ディスコ(DISCO)で逆に太ったってどういうこと?

ディスコ(DISCO)を飲んでダイエットをしているときに、気になる書き込みを見かけました。
「ディスコ(DISCO)を飲んだのに逆に太った」
痩せるために飲んだはずのディスコ(DISCO)を飲んで太った…?
一体どういうわけなのでしょうか?
そのときは不審に思いながらもスルーしてダイエットを続行しました。
結果的に私はダイエットに成功できましたが、あの書き込みは何だったのだろうと、最近思いだしたんです。
ですのでディスコ(DISCO)を飲んで逆に太った人がいるのはなぜなのか調べて見ました。

ディスコ(DISCO)で逆に太った人がいる?

ディスコ(DISCO)のカキコミを見ていると、まれに「逆に太った」と投稿している人がいます。
件数こそ少ないものの、痩せるために飲んでいるディスコ(DISCO)で太ったのは気になりますよね。
どうしてディスコ(DISCO)を飲んでいるのに太ったのでしょうか?
真っ先に考えられるはディスコ(DISCO)の効果がウソということでしょう。
しかし私はディスコ(DISCO)を飲んでダイエットに成功しましたし、他にもダイエットに成功した人の投稿が沢山あります。
ですのでディスコ(DISCO)に効果がないわけではないはず。
となれば太ったのは別に原因があるはずです。

ディスコ(DISCO)を飲んでいたのに太るのはなぜ?

ディスコ(DISCO)を飲んでいたのに太るのはなぜなのでしょうか?
投稿を見て分析していると、3つの可能性が思い浮かびました。

飲むタイミングがバラバラ

ディスコ(DISCO)で太った人は、決まったタイミングで飲んでいない傾向がありました。
タイミングがバラバラと言うことは、日によっては飲み忘れている可能性があります。
飲んでもいないサプリの効果を得るなんて無理な話ですよね。
また摂取するタイミングの間隔が空きすぎるとどうなると思いますか?
風邪薬でさえ時間が経てば効果がなくなってきますよね?
もちろんディスコ(DISCO)にも同じことが言えます。
ディスコ(DISCO)は糖質の吸収を抑えたり、代謝を高める働きがあります。
しかし効果が現れているときにアクションを起こさなければ意味がありません。
吸収を抑えているときに食事しなければダメですし、代謝が高くなっているときに行動しないならカロリー消費も少なくなります。
ですので決まった時間やタイミングで飲む必要があります。
一番良いのは食事の前後ですね。
習慣にしやすいですし、糖質の吸収を抑えるには調度良いはずです。

食べ過ぎ

ディスコ(DISCO)で太った人は、食事量が多い傾向がありました。
単に食べ過ぎですね。
食べる量が多くなれば、それだけカロリーを多く摂取することになります。
もちろん摂取したカロリーが消費されなければ、身体に脂肪として蓄えられてしまいます。
ディスコ(DISCO)が糖質の吸収を抑えると言っても、完全に0にするわけではないはずです。
ですので「ディスコ(DISCO)を飲んでいるからいつもより多めに食べても大丈夫!」なんて考えるのは止めましょう。
痩せたいんだったら食べる量を増やさないのは当然のことですよ!
かと言って食事制限はつらいものですよね。
ですので少しずつ食べる量を減らしていきましょう。
胃は大きくもなれば小さくもなります。
食事量が減ればそれだけ小さくなっていくんです。
最大でも腹八分目、可能ならそれより少なめにするように意識しましょう。

消費カロリーが低すぎる

ディスコ(DISCO)で太った人は、運動量が少ない傾向がありました。
…運動しないでどうやってカロリーを消費するつもりなのでしょうか?
何もしなくても消費されるカロリー量は、大体毎日同じ程度です。
いわゆる基礎代謝ですね。
内臓の働きとか体温の維持に使われるカロリーの総量を基礎代謝と呼ぶらしいです。
ディスコ(DISCO)が代謝を上げると言っても、基礎代謝を激的に上げるようなことはないでしょう。
つまり日々の運動量で左右されます。
普段から運動量が少ないのであれば、それだけ消費カロリーも低いと言うこと。
ですので自分で意識して運動するようにしましょう。
しかしジムに行ったりする必要はありません。
エスカレーターやエレベーターの使用を控えるだけでも違いますし、早歩きするだけでも変わります。
実は早歩きって身体にとっては非効率な動きなので、消費カロリーが大きくなるんです。
ちょっとした行動で消費カロリーは増やせるので、自分で意識して行動しましょう。

ディスコ(DISCO)で逆に太るのは理由がある

ディスコ(DISCO)で逆に太った人には、太るなりの理由がきちんとありました。
そもそも痩せられる理由が無いとも言えますね…。
今の体型を作っているのは過去の自分の行動です。
ですのでディスコ(DISCO)だけに頼らず、自分で痩せる努力をしましょう。
ディスコ(DISCO)はあくまでも痩せるサポート、あとは自分の行動次第です。
私は運動したり生活習慣を改善してダイエットに成功しました。
リバウンド対策にもなるのでオススメですよ。