開催せまる!!
第3回 全国ジェルコデー
直前情報です!!


北海道支部・東北支部・関東甲信越支部・中部北陸支部・近畿支部
中国四国支部・九州支部・沖縄支部・生活者委員会

第3回 全国ジェルコデーについて

一般社団法人 日本住宅リフォーム産業協会
会長  中山 信義

拝啓 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

平素は、ジェルコの活動に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 さて今年で3年目を迎えた「ジェルコデー」ですが、先日のアンケート調査結果を確認しましたところ、43%の会員の方は「ご存じない」との回答でした。
今回は是非とも多くの会員が趣旨をご理解いただき、積極的に参加いただきたいと思います。

 ジェルコデーを開催する最終目的は、「会員の受注促進」です。
まずは全国一斉に開催することでマスコミに取り上げてもらい、生活者に「ジェルコ」というブランドを告知していきたいと考えています。

また県や市の住宅リフォーム推進協議会や、社会福祉協議会など地方行政と連携して、相談会やセミナーなどを開催することで参加会員個社の受注促進を図る、というこが本来の狙いで、「住宅リフォーム事業者団体登録」をしているジェルコならではの取組みです。

 すでに関東甲信越支部の一部では、市と社協、地元のNPO団体などと連携をして、受注拡大を進めている地域もありますが、やはり地道な努力とそれなりの時間を要しています。

 まだまだ全国一斉にこのような活動を展開することは難しいのでしょうが、会員それぞれが協力し合い、
継続していくことで目的は必ず達成できるのだと確信しております。

 支部により具体的な取組みの違いはありますが、10月16日(日)全国一斉に行うことに意味がありますので、まずは多くの会員が、ジェルコのノボリを立てるなど、何かしらのカタチでご参加いただき、全国的に盛り上げていただきたいと思っております。

どうか趣旨にご賛同いただき、所属支部での取り組みにご参加いただけますよう、よろしく

お願い致します。

敬具

※ノボリが必要な方は、下記ジェルコ本部まで

ジェルコデー開催までいよいよ
一週間にせまりました!
(以下は最新情報です!)

今年のジェルコデーは各支部からジェルコデーを運営する生活者委員を選出していただき、本部と各支部のコミュニケーション、支部間の情報交換、各支部でのコンテンツ作成、参加の促しなどが昨年とは比べ物にならないくらい、具体的に進捗しています。
最終目標は会員全員が相談会をそれぞれのエリアで行い、ジェルコの存在を知っていただく事。そしてリフォームを考えている生活者の皆さんが安心して相談できる場を提供することです。もしあなたの仲がいい会員の方でジェルコデーをよくご存知でない方がいましたら「一緒にやろうよ!!」とお声掛けください。
また今回は各支部の準備の模様をお知らせします。

九州支部の取組

リフォーム相談会開催!

九州支部は相談会を開催します。各地区の会員店舗やTOTOショールームなど開催されます。左のチラシで集客し、来場者にはジェルコ九州支部特製のカップヌードルをプレゼント。素敵なノベルティーですね。お客様の喜ぶ顔が浮かびますね。

近畿支部の取組

相談会&セミナーを開催

近畿支部は、兵庫5会場、大阪4会場、奈良1会場で開催。TOTO、TDY、クリナップ、LIXILなどのメーカーとの連携を強め各ショールームを活用した大型の相談会を開催、会場立地の良さをいかし、「住宅の断熱と健康~補助金を使って健康リフォーム」、「薬膳料理教室(お菓子作り)などのセミナーも開催します。

相談者にはスタンドポーチ(写真左)をプレゼントします。

今回参加する会員はそろいのスタッフジャンパー着用です。背中に大きなジェルコのマークがプリントされておりとても印象的です。マークの印象が刷り込まれ、お客さんが具体的な検討を始めたときに「あっ、あの時の!」となると最高ですね。モデルは近畿支部のジェルコデイリーダー生活者委員の主森(とのもり)さんです。

関東甲信越の取組

大学、市民団体と共同のプロジェクトに参加

「東松山エコタウン~リフォームで生活向上プロジェクト」に東洋大学の理工学部建築学科と一般社団法人「ひき住まいる」に共同で参加します。地域材を使用して作る「ソーシャルハウス(環境配慮型スモールハウス)」プロジェクト紹介や、セミナー「リバウンドしにくい収納のコツ」(約60分間)「失敗しない外壁塗装のコツ」(約50分間)を開催します。
後援を国土交通省、経済産業省、東松山市など行政も後しているイベントで注目度大ですね。
もちろん各エリアで会員による個別相談会も開催されます。

東洋大学との産学協同イベントですね。これをきっかけに優秀な若者がリフォーム業界を目指すようになると最高ですね。
上は会場の埼玉県東松山市の市民活動センターです。大きな会場ですね。

これまでのジェルコデイ

公共スペースでの相談会

上記は行政と連携し、公共の地下街で相談会を開催した様子です。
多くの方が往来される場なので
多くの方にジェルコの存在をアピールできました。
また住宅に関する小さな問題や、今後のリフォームについてなどのアドバイスを差し上げる事ができました。

メーカーショールームでの
相談会

住設メーカーさんと連携し、ショールームで相談会を開催した様子です。
リフォームに関心のある方や具体的にリフォームの問題をお持ちの方からの相談にお答えすることができました。

会員店舗での相談会

会員店舗で自店の相談会とあわせて開催するケースもあります。
新規、商談中、OBのお客様に 住住宅リフォーム事業者登録団体ジェルコの会員である事をアピールでき、信用度のアップにつなげる事も可能です。
ぜひ自店の相談会、イベントにもジェルコデーを活用してください。

全国のリフォームをお考えの皆様に
ジェルコ会員があなたの街にも、
いることを知ってもらうためにも、
会員皆様の参加をお願いいたします!

上記写真のように、10月16日ジェルコデー当日はすべての会員の店舗でのぼりをあげて、ジェルコデー開催をアピールしてください。今年のジェルコデーは全会員参加を目指しましょう。

このホームページはジェルコ会員だけが閲覧できるジェルコデーの情報共有ホームページです。今後開催までの間、よりよいジェルコデーにするための各支部の工夫や取り組みなどもアップして共有していきたいと思います。今後もごらんいただけますようお願い申し上げます。
ジェルコデーに関しては生活者委員会が皆さんのお手伝いをさせていただきます。
委員会では各支部でのイベント取りまとめや進行などの実務や、ジェルコデーの開催を少しでも一般生活者の皆さんに知ってもらうため、中山会長の言葉にもありましたように、マスコミに情報発信をして取材を促す事も行っています。
そのほかのぼりやその他ジェルコデーに関するご質問やお問合せは、各支部生活者委員会またはジェルコ本部生活者委員会までお問い合わせください。
開催までの1週間となりましたが、昨年を上回るすばらしいジェルコデーになるよう、
みなさまのお力添えを賜れますようお願い申し上げます。

生活者委員会 委員長 

石原 直之

本部・支部・一覧
本部事務局・TEL:03-5541-6050 FAX:03-5541-0127
北海道支部事務局・TEL:011-299-1334 FAX:011-299-1344
東北支部事務局・TEL:022-287-5114 FAX:022-287-5447
関東甲信越支部事務局・TEL:03-5541-6051 FAX:03-5541-0128
中部北陸支部事務局・TEL:052-931-7876 FAX:052-931-8439
近畿支部事務局・TEL:078-801-2537 FAX:078-801-253
中国四国支部事務局・TEL:0823-25-7404 FAX:0823-25-7404
九州支部事務局所・TEL:092-726-6610 FAX:092-771-8905
沖縄支部事務局所・TEL:098-939-3917 FAX:098-939-3916

ジェルコデーに関する、ご質問、ご要望は下記メールでもどうぞ

メールはジェルコ本部で受信いたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信