Tiauba





共同経営者
AKIO GOU
HIDE RYOUSUKE


Stay hungry,
Stay foolish.

野生の解放



ArtistのGOUです。
出会った人々に
驚きと感動を与えています。

Profile

Gou Todoroki

私は20歳の頃、大学3年生にして
完全に人生に生き詰まってしまった。

幼い頃から人と違うことをするのが大好きで
大きくなったらみんなのヒーローになりたいと思っていた。

学費と家賃を稼ぐために仕事ばかりの忙しい毎日。
学校で授業を受けていても1ミリも興味が湧かない。


同じゼミの仲間や同僚たちは次々に内定をもらい、進路を決めていく中で


「お前はどうなの?」


という私を見る嘲笑的な目が、私のプライドをズタズタにした。


友人からは「お前はどこにしたの?俺は候補が多くて大変だよ。」


悩んでいるうちに、



私は内定どころか、面接の1つも通りませんでした。


周りの人からも

「辞めたほうがいい。間違ってる。諦めろ。」



一度狂った歯車は戻らない。
様々なコンサル商材
高額セミナー
情報商材にも手を出した。


家族からは

「なんで分からないの?。あなただけ育て方を間違えた。貴方みたいに考えが甘くて、世間知らずの人は成功できるわけがないと」」


当然そんな言葉浴びせられながらも、私自身の気持ちが変わることはなく
そんな言葉は間違っていると信じて、ひたすらに自己啓発系のセミナーなどに出てる時に
ネットワークビジネスの勧誘を受けて、

「これしかない。これで成功しよう」


状況を打破したい気持ちと、その感動冷めやらぬままに僕は決意しました。
次の日には退学届けを出し、アルバイトも全て辞めました。



しかし、両親や友人から受けた言葉は間違っていませんでした。



坂道をどんどん転げ落ちて行った先に、


気づいたら私は、投資額も回収出来ず。住む家も無ければ収入もない。
ネットワークビジネスの借金も2000万になり
心も体もボロボロのホームレスに転落。


睡眠時間は2〜3時間。
眠れない日もありました。


都会から離れた鎌倉の山奥で、朝から夜遅くまで修行しながら心身を鍛えた。
そして世の中は勝者と敗者。搾取する側と搾取される側に分かれていることに気づく。


「この先の生きて行く中で、絶対に搾取されてたまるか。」私はその時、心に誓った。


一度どん底に落ちたからこそ。
分かるこの感覚。
落ちたなら、ミキサーの底にいるのなら、あとはもう上がるだけだ。


選択肢など無限にある。
夜空に浮かぶ星のように。


どん底にいてもどん底にいる自分を受け入れないこと。
物事をどう捉えるかで人生の風向きは大きく変わることを私は知っていた。


ワンピースという漫画の主人公ルフィは悪魔の実を食べてカナヅチになった。
しかし、ルフィは海賊王になるという夢を叶えるために航海に出るのである。


成功者はリスクを恐れない。
リスクすらも楽しむ。
リスクのない成功はない。


ネットワークビジネスで出来た借金。
それによって壊れた人間関係。


日本一の繁華街
新宿歌舞伎町に行き人生を変える。


そう決めて歩いていた時、
電光掲示版に映った映像を見て
ホストで働きはじめ、1ヶ月でナンバー1ホストとなった。


人を気にせず、偽りのない本来の自分で生きること。
そして出会った全ての人を魅了する人間性を身につけた。


2017年、私は共同経営者であるAKIO氏と共に起業した。


私の夢は日本だけじゃない、
世界中の人々と協力し合い
これから先の未来を変えて行くリーダーとして人々を導くことである。

常に最高の自分で



人生に台本はない。
やりたいようにやろう。


ここからが本番だ。



成功する人

 


成功する人としない人には
大きな違いがある。
成功してきた人が
何をしてきたかわかりますか?





やっちゃいなよ。







大事なのは
右に行くか左に行くかじゃない。
右に行っても左に行っても
正解な自分であること。
なっちゃいなよ。理想の自分に。

私がすべて教えます



本気の人だけご連絡ください。
全力で楽しむ。