Toastmasters Area 64 District 76
日本語スピーチコンテスト
International Speech Contest

人前で効果的に話せるようになりたい?
スピーチコンテストを見てみませんか?

【日時】2020年2月22日(土) 10:45~16:50
【内容】ジャッジトレーニング
    日本語スピーチコンテスト
    International Speech Contest
【会場】宝塚市立西公民館(阪急今津線小林駅より徒歩5分
参加費無料

こんなお悩みありませんか?

  • 人前で堂々と話せない
  • 分かりやすく話すのが苦手
  • 英語力を上げないとマズイ
  • 急に話を振られると焦る
  • 伝えたいことがうまく伝わらない
  • うまくフィードバックできない
  • うまくフィードバックできない

練習する場所があります!

Toastmasters clubはPublic Speakingの練習をする場。毎回のミーティングでは、数名のメンバーが準備してきたスピーチ(prepared speech)を披露、他のメンバーがフィードバック(evaluation)を行います。(実はこれも2-3分のスピーチ) それ以外にも、その場でトピックを与えられて話すTable Topicsと呼ばれる即興スピーチの練習もあります。Toastmasters clubはスピーチやプレゼンを練習してうまくなっていく場。今の実力は関係ありません。メンバー同士が助け合い、ミスをしながら成長していく場です。

年に1回のスピーチコンテスト

  • Toastmasters Area 64の
  • 4つのクラブの代表者が、
  • 普段の活動で身に着けたスキルを
  • 最大限に活用して
  • 自分のメッセージを届ける場。
  • ぜひ、聴きにおいでください。
  • 最大限に活用して

タイムテーブル

10:45
Judge Training
Toastmastersでは、審査員は会員が匿名で担当します。この90分では、いかに公正にジャッジをするかについて実地に学びます。効果的に伝えるためにはどんな点に注目すると良いのか、意見交換を通して学べます。
13:00
Briefing
Contestant及びコンテスト運営スタッフのブリーフィングです。聴衆の方はお昼休憩をお取りください。午前中のジャッジトレーニングについて感想を話し合うのも良い案ですね。

コンテストからの参加ももちろん歓迎です。
13:30
日本語スピーチコンテスト
Area 64に所属するクラブ代表が日本語のスピーチを披露します。Area 64のクラブは英語のクラブですが、コンテストでは日本語スピーチにも取り組みます。優勝者はDivision Contestに進めます。
14:45
International Speech Contest
英語でのスピーチコンテストです。日本語と同様、Area 64に所属するクラブの代表が英語によるスピーチを披露します。優勝者はDivision Contestに進めます。勝ち進めば世界一を決める決勝まで進める可能性があります。
(終了は16:50の予定です)

コンテストにお越しください

このスピーチコンテストは、Area 64に所属するクラブのメンバーが、普段の活動を通して身に着けたスキルを使って、メッセージを伝える場です。コンテストなので勝者と敗者が生まれますが、勝ち負けよりもそれぞれのメンバーが伝えたいメッセージをどう伝えるかに注目していただければ、何かを学んでいただけるはず。

コンテストをご覧になって、練習してみたいとお思いになれば各クラブに見学にお越しいただくのも大歓迎です。いずれにせよ、まずはコンテストをご覧になってください。

Area 64 member clubs

Takarazuka Toastmasters Club 第1土曜日 2時~4時30分
Nishinomiya TGIF Toastmasters Club 第2、4金曜 7時30分~9時
Nishinomiya TGIF Toastmasters Club 第2、4金曜 7時30分~9時
Speak-up Toastmasters Club 第4日曜 2時~4時30分
Ashiya Toastmasters Club 第3土曜 2時~4時30分
Ashiya Toastmasters Club 第3土曜 2時~4時30分