未来のクライアントに何を望むのか。

・ クライアントに伝えやすくするために準備、条件。

・ 自分自身のコアステートについて。

・ クライアントの方にあわせるいくつかの手法。

・ 場とつながりについて。

・ リソースフルという意味。

・ 問題の特定化の際の注意点。

・ 未来の状況への導入。

・ 感情のストレッチ。

・ 感情が発生している信念体系や、望みが発生している原因への見方、対処。

・ お話しているときの自分のエネルギー。

・ エネルギーの変換の視点、感じ方。

・ メタファーの変化。

・ 変化へのプラスメリット、デメリット。


 

講座で得られる、一部のエッセンス(イメージ)

もっと先の未来の大きなメリット

  • あいまいな「自分の心の成長の方向性」を知ることができる。自分の意識の段階についての考察していくことができる。(魂という自分のダイヤモンドの面を磨いていく。)
  • 最終的には自分をティーチャーとして、自分のコミュニティを作っていくことができる。
  • 不変の叡智に現代の知恵を加え後世につなぎ、人類の歴史を素晴らしくする仕事のメンバーとしての役割。
  • 同じ方向をむいて、学ぶ意識を持つたくさんの仲間ができる。一緒にいる人たちが変わる。
  • 自分のサービス、セッションの目的「何を目指してセッションを
    しているのか。仕事しているのか。」の答えを見つけることができる。
  • あいまいな「自分の心の成長の方向性」を知ることができる。自分の意識の段階についての考察していくことができる。(魂という自分のダイヤモンドの面を磨いていく。)

〜世界を変えるために一人一人の心から変わる。



「穏やかさは、人間がもつあらゆる長所をより、いっそう輝かせる、まぶゆいばかりの光です。」ジェームズアレン

「人類愛とは、そもそも、人間を外側から包み込むものなどではなく、

個々の人間の内側から発するものである、ということを、ほとんどの人は知らないからです。」 ジェームズアレン

「私たちがなしうる、もっとも非人間的な行為の1つは、自分とは異なった意見や信念をもつからという理由で、他人を哀れむことです。 特定の人間を、無神論者だから、仏教信者だから、あるいはキリスト教信者だからという理由で、なぜ哀れむのでしょう。」ジェームズアレン

持続可能な開発目標(英語: Sustainable Development Goals)は、SDGs(エスディージーズ)とも呼ばれる。持続可能な開発のための17のグローバル目標と169のターゲット(達成基準)からなる。

2015年9月の国連総会で採択された[1]『我々の世界を変革する: 持続可能な開発のための2030アジェンダ』(Transforming our world:the 2030 Agenda for Sustainable Development)と題する成果文書で示された具体的行動指針。

学んで頂く前に確認して頂きたいこと



原因と結果の法則を学ぶうえで大切なことについてお伝えしたいと思います。

以下にあてはまる方は、もしかしたらあまり向いていないのかもしれません。


・原因と結果の法則自体が、自分であってもクライアントであっても「最高の潜在的な可能性」
 を引き出すことを志向しています。 

 ですので「楽になる。」「お気軽。」「イージー。」なこと自体を目指す方には少し違和感が
 あるかしれません。

 成長し活躍したいスポーツ選手を考えればわかるように、自分を成長させる段階で一時的に
 葛藤することはあります。

 一流を目指す選手が、自分に向き合わずに葛藤がないということはありえません。

 葛藤がある、よくなる過程があるからこそ、まるで違う未来に進むことができます。


・原因と結果の法則では、どこまでも、自分の原因を無意識の中に探っていくことが
 大切なことになります。

 自分がうまくいかない原因は自分の中にあります。 
 
 うまくいかない原因というのは、多くの場合、自分がみたくない感情です。 

 その原因を見るには、変わりたいため、向き合うための「勇気」がいります。 
 その後押しが、コーチの仕事でもあります。

 自分自身の内面を見るということに、コミットできない方については、十分な学びにはなら
 ないかもしれません。


・すべての結果(現実)、ありとあらゆる現実が、自分の原因(心)にあります。

 どこまでも、その原理原則は変わりません。
 
 ですので、なにかがうまくいっていない時があっても、

 「その状況については、私のせいではありません。」

 「絶対に⚪︎⚪︎が悪いとおもいます。」 (責任を引き受けない。)

  「そういう心(原因)にならなければならないのですか。」

 「本当に、そういう心になったら変わるのですか。」 

 「私は望んでいるのに、現実が変わらないのです。」 (不信頼)という言葉を

   やめることに対してコミットできない場合、完全な学びができなくなります。


・ 知識と学びという言葉があります。

  自転車を乗ることに例えるなら、ご両親から「自転車の乗り方」を言葉でレクチャー
  されることが知識です。 そして「実際に自転車に乗れるようになること。」が本当の学びです。

  知識だけで学びをしない方には、効果が出にくいかと思います。



こんな方には特にきて頂きたい。



最後に「原因と結果の法則」メソッドにぜひ参加して頂きたい方のお話です。

今まで書いてきたことに共鳴する方には、ぜひ来て頂きたいと思っています。

特に、以下の方にはぜひ来て頂きたいと思っています。

・原因と結果の法則を読んだことがあって、非常に感銘を受けた方。
  (また、これを機会に、原因と結果の法則を読んでみて、非常に感銘を受けた方。)


・原因と結果の法則の徹底であり、目指すべき理想
  
 「人類愛とは、そもそも、人類を外側から包み込みものなどではなく、個々の人間の
  内側から発するものである。」 (ジェームズアレン)

 に、とても共鳴する方。


・原因と結果の法則の考えを、トレーナーとして独立する形で、社会に広めていくことに
 意欲的な方。(他のプロフェッショナルなお仕事とあわせてでかまいません。
        メソッド認定トレーナーという名前で活躍して頂きたいという意味です。)

・自分自身の意識の成長を一緒になって楽しんでしていきたい方。

・スターウォーズの「ジェダイ」が好きな方。
  (世界観が共通するからです。)

 

そして、このメソッドだけで独立する、あるいは今のお仕事とあわせて、豊かで幸せになり、みなさん自身が、この法則を広めるシンボルになって頂きたいと思います。

最後のメッセージ


最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

最後まで読んで頂けたということは、深い部分でのご興味があると思います。
今回、参加してもされてもされなくても、貴重なご縁に大変に感謝いたします。


このページだけでは、伝わらない情報がたくさんあると思います。

説明会を何回か予定をしておりますが、よろしければ以下のアドレスにご連絡頂けましたら
 勝楽喜宇龍から、直接ご連絡をして疑問点などにお答えさせて頂きます。

フェイスブックにご連絡いただいてもかまいません。

ご連絡先 finetenseadvise (アットマーク)gmail.com

フェイスブックリンク
https://www.facebook.com/katsu1234


どうぞよろしくお願い致します。

入力フォーム

お手数ですが、ご入力お願いいたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信