飲食店で成功しよう!
人気のフランチャイズについて

さまざまな飲食店がフランチャイズ契約を推奨しているため、飲食店経営を目指す人も少なくありません。さまざまなジャンルの飲食店があるため、経営者が興味のある飲食店で成功を目指すことも可能です。今回は、人気のフランチャイズなどについて紹介しましょう。

フランチャイズの選び方

インターネットで検索すれば、さまざまな飲食店のフランチャイズが見つかります。その数が多すぎて、どんな選び方をすればいいのか分からないと言う人もいるでしょう。こちらでは、フランチャイズの選び方について見ていきます。

・初期費用に注目
フランチャイズによって、初期費用が大きく異なります。成功するか失敗するか分からない状況の中、高額投資をするのは現実的とは言えません。そのため、なるべく初期費用を抑えられるフランチャイズ選びがおすすめされているのです。

・経営の負担に注目
フランチャイズ契約をすれば、初期費用だけで支払いが終了――というわけではありません。毎月のロイヤリティやのれん代などがかかります。分かりやすく言えば「店の名前を使うための月額費用」といったところでしょうか。経営の負担を少しでも最小限に抑えるため、のれん代などが少しでも安いところがおすすめです。

・サポート体制
フランチャイズによっては開業後のサポートがしっかりしているところもあります。逆に、ノウハウを記載したマニュアルのみを渡すところもあるようです。フランチャイズによって、サポート体制が異なるのでしっかり契約前に確認をしておきましょう。

飲食店で成功するためには?

誰だって開業後に失敗したいと思うはずがありません。しかし、経営は思うようにいかないことがほとんどです。こちらでは、飲食店で成功するためのコツについて見ていきましょう。

・スモールスタート
開業時の負担金額などをなるべく抑えてスタートすることで、失敗のリスクを抑えられます。最初から大規模で開業をするのではなく、小規模発進から始めて需要に応じて拡大していく方が失敗のリスクを軽減することができるのです。

・ネームバリュー
フランチャイズ契約をするならば、やはりネームバリューの大きなところがおすすめです。ただ、ネームバリューが大きいところは既に他で開業されていたり、のれん代などが高額になるなどのデメリットもあるので無理のない範囲でこだわるようにしてください。

・お客さんと同じ視点や感覚を持つ
一番大事なことは、お客さんと同じ視点を持つということです。いくら店舗側が高級食材を使っているから金額が高いんだ、と言っても多少食材のグレードを落として安く食べられる飲食店があればお客さんはそちらに行ってしまいます。本当にお客さんに対して需要が高いのかどうかにも注目するようにしましょう。

お客さんで賑わう飲食店にするには?

開業前と開業後で、経営者はさまざまな悩みに直面します。開業後に店内をお客さんで賑わせるためにはどうするべきなのか見ていきましょう。

・スタッフを大切にする
お客さんだけではなく、スタッフも大切にする心構えを持ちましょう。大切にされていないスタッフの場合、お客さんへの対応も杜撰なものになってしまいます。経営者からスタッフへの態度が、そのままお客さんに伝わってしまうと考えてください。

・秘密を作る
お客さんとの秘密を作ることで「来店しよう」という気持ちを持たせることができます。例えば、メールマガジンにお得なクーポンをつけるだけでも来店予定はなかったけど「お得なら行ってみようか」という気持ちを刺激できるのです。

・経営システム
フランチャイズの場合は、ほとんど経営システムが決まっていますが、会社の中には経営者からどのような風にすればお客さんに喜ばれるかと意見を求められることもあります。そういった際に自分の考えをしっかりと伝えられるようにしましょう。

飲食店でおすすめされているフランチャイズとは?

飲食店には、さまざまなフランチャイズがあります。こちらでは、比較的多くの契約者がいるフランチャイズについて見ていきましょう。

・丼丸
海鮮丼のテイクアウト専門店として高い知名度を誇るフランチャイズです。開業資金が400万円から500万円と他のフランチャイズと比較すると、約半分程度に抑えられます。低コストで開業できる部分が最大の魅力でしょう。

・サブウェイ
ヘルシーなサンドイッチを専門とするフランチャイズです。小さなスペースでも開業できるだけではなく、火や油を使わないので大掛かりな厨房施設を必要としません。この点から、開業資金のコストカットに繋がります。

・京たこ
約3坪の小規模スペースで開業できるフランチャイズです。出店費用が抑えられるだけではなく、身近なたこ焼きというジャンルが多くの利益を生み出すと言われています。
飲食店のフランチャイズについて知りたい人はこちらのサイトをご覧ください。

まとめ

飲食店のフランチャイズはさまざまなものがあります。
初期費用などばかりではなく、自分に向いているかなどにも注目してから選ぶようにしましょう。