なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

大学生が持つお金の悩みを解決する
実践コーチング動画へのご請求
ありがとうございます

メールが届くまでの間、
まずはこちらをご覧ください

やりたいことがわからない、踏み出す勇気が出ない、
卒業までに好きなことでお金を稼いでみたい!
でも結局なにも成果を残せていない

自分の学生生活に
まだまだ満足できていないあなたへ

結果が出ていない自己啓発本は
すぐに手放してください

そして

好きなことで500万円以上稼げる事業を
半年以内にお金の大学でスタートさせませんか?

まずは
正しいお金への向き合い方をまとめた
プロのFPと現役大学教授による
オンラインワークショップに
ご参加ください!

こんにちは!国際経営学者の菅原秀幸です。

この度は
大学生が持つお金の悩みを解決する実践コーチング動画
をご請求いただきありがとうございます。

動画が届くまでの間、
是非こちらのページをご覧ください。

何も考えず就職したら

お金の大学を始動したのは、変化し続ける現代の中で生き残っていくための学問が存在していなかったからです。

20世紀までは終身雇用制度が存在し、”会社が社員の人生の面倒を見る時代”と呼ばれていました。

20歳になったら就職して、3年間必死に働く、仕事に慣れてきたところで人生のパートナーが見つかり、30を前に子供を授かる。
子供が生まれたところで夢のマイホームのローンを組み、養育費とローンを払うためにオフィスと家を行き来。そして60歳で定年を迎え年金でセカンドライフを迎える、

といった生活が企業、そして日本の制度によって保障されていました。

特に考えがなければ、ほぼ全ての人がこの流れで人生を送ることになります。

大学生が一番最初に学ばなければいけないこと

時代は大きく変わり、終身雇用制度は崩れ、自身のキャリア構築は自分自身で行わなくてはいけなくなりました。

にもかかわらずそのための授業を大学は行っていません。

僕が感じている、学生の中で一番多い悩みは「やりたいことがわからない」です。
それに続いて多いのが「バイトより時間的なゆとりをもって収入が多くて将来も続けられるような仕事を今からしたい。」と考える人です。

大学生のこのような悩みは昭和の時にはありえない悩みです。

つまり大学生は自分が生きてる時代がどういう時代なのかを知った上で、どんな生き方を選択するのかそのための知識を学ぶべきなのです。


就職と事業の2路線で年収1000万円を達成する

お金の大学を卒業すると“年収500万円以上の事業を行うこと”ができます。

お金の大学の目標は、卒業生全員が年収1000万円以上を達成すること。そしてそれは就職と副業の2路線で達成することを目標にしています。

でも「どうして事業だけで1000万円を目指さないの?」と思う方がいるかもしれません。

事業だけで年収1000万円を稼ぐためには長い時間と労力がかかります。人を雇いながら事業を回して、税金対策からその業界について勉強したり、初めのアイデアを長期的にブラッシュアップしたり等、ハードルが高いです。

そこでお金の大学では次の3つをモットーとしています。

“はじめやすく” “自分の力で” “早いスピード感で“です。


お金の大学が年収1000万円を達成する理由①

加えて、半年以内に事業を起こすこともお金の大学ではモットーとしています。「結局お金の大学って何があるの?」このような疑問にお答えするべく、お金の大学について大きく3つに分けて説明していきます。

①プロのコーチが一人一人専属として半年間付く

まず1つ目は全国コーチングアカデミック協会から、実際の起業家にもついているプロのコーチが専属コーチとして付いてくれます。

何を始めたら良いの?やりたいことがわからない。とにかくお金が足りない。
等、尽きない悩みを自分で解決する為のサポートを1体1で行います!

コーチは月に2回、半年で12回、オンラインでコーチングを行います。
またそれ以外にも、自分の中の小さな悩みや不安等をいつでも相談することも可能です。

お金の大学が年収1000万円を達成する理由②

②現役大学教授”菅原秀幸”とプロのFP”佐藤広樹”と相談することができる

お金についての問題、人生設計、ビジネスに関する悩みをプロである2人はいつでも相談を受け付けております。

専門的なお話しから、小さな悩みまで。どんなことでも相談してみてください!

お金の大学が年収1000万円を達成する理由③

③気になった分野のプロと話ができる

自分の好きなこと、やりたいことが出来、興味があるんだけど、一歩目を踏み出すほどではない。。という時
その分野のプロまたは、その分野をよく知る方にお繋げいたします。

自分で聞くとなると、日程調整やお願いのメールビジネスマナーを守ったうえでのアポ取りなど大変なことはたくさんあります。

お金の大学では、それらの労力をすべて取り除き気になっていることを気軽に聞くことができます!以上がお金の大学でできることです。

お金の大学では結果を出すことを最優先しているため、"一方的に教える"ことは一切しません。
コーチとともに自分は何がしたいのか見つけ自発的な行動を全力でサポートします

どんな悩みも解決させるプロ”コーチ”とは

「コーチってなに?」

前提としてここでいうコーチとは、コーチングのことを指しています。まずは学術的なコーチの定義をご紹介いたします。

コーチングとは「目標達成に必要な知識、スキル、ツールが何であるかを棚卸しし、それをテーラーメイド(個別対応)で備えさせるプロセスである」

簡単にまとめると「自発的行動を促進するコミュニケーション」のことです。

コーチングのゴールは、自発的な行動を引き出すこと。そのために考えを整理させたり、悩みの解決を促したり目的と状況に応じた質問をしていくのです。

どれかをを選ばなければいけない創造的にアイデアを考えなければならない客観的に計画を立てなければならな精神的な悩みを解決したい...頭を使って考える場面全てに、コーチングは生きてきます。

お金の大学ではこのコーチングを職業としているプロに協力してもらい、本気の学生が結果を出すためのサポートしています。



やりたいことが無い人の絶対条件

やりたいことがわからないのは”自分軸を見つけれていない”から。

自分軸とは、自分が人生を通して何のために生きていくのか、何を成し遂げるために生きていくのかという人生での軸のことです。

この軸が見つかるとその時自分が何をすればいいのか、やりたいことは何か、すべてがクリアに把握できるようになります。

しかし、若い時に自分軸を見つけるのはとても大変です。その理由は”経験が少ないこと”にあります。

自分が何をしているときに楽しいと思うのか、嫌いなことは何か、そう感じる経験が圧倒的に少ないのです。
それだけでなく学生は大人に比べると知識も少ないことが多いです。知識が少ないと何かしたいと思った時に思いつく選択肢が少なくなります。と、

ここまで聞いてみると「若い時は自分軸が見つからないんじゃ、やりたいことがみつからないじゃないか」と思うかもしれません。

それでいいのです。

若い時にするべきなのは経験を積み続けること。そのための行動を続けることが大切なのです。
この行動は途中でやめることもできます。しかしそれをやめたときに覚悟しなければいけないのは”やりたいを見つける事を諦める”ことです。僕は多くの学生が自分軸を見つけられることを願って、このお金の大学を始めました。

自分軸がなんなのか、プロのコーチに相談してみましょう。

お金に惑わされないための考え方

お金は働かないと手に入れられません。働くというのは社会に貢献し続けること。

その貢献度が高いほどお金もたくさん手に入れることができます。
お金=社会への貢献度です。

しかしそのために何をすればいいのか、行動を起こすための環境が学生の時点で整っていることは少ないです。

その環境を整え並走していくことが、”お金の大学の存在意義”だと考えています。

プロのFPと
現役大学教授による
コーチングセミナーの開催
を決定

これらの経験から開催を決意したのが
「学生の悩みを本気で解決する
実践コーチングセミナー」
です。
15年大学生と関わってきた僕が、
これなら大丈夫と思えるものを
詰め込んだセミナーになっています。
・”成功”の捉え方
・”やりたいことがわからない”に共通していることとは?
・自分で自分の悩みを解決する”セルフコーチング”とは。
・お金を作るのに必要な3つのこととは?
等、
将来への不安を持つ全ての大学生に、
僕とプロのFPである佐藤広樹が
経験から得た知識と知恵を
惜しみなく公開しております。

第1章
学生悩み相談数No.1の
”やりたいことがわからない”に対する
対処法について。
第2章
学生悩み相談数No.2の
”行動が続かない/始められない”
に対する対処法について。
第3章
学生悩み相談数No.3の
”お金がない”に対する対処法について。
第3章
学生悩み相談数No.3の
”お金がない”に対する対処法について。
第4章

学生だからこそ知ってほしい
”学問としての7大お金の力”について解説。

第5章
7大お金の力の内、貯める、殖やす、守る力を
”プロのFP 佐藤広樹”が解説。
第6章
お金の7つの力の内、稼ぐ、使う、集める、借りる力について”現役国際経営学者 菅原秀幸”が解説。
第7章
お金の大学に向いている人、向かない人について。
第6章
お金の7つの力の内、稼ぐ、使う、集める、借りる力について”現役国際経営学者 菅原秀幸”が解説。

このセミナーの価格について

類似するセミナーでは、”一回10万円!”、
”本当に価値のあるモノは値段が高い!”
等、見え透いた決まり文句の元
開催しているセミナーが数多く存在しています。

しかし僕は悩めるすべての大学生に
このセミナーへ参加してほしいと考えています。

ですので今回のセミナーへの参加料金は、
税込み3000円に設定しております!

正直無料にしてしまってもいいと
僕は思っています。
しかしお金を払ってまで参加したセミナー
というのは、”無料セミナー”より
遥かに本気度が変わってきます。

犠牲を払うという事は、
何かを始めようとしたときの決意の固さ、
大きさに繋がるという考えのもとです。
何度も言っておりますが、
このセミナーのゴールは
学生が抱える悩みを解決し、
将来への不安を取り除くことです。

これから先ずっと同じ悩みを抱えないためにも、
この機会を是非ご活用ください!

30日間の返金保証付き

このセミナーにご満足いただけなかった方へ、
30日間の返金保証をお付けしています。

返金を申し込みたい方は、
ご登録いただいたメールアドレスに
ご連絡ください。

数日以内に必ずご返金させていただきます。
期限
-セミナー終了後30日以内 -

参加者特典1

著者菅原秀幸「人生は質問が9割」の
要約を無料プレゼント。


kindle売上ランキング2位を達成した
著書の要約を
無料プレゼント致します!

参加者特典2

菅原秀幸or佐藤広樹との
30分オンライン相談の権利を
プレゼント!


プロのFPである佐藤広樹、または、
現役国際経営大学教授×プロコーチの
菅原秀幸との
1対1でオンライン相談をする権利を
プレゼント!
zoomを用いて相談会を行います。

最後に

ここまでご覧いただきありがとうございます。大学生の皆様にとってこういったセミナーに参加することは、恐怖の対象であるに違いありません。
 
しかし自分の悩みに向き合うという事は、それ以上に長く険しい道のりを意味しています。僕も14年ほど大学講師を務めてきましたが、一人で自分の悩みに正面から立ち向かえる人は少ないように感じています。

だからこそ、プロのコーチやFPの専門家などに助けを求めて頂きたい。自分の将来のことだからと、一人で抱える必要はありません。自分を信頼してくれる人、自分が信頼できる人に助けを求めてみてください。

そして僕はどこまでも”若者の力”を信じています。

この先の世界を作る今の若者にかかわれる機会を頂けてとても幸せに感じています。

幸せな人生を創っていくお手伝いができることを楽しみにしております!

自己紹介

菅原秀幸と申します。

僕自身の経歴などを軽く挙げさせていただきます。

どんな人物か少しでもご理解いただけると幸いです。

まずは僕の肩書についてです。

①国際経営学者/②大学教授(専門:国際ビジネス論)/③アカデミックコーチング学会会長/➃日本ひま人クラブ会長/⑤全日本ホラ道連盟最高師範

学生証を11年間もち続け、この間、難病と闘い、世界を旅し、会社設立。水戸黄門の印籠である学生証をしぶしぶ31歳で手放す。学生時代、指導教授江夏健一元早大副総長とコンサルティング会社設立、専務取締役に。ワシントン大学、スタンフォード大学でイノベーション研究に従事。早稲田大学大学院商学研究科博士後期課程(国際ビジネス論専攻)。

といった感じです。

多くの経験の中でいいなと思った言葉があります。それはROE(Retarn On Investment)です。世の中で最もROEが高いのは何だろうと考えた結果、学生にたどり着きました。
学生と関わりたいと思っていると、たまたまご縁があり、北海学園大学で国際経営を専門とした大学教授を行えることになりました。

これまでもそしてこれからも、自身の経験を活かし、学生の明るい未来を作るため、著者としても活動をしている真っ最中です。。

学生に向けて多くの事業を行ってきましたが、その中の一つとして、学生に伝えたいお金の学問シリーズとして出版している著書についても、いくつかご紹介したいと思います。

大学生のための教科書シリーズ①『大学生のためのお金の教科書』、②『大学生のためのお金を育てる教科書』、③『大学生のためのお金を創る教科書』、④『大学生のための自分さがしの教科書』、⑤『大学生のためのコーチングの教科書』、⑥『大学生のための就活必勝の教科書』Amazon, Kindle.

大学生が持っている無限の可能性を学生自身に気づかせ、学生の強みを最大限引き出せるようこれからも尽力していきます。

学生の皆さん!お金の大学でお会いできることを心待ちにしております!